雲仙再生ボランティア大募集

IMGP2732-crop_convert_20091023115958.jpg
10月25日(日)に雲仙の白雲の池を干して、外来種のブラックバス、ブルーギル、
オオカナダモの除去作業が行われる。
詳しくは、チラシの内容で作業を手伝ってくれるボランティアを募集している。
環境省のアクティブレンジャーの方から、先月このイベントの話があり楽しみに
しており、先日チラシを持ってみえて協力依頼があった。

IMGP2725_convert_20091023114747.jpg
池の様子を見に行ってみると、一部紅葉が始まっているがまだまだだ。
池はオオカナダモに覆われ、ブルーギルが泳ぎ回っているが、他の魚は見当たらない。
明治頃に作られた人造池だそうだが、スッポンやドンコなど生息しているそうだが
25日に明らかになる。
タモ網とバケツを持って、あと胴長もと思っていたが、胴長は30人分ほど用意して
あるそうだからいいそうだが、一面のカナダモを運び出すのは大変そうだ。
カナダモ除去より、生物調査に専念したいのだが、それにブログに何回かコメント
いただいた、イモリ大好きさんと対面できるのも楽しみだ。
レンジャーに、ボランティアで手伝って参加費を500円とるとはおかしいのではと
尋ねると、予算がないそうだ。
環境省はそんなに金無いのと言いたかったが、弁当とブタ汁、無料入浴券付きだし
国民も協働して頑張るしかないか。
いい汗かいて温泉に入って帰ることにする。

IMGP2727_convert_20091023114857.jpg
池の水を汲みだすのに、2台のポンプが稼動中だが、間に合うのだろうか
ちょっと心配。
水の減りにあわせてユンボでポンプを吊り下げ、深みに移動させるのだろう。

IMGP2728_convert_20091023115004.jpg
2台の発電機もフル稼働。
夜中も休まず頑張っているのだろう、ご苦労さん。 
燃料切れに注意。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

参加したいのは山々なれど、私は腰痛、家内は体調絶不良で私が準看護夫をしているあり様では出席できません。

実は、こそっと抜け出して、見物だけでもして、ドブガイの生息確かめたかった。またかわおじさんにもあえるし、うまくいけばアケビの土産ももらえるかも、と期待していたのですが、今日の様子ではとても無理行けそうにありません。

 私の分も大カナダモとブルーギルの除去に精をだしてきてください。 カワアナゴのえさ取りは2の次にして、ボランティア業に専念してきて、詳細はブログで紹介してください。 ご健闘を祈ります。

No title

腰痛は安静が第一で、奥様の側にいてください。

カナダモとブルーギルの除去作業は力仕事で大変、
私も腰痛で入院した経験があり、程ほどにして
生物調査にはまりたいのですが、人数が少ないと
そうも言ってられないかも。
後日、ブログにて紹介予定です。
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク