スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人で川遊び

DSCF0510_convert_20091111214552.jpg
ブログを始めて1年過ぎたが、記事を読んでコメントを書き込んでいただいた
イモリ大好きさんと、先月の白雲の池再生ボランティアに参加しお会いした。
先週、川遊びに行きませんかとメールをいただき、家まで車で迎えに来ていただいた。
いつも一人で川遊びしていたので、うれしい誘いだった。
さてどこの川に行こうかとなったが、とりあえず北目の雲仙市方面に行くことになった。
まず有明町の天然記念物オキチモズク(島原市文化財指定)の生息地である湯江川の
支流「山の田川」に行き説明したが、ほとんどの市民が知らないが貴重な川だ。
後は、有明町の三ッ石溜池(昔、イモリいっぱいの池)と国見町の池2箇所を案内。
そして写真の神代川の支流「みのつる川」に到着。
イモリ大好きさんもこの川には来たことがあるそうで、この川に入ることにした。
タモ網とバケツを持ち、二人のおじさん(ゴメン、イモリ大好きさんはまだ若い)が
川の中に入り、水草の茂みをタモ網で探っていく。
傍目にはこんな寒い時期に変なおじさん達としか写らないだろう。
おばさんと同じで、おじさんも周りを気にしないで我が道をゆく。
イモリ大好きさんは素足で川に入られたので寒かったのだろう、早めに岸に上がり
上から眺めておられたので上がろうとしたら、「まだいいですよ、車を移動させますから」と
声をかけていただき、「それでは、もう少し上流まで」とポイントを探りながら川を登って行くと、
形のいいヨシノボリを採取。
途中で草むらから変な音がすると覗くと、不審なおじさんが何かをゴソゴソとしているので
声をかけると、蟹籠に餌の魚を入れているところで、ツガネ(モクズガニ)を獲りに
来たそうだが、川の中から急に声をかけたので驚かれていた。
最近、ツガネも減ったそうだが、驚かせてゴメン。
高い堰があり今日はここまでと、長いタモ網の先にバケツを引っ掛けて土手の上の
イモリ大好きさんに引き上げてもらった。
3m程のコンクリートブロックの擁壁を上がっていくと、「エッ、登れたんですか?」と。
ほとんどの川には階段等は無く、いつも一人で川に入っては帰るのにまた川の中を
戻るのは大変なので、いつしか高い土手も登れる術が身に付いたようだ。
今回は車を止めている下流から、上流まで車を移動して迎えていただき時間的にも
体力的にも大助かりだ。

IMGP2866_convert_20091111214702.jpg
途中立ち寄った国見町の池は水が少なく、たぶん今週末には池干しされ
飼育されている鯉の捕獲が行われるのだろう。
水辺に下り、ドブガイを探したが見つけることはできなかった。

DSCF0033_convert_20091111223000.jpg
昨年、池干しされた時の写真。
散策中に偶然、池干し作業に遭遇し参加させていただいた。
ボートに網を載せ取り囲むように網を下ろして、みんなで網を引き上げるのだが
鯉は慎重に捕獲され、その他は岸辺に網ごと上げられるが、ブラックバスばかり。
鯉の餌を鮒などが食べてしまうので、ブラックバスを放流し鮒などを駆除するそうで
面白味のない池になってしまっている。
近くの池での、池干しにも参加したが、ハヤやナマズ、タナゴ、ウナギ、ヨシノボリ、
ドンコ、エビなどがウヨウヨと大漁で泥んこになりながら楽しく遊ばせてもらった。
ブラックバスを放流したら池は終わり。

IMGP2868_convert_20091111214808.jpg
帰りに、イモリ大好きさんのお宅を訪問し、某川で採取されたオオゲンゴロウを
見せていただいた。
いろんな所を捜し歩いて諦めかけていたゲンゴロウが島原半島にも
まだ生息していたとは、感動だ。
物欲しそうな顔をしていたのだろう、「2匹差し上げますよ」と言っていただいたが
貴重なゲンゴロウだからと辞退すべきなのに、「ありがとう」と図々しく貰ってしまった。
繁殖させて、図鑑でなく生のゲンゴロウを幼稚園や小学校の子供達に見せてあげれたらと
思うが、ゲンゴロウの飼育は初めてなので心配だが、頑張ろう。
車での送迎、また貴重なゲンゴロウまでいただき、イモリ大好きさんありがとう、感謝。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして

この間 佐賀への旅行をし、また機会があれば
行ってみたいと思い、 好きな自然を検索していたら
こちらのブログを発見いたしました。

いいですね~川おじさんの遊びと研究は!
子供の頃の遊びを思い出します。
私も水槽で、水草などを育てていましたので、
日本の水性生物には 惹かれてしまいます。
また お邪魔しますね。

コットンのパパさんへ

コメントありがとうございます。
最近は川より山の話題ばかりで、週1程度の更新ですが
時々覗いていただければ幸いです。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。