スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脅威の生命力!

IMGP4637_convert_20100604220425.jpg
先週、久しぶりに焼山溶岩観察広場(焼山湧水横)に行ってみた。
仲間が、「やっぱり、スズメバチがいる、それも大きいのが」と私に。
広場の木々(クヌギ)に、スズメバチやクワガタ、カブトムシなどが木の汁を求めて集まる。
クワガタやカブトムシが集まるにはまだ時期が早いが、オオスズメバチは頻繁に1本の木に
集まってくる。
毎度のことだが、仲間たちを安全な所にやり、一人でオオスズメバチが木に止まったのを
竹ほうきで打ち落とすが、1匹駆除しても次々と現れ切りがないので、打ち止め。

IMGP4635_convert_20100604220238.jpg
打ち落としたオオスズメバチの1匹は、強く叩きすぎたのか、頭、胸、尻に見事にバラバラ。
標本にするのに、軽く叩いて失神させタッパに入れて持ち帰るのだが失敗だ。
広場にあるテーブルの上に各部を集めて眺めていると、口がパクパクと動き、胸部の脚も
尻もピクピクと動いている。
死後硬直で動いているんだろうと、たいして気にせずにそのままにしていた。
1時間ぐらいして戻ってみると、まだ各部が動いている、まさか?
3時間ほど経ち、さすがにもう動かないだろうと見てみると、口と胸部の脚は動いている。
口を棒で突っつくと噛む動きをするし、胸部の脚に触ると反応してピクピク動く、どうしてだろう?
なんという生命力だろう、ビックリ。

IMGP4638_convert_20100604220543.jpg
この顔には注意。
オオスズメバチは、脅威の生命力をもっているので、サンプルに持ち帰ろうとする時は
死んだと思っても仮死状態かもしれないので、タッパなどの容器に入れることことを
お勧めします。
昨年、死んでるオオスズメバチを持ち帰ろうとコンビニの袋に入れ持ち帰った際、食い破られたので
まあ持ち帰るような人はいないと思うが、時に私みたいな変人がいないとも限らないので・・・。
( 昨年の6月26日の危険生物 オオスズメバチの記事を参照ください )



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いや~さすがにアホでしょ~~~(って敢えて失礼な書き方をっ)。
去年の、僕も仲間のみなさんに賛成です!
(結果よしでなによりっ)

でも、どこか気持ちが分かってしまう自分が怖い(笑)

それにしてもオオスズメバチって、デカイのですね。ホントに怖いなぁ・・・

No title

コメントありがとうございます。

スズメバチがいると、すぐ見に行く自分が・・・アホですね。
スズメバチがいると仲間が逃げ回るので、「逃げるから
相手も反応するんで、私みたいにそばに来ても止まって
じっとしてれば大丈夫というのですが・・・・・」
なかなかできないようで困ったものです。(笑)
何でもついついそばに寄って観察するのですが、
いろんな生態が見れて面白いのですよ。
一度挑戦してみたらいかがでしょう、自己責任で。
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。