スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさん二人で川遊び!

9月7日(日)は島原市民清掃日で朝から道路の草刈り、その後毎年9月の清掃日には隣人の
老夫婦の庭木の剪定を行いお茶をご馳走になった後、昼まで自宅の前の畑の草刈で午前中
終了。
午後からは、島原市内小学校の校長先生と学校の水槽に入れる川魚を捕りに有明町と国見町
の境界の栗谷川に、おじさん(50過ぎの同い年)二人で出かける。
ハヤ(カワムツ)やフナが群れており、タモ網の使い方を指示し早速校長先生が魚達にアタック
されるがなかなか捕れない。 
魚達の隠れ場所やタモ網をあげるタイミングを指示すると、なれて動きがよくなり次々とハヤの
大物をゲット、おじさんが子供にもどって目を輝かして楽しそう。
川底に鉄パイプが沈んでいるのが見えたので、先生にパイプの片側にタモ網をセットさせ、
反対側を持ち上げてと指示するとタモ網にウナギの大物が、バケツに入れるようとした瞬間に
網の隙間から川の中にドボン。 今回は水槽での飼育用の魚採取だからウナギはまあいいか。
その後は絶好調でハヤ、ヨシノボリやドンコ(肉食なので放流)などでバケツの中はいっぱい。
カワニナやジャンボタニシ、ヌマエビも採取し所要時間約2時間の川遊びも終了し岐路に着く。

石ゴロゴロの川底で魚を追いかけるのは結構体力がいる、転びそうになったり水の抵抗に
あったり深みを避けて土手の草むらに登ったりと結構疲れた。
でも、オニヤンマやハグロトンボがいたり、ジャンボタニシのピンクの卵があっちこち産み付けら
れてたり、蛇が川を泳いで渡ったりと毎回いろんな出会いがあっておもしろかった。

小学校2階の子供達の通行量の多い場所に設置された水槽は、前もって石や水草、流木を
いれ準備万端で魚達を待っており早速、ハヤ、オイカワ、ヨシノボリ、フナ、ドジョウ、メダカ、
ヌマエビ、カワニナ、ジャンボタニシを水槽に移し完了。 
明日、子供達が水槽をみてどんな顔するのか楽しみだ。
今度は子供達を案内し川遊びのおもしろさを体験させたい。

おじさん二人は反省会と称し、焼き鳥屋で生ビールで乾杯し深夜まで疲れを忘れて話込む。 
校長先生、明日は筋肉痛かも・・・・・。

川遊びのワンポイント
 1. 歩いてきた川に戻り、水辺に気配を殺して5~10分座って待っていると、歩いて踏み
潰されたカワニナなどをいろんな魚達が奪い合うのが見えて楽しいよ。
 2. 捕まえたハヤやオイカワは酸欠に弱いので、時々バケツの水を入れ替えてやらないと
死んでしまうので注意。 帰宅に時間がかかる時はエアーポンプが必要。 
   バケツの水は極力少なくする。

                        栗谷川の風景
IMGP0136_convert_20080908222838_20081008214710.jpg


小学校の水槽(1200×450の大型水槽) 魚が写ってなく失敗
IMGP0140_convert_20080908223003_20081008214844.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。