スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もまた白土湖のカナダモ除去

IMGP2393_convert_20091127220843.jpg
今年も、島原市白土湖はカナダモ(外来水草)がいっぱい。
朝、仕事で白土湖沿いを車で通ると変な物が浮かんでいた。
後日解ったのだが、大村競艇場から無償で借りた水草除去用のマシンだそうだが
錆びた戦車が浮いているようなマシンで写真を撮りに行ったら返却されたそうで、
残念だが写真は撮れなかった。
島原市は400万円を予算計上していたが、そのマシンのお陰で大幅な経費削減
できたそうだが、まだまだカナダモが沢山残っている。

IMGP2855_convert_20091127220954.jpg
昨年のように、人の手で刈り取っていくのか見学に行くと、船外機付のボートに乗った
作業員さんがカナドモを岸に集め、ユンボで掴んで回収している。
回収されたカナダモは堆肥化されるそうだ。
昨年のようすは、12月18日の「白土湖のカナダモ除去作業開始」で紹介しています。

IMGP2859_convert_20091127221108.jpg
ユンボを操作している方に、「あのボートの前に付いている金網は水中何mまで
あるんですか?」と尋ねると、1mぐらいだそうだが、小型のボートなので
その辺が妥当なのだろう。
でも、カナドモは切れやすいので水面上の分しか回収できないだろう。
切れたカナダモは来年も暖かくなったらまた成長し湖面を覆い、また除去作業を
することになる。
家庭排水で富栄養化した水がカナダモの成長を促進しており、白土湖に流れ込まないよう
家庭排水路を、毎年使われる400万円で作るなどの根本的対策が必要だと思う。
市役所には、職員の提案制度があると聞くが、誰か提案して「市長賞」を狙ったらどうだろう。

IMGP2862_convert_20091127221306.jpg
湖面を見て廻ると、ここにもボタンウキクサ(別名ウォーターレタス)があるが、
これも外来水草で大量に繁殖するので要注意だ。
ボタンウキクサは自分で歩いては来れない、誰か人間が持ち込まないと・・・・。

IMGP2863_convert_20091127221422.jpg
他に、ペットボトルやコンビニの袋などいろんなものが浮いている。
先日テレビで、外国では公共の場所を大事にしゴミがないが、日本人は
自分の敷地内はきれいにするが、公共の場所には無頓着だと言っていたが
各地の公園や観光地の草むらの中は、ゴミだらけになっている。
あなたはポイ捨てしてないですよね。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。