スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が好き?

IMGP2934_convert_20091123220446.jpg
イモリ大好きさんからいただいた、2匹のゲンゴロウをプラケースで飼育している。
ゲンゴロウはレッドリスト準絶滅危惧種に指定されている希少種だ。
プラケースに、水中でつかまりやすいようマツモと、隠れ家と甲羅干し用にドブガイの殻を
入れてやった。

IMGP2932_convert_20091123220308.jpg
餌は何が好きか解らないのでとりあえず定番のミミズを与えたが知らん振り。
小さいハヤを弱らして入れたが、これもダメ。
次は、煮干を入れたがこれもダメのようだ。
だがしばらくして覗いて見ると、沈んだ煮干を食べてくれた。
ゲンゴロウとは初対面で、プラケースに顔を近づけ覗き込むおじさんをみたら
食欲も失せてしまってたのだろう。
ブスも3日で慣れるのと同じように、この顔に、この頭に慣れてくれるだろうか?
ハヤ達は見慣れたのだろう、餌をくれるおじさんがきたとガラス越しに集まって
くれるが、ゲンゴロウとはもう少しコミニケーションが必要のようだ。

IMGP2931_convert_20091123220140.jpg
餌が散らかり、水質が悪化し頻繁に水替えが必要だが、水が冷たく大変。
今度、底砂と食べ残しの処理役にドジョウを入れてあげよう。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

我が家のゲンゴロウも寒くなり、だんだん食が細くなってきてます。
新しい環境のもとで、食事もするようになったと聞き、私も安心です。
これからは、餌を捕りにいくのも、寒いし、我が家も”煮干”を与えてみようと思います。この冬、乗り切って、産卵シーズンになると、
飼育方法も、卵から幼虫と色々、環境を変えなければ、ならないみたいですね。あっ、その前にオスとメスの判別が、できるといいですね。生きている状態だと、なかなか、前足を見るのも、困難ですし。
でも、これから、冬のシーズン、動きが鈍っている状態で観察して
みたいと思っています。
私もゲンゴロウ飼育初めてなので、なんでも、気がついたことが、
あったら、お互いに連絡しながら、飼育できればと、思っております。

No title

あまりこの時期は食欲が無いのでしょうか?
ニボシにカビが付いていたので取り除き、冷凍アカムシを
与えて見たのですが、無くなっていたんですが
数匹いれていたハヤが食べたのかゲンゴロウかは不明。
なにが好きなんでしょうね?
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。