スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法政大学 IN 島原

IMGP2444_convert_20090919151041.jpg
昨年7月に、法政大学の通信講座生現地研修で来られて以来1年ぶりの島原入りだ。
13日~17日まで大分大学で陸水学会に出席し、島原に行ったことがない学生に
島原を見せてやりたいということでの訪問だ。
大分→宮崎→島原へとの工程でいつもながらハードだ。
口之津港から島原へとワゴン車で向かっているとの連絡が入り、今晩テントで
野宿する場所と懇親会の場所に案内役で私の家まで来ていただき山へ。
夕方6時30分と遅くなり、野営するのに焼山園地に案内し薄暗い中だが、学生達は
慣れたもので2張りのテントを短時間に張り上げ、いざ懇親会に。
小寺准教授と学生4名(内女性1名)、島原勢は松下ひふ科院長で島原半島未来塾
塾頭の松下先生と、九州で2番目の歴史ある猪原金物店店主の猪原さんと私というメンバーだ。
初めての学生の為に飲みながら食べながら自己紹介を開始。
学生は大分大学での陸水学会で発表した内容も含めて自己紹介。
アイドルグループの松潤似の子やオカマっぽい子(失礼)など個性ある学生達だ。
毎回、学生達を見るのが楽しみの一つだが、小寺先生の行動力、厳しい指導に
ついてこれれば、実社会で十分通用する。
質問や意見など飛び交いワイワイ騒ぎながら会話が弾む。
白土湖の外来水草が繁茂している現場も見てこられたそうで、市はリンが
増加と言ってたが、湧水からのリンは僅かで家庭排水が流れ込んでいて
その対策をとらないとダメだそうだ、やっぱり。
行政の行っている川の水質調査現場に何度も遭遇したことがあったが、
採水するのも間違いだらけで、大学など専門家から指導を受け価値あるデータをとり
ネットワークすれば良いのだが。
松下先生は、学生が使っている洗剤や石鹸を聞かれ、某有名メーカーの洗剤に
ダメ出しするなどアドバイス。
ウオシュレットについてもダメ出し、風呂で体をゴシゴシ強くこするのもダメなど。
他にも書ききれないほど、面白い話題満載の懇親会だった。

IMGP2446-crop_convert_20090919152933.jpg
懇親会会場は島原城の近くの「寿司 海音」さんだが、あまり外食しない私は
初めての店だ。
壁に掛かったメニューに、学生が「バー丼て何?」と店の大将に聞くと「鳥丼」の
事だそうで、よく来る学生が名付けてくれたそうだ。
学生御用達の店で、学生の腹を満たすのに並みの量ではないそうで、
この大皿に出すんですよと見せてくれた、驚きの大きさ。

IMGP2463-crop-crop_convert_20090920221030.jpg
お手元の袋を見ても、変な店だと解るが大将も話し好きで面白い。
腹を減らした学生諸君、たらふく食べたければ「海音」へ。

IMGP2462-crop_convert_20090919154656.jpg
2008年度の活動記録と2009年の研究報告の冊子をいただいたが、
日本各地だけでなく海外での活動報告もされている、もちろん島原での
現地調査の活動も含まれている。

IMGP2448_convert_20090919153108.jpg
翌19日朝7時30分、野営している焼山園地に、途中缶コーヒーを購入し
スクーターで行って見る。
すでに学生達は出発の準備を始めていた。
「トイレに行けた?」と女の子(学生)に聞くと、「怖いので我慢しました」と返事が返ってきた。
実は昨夜の懇親会で幽霊が出るよ、トイレには蝙蝠がいるから注意してなど
みんなで脅かしていた。 
ごめんなさい、でも蝙蝠は本当にいる。 (小さく黒い蝙蝠のウンコが散乱している)

IMGP2451_convert_20090919153258.jpg
焼山園地の展望所で記念撮影。
平成新山は雲に覆われて見えないが、天気は最高。
でもよく見ると、小寺先生のおなかがパンパン、メタボチェック完全アウト。

IMGP2454_convert_20090919153436_20090921000703.jpg
ワゴン車の中は、学会での発表もあり各自のスーツやパソコン、資料、テント、着替え、
水質調査機材など満載。
今日は、島原市内を見て、雲仙を経由し長崎へ行き、夜に東京に向けてひた走るそうだ。
毎回こんな強行スケジュールで大変。

IMGP2455_convert_20090919153554.jpg
まず、いつもの測定ポイントでもある近くの焼山湧水で水質調査開始。

IMGP2457_convert_20090919153713.jpg
外気温、水温、PH、RPH等など学生達がテキパキとこなしていく。
RPHを測定するとき、試験管の中の水をこぼさないように酸素と化合させるのに
泡立てる振り方が最初は難しかった記憶がある。
以前、先生と二人で雨の中調査して廻り大変だったことがあったが、
今日は高見の見学で楽チン。

IMGP2458_convert_20090919154014.jpg
流速の測定は、今日は機器を使わずにやってみるとのことだが私も初めて見る。
メジャーを水の中に入れ、3mのところから葉っぱを流して時間を計る方法でそれを
数回繰り返す。 水深、川幅も測定。
でも、測定中や測定終了後の片付けなど女の子が率先し動いており、機器の運搬も
女の子がやっているので、男の子に「荷物を持ってやったら?」と言うと、「彼女は大丈夫、
力持ちですから」と返事が返ってきて、女の子も「大丈夫ですよ」と明るく答える。
懇親会の時もそうだが、女の子が一番覇気があり頼もしかったが、男性群頑張れよ。
「結婚して子供でも生まれれば嫁さんに完全に尻に敷かれるぞ」と声をかけたかったが、
自分のことを考えると言えない自分がいた。

IMGP2460_convert_20090919154433.jpg
次は、猪原金物店に行き敷地内の湧水の検査。
金物店は食事もできるので、朝食を摂ることになったが御飯が炊けるまで30分ほど
時間がかかるそうで、その時間を利用して学生達を市内の湧水ポイントに歩いて案内。
朝昼兼用の食事終了後、雲仙へと向かうためここでお別れ。
小寺先生は10月初旬、熊本で学会があるのでまた島原に寄るそうだから会えるが
学生達、卒業するまでにまたおいで。 バイバイ。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。