スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧水地ガイド

IMGP3857_convert_20100329221139.jpg
土曜日夜は友人宅でのイベントに参加。
昨夜は久しぶりに仲間達といい酒を飲みゆっくりと起床すると、「地理がよく判らないので
今からすぐ迎えに行くから案内して」とM先生より電話がはいった。
「いいですよ」と答えてパジャマを着替え終わった頃には尋ねて来られた、早い。
「水槽小屋を見せてよ」と6名が庭に来られたが、今は水槽小屋にはたいしたものを飼育して
なく、そのかわりに「野鳥の巣」、「オオカマキリの卵」、「スズメバチの巣」などを見せて
セイヨウミツバチとニホンミツバチ、スズメバチの関係など説明。

どこに案内するのか問うと、パソコンで印刷された5枚ほどの地図を出されたが、
大雑把な地図でこの地図の赤丸の辺りで湧水スポットや水が集まってくる場所に
案内してほしいとのことだ。
この地図の場所だったら、大楠の下から湧水がでてる場所があるからと車2台で向かう。
藪の中をぬけ大楠の根元に案内。
大楠の下からは湧水があふれ、田畑を潤している。
数百年の大楠は根があらわになっていてすごい迫力で、岩笛を奉納。

次は、焼山湧水へ。

そこに昨夜の仲間が合流し、先日見つけたキクラゲ採りに山にはいる。
あと、採り集めていたタラの芽をプレゼント。

IMGP3861_convert_20100329221312.jpg
次は雲仙の「一切経の滝」へ。
国民宿舎の青雲荘の横を通り向かい、途中に5箇所の鳥居がありその度立ち止まり
お祈りするのだが、鳥居の中央より左側ででお祈りしなければいけないそうで、
中央は神様が通られるのでそのようにするそうだが信仰心の薄い私は初耳で
ひとつ勉強になった。
でも登山道は人一人が通れるぐらいの幅で、もしそこで神様が通って来られたら
ぶつかってしまうが、肩が当たったと神様から因縁つけられたらどうしよう。
神様は登山道を歩かずに空を飛んで移動し、鳥居のところは中央上部をすり抜けて
いただければと、バチアタリなことを考えてしまった、ごめんなさい。
到着し、みんなでお参り。

IMGP3863_convert_20100329221432.jpg
滝に向かって、岩笛を奉納。

IMGP3864_convert_20100329221543.jpg
雲仙を下り深江町の「内野の湧水」へ。
休日は水を汲まれる人で混雑するのだが、今日は誰もいない。

IMGP3868_convert_20100329221651.jpg
昨年立て替えられた神社の横の穴から大量の水が湧き出ている。
多くのパイプが設置され各所に運ばれている。

1日歩き回ってお疲れ様でした、これでガイド終了。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

とても楽しいガイドをありがとうございました。
遅ればせながら御礼申し上げます。
おかげさまで島原の湧水の豊かさ、普賢岳噴火のすごさ・・・などリアルに勉強になりました。
また、川おじさんの軽い足取りにもびっくりです。

No title

こちらこそ楽しいガイドでした。
好きなことには足取りも軽くなるだけで
普段は重いんですよ。
また機会がありましたらお会いしたいですね。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。