スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成新山登山解禁賛成

IMGP3766-crop_convert_20100321224831.jpg
ながさき地域政策研究所がナイス提言をしてくれた。
普賢岳噴火で誕生した平成新山を観光振興に役立てるため、ガイド付の試験登山ができるよう
提言したもので、規制を直ちに解除するのではなく、試験登山として暫定的にガイド付入山のみ
許可(1日20パーテイ程度)、火山、気象情報は入山前に関係機関から得ることとなっている。
提言を受けた行政も、1年間の警戒区域継続を決定したばかりだが、日本第1号の
ジオパーク認定で平成新山登山を観光に結び付けたい気持ちもあるが、もし事故があった時の
責任問題があり二の足を踏んでいるようだ。
町で歩いていても、車に乗っていても事故はどこでも発生する可能性はあり、行政が責任では
なく自己責任とするべきだと思う。
それでも心配だったら、登山許可書にを作り、「事故については一切の責任は登山者とする」
とし、捺印した人だけ許可をだすのはどうだろう。
平成新山の登山は、各行政など毎年何回も登山されていて、登山ルートは確立しており、
あとは登山道を整備し、島原半島の登山クラブに呼びかけてガイドを養成し
登山ガイドは有料で、1パーティ5人ぐらいに設定したらどうだろう。
その際は、登山ガイドに両手を上げたいと思う。
新しいパソコンの購入資金稼ぎがみえみえでちょっと反省。
(写真をクリックで、新聞記事が拡大できます)

IMGP3769-crop_convert_20100321225050.jpg
昨年4月から、仁田峠への循環道路が普通車で770円の通行料が無料になった。
長崎県から雲仙市の管理に変更されたことにより無料になったと聞いている。
でも無料はよいのだが、雲仙市の管理になってからは、僅かな降雪でも通行止めばかりで、
霧氷を見に来た観光客やホテル等からも苦情が殺到している。
仁田峠にあるインフォメーション(売店)や雲仙ロープウェイは商売にならない。
一番怖いのは、冬季はすぐ通行止めになるというイメージをもたれると、旅行会社や
個人の旅行者から敬遠され、観光客の減少につながるおそれがあることだ。
県が管理していた昨年4月までは、降雪や凍結の際は速やかに除雪と塩化カルシュウムを
撒き、チェーンやスノータイヤ規制で通行させていた。
市道になったので通行料を取れず、今回の協力金¥100円になったようだが
雲仙市の財政からしても、除草や除雪、塩化カルシュウム代、人件費などの
管理料を考えると良いことだと思う。
それに4月からは、循環道路の管理を雲仙ロープウェイ会社が指定管理者になったそうだから
通行止めは大幅に削減されることを期待したい。
(写真をクリックで、新聞記事が拡大できます)

IMGP4013_convert_20100406002019.jpg
仁田峠循環道路入り口の旧料金所前に、4月1日から「環境保全協力金箱」が設置してあり、
投入口が二つで、上がバス用で下が乗用車用となっていて、100円をお願いするのだが
あくまで支払いは任意であり強制されないが、是非気持ちよく100円を投入願いたいものだ。

IMGP4014_convert_20100406002142.jpg
仁田峠循環道路をのぼり仁田峠第2展望所に行くと、「雲仙見どころ号」と書いてあるバスを発見。
車体横には、雲仙ゴルフ場などの美しい写真が描かれていて綺麗。
興味津々でバスに近づき、運転手の方に「どこのバスですか?」と尋ねると、加津佐町の
個人のバスで、シャトルバスに使っていたのを譲り受けてそのまま使っているそうだ。
島原半島にある観光バス会社に半島3市が助成し、こんなバスを各地で走らせればいい宣伝に
なるのではないだろうか。
(前方に見えるのは、平成新山)

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。