スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの霧氷観賞

IMGP3543_convert_20100218231428.jpg
雲仙の山々に霧氷がついているのを里から見上げるだけだったが、機会に恵まれ
やっと登れることになった。
仁田循環道路も午前中は道路凍結の為通行止めだったが、午後から通行可となり
仁田峠ロープーウェイも動き出し、登山道を歩いて登ると急勾配で30分はかかるのが
ロープーウェイで3分もあれば妙見岳駅に着く、運がついてる。
ロープーウェイ入り口にある「普賢神社」に手を合わせるが、普段信仰心が無いのに
こんな時だけ勝手なものだ。
この辺りには雪は無く、山頂付近は白い。

IMGP3548_convert_20100218231621.jpg
妙見岳駅に着き、妙見展望所辺りは霧氷がついて、下とは別世界だ。
霧氷のトンネルの向こうに、妙見神社の鳥居が見える。

IMGP3549_convert_20100218231743.jpg
風下に向かって霧氷がついて綺麗。

IMGP3550_convert_20100220233134.jpg
午後の時間帯にもなると霧氷が融け始め、バサッバサッと音がする。
足元を見ると、雪と違い繊維質に見える霧氷が積み重なっていて歩くとサクサクと音がする。

IMGP3551_convert_20100218231906.jpg
妙見展望所から、南側の風景。
眼下にロープーウェイの妙見岳駅の屋根と、仁田峠の駐車場や雲仙ゴルフ場、
その先に尖っている山が矢岳。

IMGP3552_convert_20100218232035.jpg
妙見展望所から、東側の風景。
写真中央の谷が、火砕流が駆け下った赤松谷。
写真中央の右端に小さく、深江断層、布津断層が見える。

IMGP3554_convert_20100218232150.jpg
登山靴は履いているが、雪が階段に積もり滑りそうなので用心のためアイゼンを付ける。

IMGP3557_convert_20100218232314.jpg
5分程歩くと、妙見神社に到着。
神社右横の小道を登ると、妙見岳山頂。
左側の道が、国見岳、普賢岳方面。

IMGP3558_convert_20100218232435.jpg
神社右横の小道を登ると、路肩が崩れ注意書きの標識があり、トラロープが張られている所を
注意して進むと数分で妙見岳山頂1333mに到着。

IMGP3560_convert_20100218232536.jpg
妙見岳山頂からの展望。
右側に平成新山と手前の尖った頂が普賢岳山頂で左側の丸い山が国見岳。

IMGP3562_convert_20100218232646.jpg
霧氷のバックに平成新山と普賢岳をいれてパチリ。

IMGP3565_convert_20100218232810.jpg
国見岳方面への登山道の霧氷。

IMGP3567_convert_20100218232947.jpg
有明海が望める登山道。

IMGP3569_convert_20100218233106.jpg
山々の霧氷は綺麗だが、空が雲ってイマイチ。
青空で強い光が射して、キラキラした霧氷が見れれば最高なのだが。

IMGP3570_convert_20100218233225.jpg
この写真を最後に、デジカメのバッテリーがダウン。
まだまだ撮りたかったが、神様が今日はここで終わりまた来なさいとのことだろう。
今度は霧氷のついた晴天の時、国見岳から普賢岳山頂へ登ってみたい。
国見別れぐらいまで行ってみたかったが、時間があまりないのでこのまま第二吹越へ
1時間ほどかけて下山。
この第二吹越の登山道は傾斜がきつく体力のない方にはあまりお勧めしない。
日を改めて、デジカメのバッテリーをフル充電して再度登山だ。
そうそうメモリの容量確認も忘れずに。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。