スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象の勉強!

IMGP4689_convert_20100612232114.jpg
先週土曜日は平成新山ネイチャーセンターのイベントで「気象学習会・正しい知識を身につけて、
災害対策に活かしましょう」に参加。
山にいることが多く、天気予報を常に確認しているが当たらない予報に閉口していて、
変わりやすい山の天候について少しでも知識があれば対処できないかと受講した。

IMGP4677_convert_20100612230341.jpg IMGP4678_convert_20100612230820.jpg
講師の寺井先生はジオパークの事務局をされていて、ジオパークの現地説明会で何度か講話を
聞いたことがあったが、地質だけでなく気象予報士でもあったとは知らなかった。
参加者は15名で、ほとんどが私よりだいぶ年配の方々で、休憩中に参加者の皆さんが集まって
話をされていたので知り合いのようだ。
尋ねてみたらボランティアガイドなどをされていて、いろんな講座に参加されているようだが
元公務員や教師だった方のようで、経済的な心配はなく地域に貢献する活動をされているようだ。
どの講座に参加しても若い方の参加は少なく残念だが、若い方は生活に・・・・・。

勉強した内容を一部紹介します。

  昔からあった天気俚諺
   ・ 夕焼けは晴れ、朝焼けは雨
   ・ ご飯粒が茶碗にくっつくと晴れ
   ・ 太陽に暈がかかると雨
   ・ 雲仙に斜めに雲がかかると梅雨明け  
   ・ 雲仙近いで、籾干すな (雲仙がくっきり見えるときは、雨が降る前) など

  長崎水害と諫早水害時の天気図の検証や、当時の災害ビデオ放映
    
  台風発生の仕組みと対応

  寒冷前線、温暖前線について

  落雷事故について   などなど

IMGP4680_convert_20100612231117.jpg
雲仙岳に腰巻き雲発生、(前線の接近時に見られる現象)

IMGP4683_convert_20100612231446.jpg
寺井先生が島原市内で撮影された「つるし雲」で、翌日新聞に掲載されたそうだが
投稿料3万円いただいたそうでだが、このような写真は翌日にすぐ記事にする必要があり
スピードが大事だそうだ。
デジカメをいつも持ち歩いているが、珍しい現象などに出会ったら撮影し、新聞社に
投稿して小遣いをGETできるとは、いいこと聞いた、頑張ろう。

IMG_convert_20100614233617.jpg
           (クリックで拡大できます)

IMG_0001_convert_20100614233829.jpg
           (クリックで拡大できます)

サッカー大会で試合中に雷が選手に直撃し、失明や下半身麻痺などの重度障害を負った
ことによる判定で引率者兼監督の教師に、落雷という自然現象による事故について
気象状況から落雷を予見でき過失責任があるとの判決がでたそうだ。

落雷は、運動場等に居て、雷鳴が聞こえた時、入道雲がモクモク発達する時、
頭上に厚い雲が広がる時は、直ちに屋内に避難します。
雷鳴は遠くかすかでも危険信号ですから、時を移さず、屋内に避難する必要があるそうだ。
クラブ活動において、指導者は自然災害に対しても事故の危険性を予見し、事故の発生を
未然に防止する義務を負うことから、競技の技能だけでなく気象についても十分な知識を有する
必要がある。
寺井先生より、雷の発生と避難場所等についても詳しい説明があったが、梅雨入りし落雷だけでなく
土砂崩れ、河川氾濫などにも注意するとともに、「自分の命は自分で守る」という自覚が必要だ。
寺井先生はじめ、企画いただいた平成新山ネイチャーセンターさん、有意義な講義ありがとう
ございました。
次回もあるそうですので、皆さんも参加されてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

気象の勉強ですか。
本当にいろいろなところにご興味をお持ちで、精力的に活動されていらっしゃって毎日が楽しい?大変?ですね。

こちらのタイコウチは3匹が2令幼虫になりました。
ボウフラ、今年生まれのメダカの稚魚を餌にしています。
オアシスには4か所ほどに産卵しており、孵化したときが怖い状況です。

松本さんへ

気象も自然のことですし、知識があるかないかで
山中などでの危険管理に役立つと思って受講しましたが
役に立った講座でした。

タイコウチの飼育、順調のようで良かったですね。
そうなんです、孵化したあとが大変です。
もしいい環境の池などありましたら、放流するのも
有りかと思います。
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。