スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のハチの巣取り

IMGP2962_convert_20091225232934.jpg
雲仙の地獄内の大叫喚地獄にスズメバチの巣があると一月程前に情報が入った。
見に行ってみると、大叫喚地獄横の邪見地獄背後の石に大型の巣がぶら下がって
いるのが湯煙の間から見えた。

IMGP2961_convert_20091225224122.jpg
邪見を捨てるのに、ここのお湯を飲むのはちょっと無理。
いっぱいねたみがある自分としては、死ぬまで捨てれないだろう。

IMGP2887_convert_20091212105728_20091225225849.jpg
邪見地獄の湯煙の中を登って巣に2mぐらいまでは近づけたが、頭上をスズメバチが
飛び交い今の状態では巣を採取するのは無理。
石にしっかり巨大な巣(横幅40cm以上ある)がぶらさがっており、あと一月もして
ハチが死んでから取りに来ることにした。

IMGP3063_convert_20091225224545.jpg IMGP3064_convert_20091225224659.jpg
もういいだろうと先日取りに行ったら、巣の下部が壊されていた。
誰が壊したのだろう?もったいない。
でも人が立ち入る所ではなく、イノシシかカラスの仕業だろうか?
スズメバチの姿はなく、ゴミ袋を巣が落ちないように下から被せ
持参した鎌で石から切り取る。

IMGP3099_convert_20091225224347.jpg
ゴミ袋に入れた巣を持って岩場をおり歩道につくと、観光客の若い3人組の女性が
近づいてきて「何してたんですか?」と尋ねられた。
地獄の中で、鎌を持って不振な行動をしているのを見ていたそうだ。
「スズメバチの巣を取ってた」とゴミ袋を開けて見せると、巣の中から4~5匹が
ゴソゴソと這い出してきた。
驚き怖がる女性達に「もう死ぬ前で体力がないので大丈夫」と言うと、
近づいてきて「初めて見た、スゴイ」と歓声をあげ、携帯で写真をパチパチ。
若い女性に囲まれて「スゴイ」と言われて、ハチがスゴイのに自分と勘違いし
鼻の下を伸ばしている自分が恥ずかしい。
その後、歩道を歩いて帰る際、ゴミ袋を破り数匹のスズメバチが飛び立った。
「エッ」危篤状態じゃなかったようで、「ヤバイ」。
追い払いながら持ち帰り、ゴミ袋を開けて見ると出てくる出てくる数十匹、
こんなに中にいたとは。
他の場所の巣では既に死に絶えているのに、地獄の地熱でここにのは生き延びて
いたのだろう。
巣の中が、コタツに入っているような暖かい状態なら越冬できるのだろうか?
可愛そうだが殺虫剤で・・・ΧΧΧ・・。
私が死んだら、肉団子状に切り取って巣に持ち帰っていいからハチさん勘弁。
でも、丸いままの巨大巣を取りたかった、来年がんばろう。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。