クチバシ減らないの?

IMGP4266_convert_20100428225319.jpg
今日は、雲仙のゴルフ場隣の池の原園地へ。
東屋で一服していると、コツコツと音がする。
周りを見回すと、いたいたキツツキだ。
キツツキ科のコゲラが盛んに木を突っついている、スズメぐらいの大きさだ。
ヤマザクラの木に虫でもいるのだろう、コツコツとやっているが硬いサクラの木を
あんなに突っついてクチバシは折れたり、減って丸くならないのだろうか?
金属の鎌やノコギリでも、何回も使うと切れなくなるので砥石などで研がないといけないが、
コゲラはどうしているのだろう。
身近にある石やコンクリートなどで研いでいるのだろうか?
それに、あれだけ強く突っつくと脳にダメージ受けないのだろうか?
ボクサーのように、頭にパンチを受けすぎると頭蓋骨内で脳が振動しパンチドランカーに
なるように、コゲラもクチバシは頭蓋骨と繋がっているが大丈夫なのだろうか。
いらぬ心配をしながら観察していたら、急に姿が消えた。
飛び立ったようには見えなかったが?

IMGP4267_convert_20100428225715.jpg
木の陰にいるのではと、近づいてみたがやはりいない。
でもよく見ると、木に直径5cm程の穴が3個開いていた。
見事に丸く綺麗に開けているが、コゲラの巣だろうか?
ということは、いま穴の中にいるのなら、覗いてみたいがハシゴがないと無理。
穴が大きいので雨が吹き込むことを考えると、上方に穴が掘ってあり奥に
ベットルームがあるのだろうか?
人間が、道具を使わずに穴を開けるとしたら爪で引っかいて開けることぐらいしか
考えられないが、気が遠くなる作業だ。
想像するだけで、????ばっかり。
ハシゴとライトを持って行き、穴の中を直接覗くしかないが、巣に近づくことで
怖がって巣を捨てることになったら可哀想なのでそっとしておくしかない。
遠くから双眼鏡で観察してみよう。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク