島原にも電子基準点が!

IMGP2743_convert_20091202233415.jpg
昨年9月28日の記事、「電子基準点?」で雲仙市国見町の神代小学校の校庭脇にある
電子基準点を紹介した。
島原半島にあと何箇所あるのだろうと思っていたが、そのまま忘れていた。
先日、焼山湧水への道を通っている時、ふと見上げると高台に電子基準点が
目にはいった。
後日、行って見ると杉谷運動広場の横に立っていて、眉山と平成新山を望む高台で、
見晴らしがいい。

IMGP2742_convert_20091202233304.jpg
電子基準点は、国土地理院が設置しているGPSの連続観測点で、連続観測点では
24時間GPS衛星から測位信号を受信して、全国の地殻変動を調べる為に
位置座標が追跡されている。
全国に1200箇所程電子基準点があるそうだが、島原半島には後何箇所あるんだろう。
雲仙の気象庁の観測所に設置予定があるそうだが、あとは3箇所程、たとえば有家、
千々石、愛野町あたりにあっても良さそうだが。
島原半島は千々石断層が北に、小浜断層と布津を結ぶ断層が南に年間1.4cm移動しており
島原市を含む中間は1~2mm沈降しており国土地理院(1985)の発表によると
50万年後は島原半島は完全に2つに分かれ、島原は海底へと沈む。
それからすると、有家町、千々石町あたりには確実にあるんではないかと勝手に考えている。
ウロウロ、キョロキョロしていれば、また見つけることができるかも。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

島原半島の電子基準点を調べてみました。
http://terras.gsi.go.jp/ja/index.html参照)

長崎国見 : 長崎県雲仙市国見町神代丙250
加津佐 : 長崎県南島原市加津佐町乙1172
愛野 : 長崎県雲仙市愛野町乙字展望台5878-4
島原 : 長崎県島原市宇土町乙1337
小浜 : 長崎県雲仙市小浜町北木指字丸尾2309-27
深江 : 長崎県南島原市深江町丁3060
西有家 : 長崎県南島原市西有家町須川字下東1761

しかし川おじさんも相当な地理好きですねv-290

No title

調べたのですが判らずじまいでした。
地理のことは、信介さんに聞けばよかったんだなと
今になってわかりました、さすがです、ありがとう。

先日、日本第一号世界ジオパーク認定記念講演会
「ジオパークを語る」に参加しましたが、日本ジオパーク委員会
委員長の尾池さんの講演は面白かったのですが、約300人が
来られていたのですが、ほとんどがスーツ姿の行政関係者で
1/4ぐらいしか市民はいず、まだまだ関心が薄いなという
感じでした。
仕事柄、ジオサイトを訪問することが多く、観光客にガイドみたいな
ことも多々あり、もっと地理や歴史の勉強したいと思っています。

また、いろいろ教えてください。



アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク