スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた再会

IMGP2587_convert_20091009233236.jpg
家の周りをヒラヒラと飛んでいるのは、まさかと思い追いかける。
やっぱりそうだ、サツマニシキだ。
一昨年9月、有明町の神社で昼食を食べている時に見つけ、昨年も7月に同じ神社で
再会し、今年は行くのを忘れていたらまさか家で会うことができるなんて。
他にも3匹を確認。
一昨年は1本の木の葉に数10匹が止まっており、すごくきれいで感動したのを
思い出したが、よく家を訪ねてきてくれてありがとうと勝手に感謝だ。

IMGP2580_convert_20091009233131.jpg
虫取り網は無いので、川遊び用のタモ網を使い捕獲。
サツマニシキには悪いが、ツンツンと小突いてやると、期待どおり黄色い泡が
肩付近の2箇所から出てくる。
昨年7月13日ノ「今年もサツマニシキと再会」の記事で紹介したように、
危険を感じ鳥に対して忌避物質を含む黄色い液を出してくれた、小突いてゴメン。

IMGP2641_convert_20091010141952.jpg
サツマニシキは蛾であるが、普通の蛾と違い夜ではなく昼飛性で、
何度見ても蛾のなかで一番綺麗だといわれるだけある。
小突いたのを許してくれたのか、手ににのり遊んでいる心の広い蛾だ。
でもこの辺(眉山)に、幼虫の食草ヤマガシがあるのだろうか?
近々島原中央道路の為、周りが切り開かれるそうだが心配だ。
また来年も姿を見せにきてくれることを祈るだけだ。

IMGP2651_convert_20091011103929.jpg
追記になるが、今朝我が家の小さいビオトープに水を補給しようと行って見ると、
サツマニシキが水草に止まっていた。
昨日のと違い、片方の羽が歪でまだ羽化したばかりのようで、手を差し伸ばしても逃げる
わけでもなく指に這い上がってくる。
10月の中旬というのに羽化したのだろうか?
ということは、幼虫の食草ヤマガシが近くにあることになるが、何処にあるのだろうか?
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。