スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パジェロミニ初出動!

IMGP3029_convert_20091212000115.jpg
中古のパジェロミニを買ってから、さて何処に行こうかと思案していたら
以前、知人から眉山ロード沿いの千本木湧水横の橋の下にスズメバチが巣を
作っているので除去してと依頼があったのを思い出した。
よし初出動はそこに決定。
千本木は平成5年6月23日の大規模火砕流をはじめとする普賢岳噴火災害により
集落は被災した。
森林から湧き出る水は千本木地区において生活用水や農業用水として活用されており、
配水方法は先人の知恵と努力により製作された「石どい」で行われていたが、噴火災害で
全て失われた。
石どいを復元しようと、地元の方が尽力により埋もれた石どいを掘り起こし
千本木湧水に使われている。

IMGP3032_convert_20091212000309.jpg
橋の下に降りるのには3m程あるのでパジェロミニのルーフラックに脚立を積み込むのだが
バッチリ収まり、やっぱりこの車にしてよかったと大満足。
橋の下に降りてみると、スズメバチの巣を発見。

IMGP3034_convert_20091212000626.jpg
除去の依頼があった時、もう少し寒くなったら死にますのでとそのまましときましょうと
答えておいたが、スズメバチの姿は見えない。
女王蜂は越冬のいい場所を見つけれたのだろうか、他の蜂達の死骸は巣の周りにないが
何処で死ぬのか?森の中に象のように墓場があるのだろうか?
ツルツルのコンクリート面に巣を作るのには重量に耐えれるように幅広く接着してから
丸い巣を作ったのだろうと推測される。
こんな作り方の巣は初めてだ。
脚立の上に立ち、カッターナイフでコンクリート面から剥がそうとするが硬くて無理。
なるべくこのままの状態で採取したかったが諦めて、でもコンクリート面に近く
カッターの刃が刺さる所を探して切り取ろうとするがこれが中々難しい。
脚立の上に、上を向いての作業で切り屑が顔にかかりながら、巣が落ちないように
支えながらやっと採取。

IMGP3037_convert_20091212000738.jpg
コンクリート面も少しだが残った状態で、丸い巣は無傷で満足。
コンビニ袋に納め持ち帰ったが、このままで保存するか、中が見えるように
カットするか悩む。
湿気で壊れないよう透明の袋に乾燥剤を入れ、自分の部屋に魔除けに置いとこう。
1年の寿命を全うし、素晴らしい巣を建造し残してくれてありがとう、大事にします。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。