スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわかガイド

IMGP2255_convert_20090904224508.jpg
朝から所用で島原市内に行き早く終わったので、近くの湧水スポット「四明荘」へ行って見た。
「四明荘」は鯉の泳ぐ水路の一角にあり、個人所有の屋敷を島原市が借用し開放しているのだが、
いつも庭園がきれいに掃除され湧水量も多い。
池には大きな鯉が悠然と泳いでいる。

IMGP2253_convert_20090905114159.jpg
屋敷の裏側(立入禁止)にも水がコンコンと湧きあがっているが、生物の気配はない。
一通り観察して帰ろうとして入り口から出ると、老夫婦から声をかけられた。
「水屋敷はどこでしょうか?」と尋ねられ、「ここも水屋敷で、他にもありますよ」と言って
再度中に入り案内した。
佐世保から来られたそうだが、数回観光で来られてるそうだが武家屋敷に行ったぐらいで
観光地図をもっているが場所がわからない、「浜の川湧水」などにも行って見たいそうだ。
浜の川湧水に行く道順を説明すると、お年寄りが歩くにはきつく今回は残念し、島原城方面を
観光したいそうだ。
休みで特別用事もなく暇だし、長いこと地元の観光スポットも見てないので
案内することになった。

640x640_836863_convert_20090905111853.jpg
もう一軒の水屋敷に案内するが、戸口に鍵がかかり今日は休みのようだ。
しかたがないので次は島原城へとアーケードを久しぶりに歩くと、シャッターが閉まっている
店舗が多く、老夫婦の住んでいる佐世保も同じだそうだ。
「デジカメが故障したみたいだから電気屋さんはないですか?」と言われるので見せてもらったら
水中の鯉を撮ったが写っていないと言われたが、「強い日差しが水面に反射して写っていない
だけで偏光レンズをつけないと無理ですよ、故障ではないですよ」と説明して一件落着。
お城への途中にある、九州で2番目に歴史のある猪原金物店へ案内する。
猪原金物店はこだわりの一品が陳列されており、島原でもメディアに一番とりあげられてる店で
ご主人の蘊蓄を聞きにみえる人も多く、島原に来たら是非立ち寄って欲しいお勧めの店だ。
展示の肥後守(ナイフ)を見つけ、子供の頃みんな持ってたよね懐かしいとお爺ちゃんが
購入された。

IMGP2257_convert_20090904224710.jpg
島原城への道すがらいろんな話をしながら歩くが、石垣に草が繁茂しており「何故草刈
しないの?」と問われたが、「毎年、自衛隊が忍者の格好して刈り取ってくれるんですよ」と。
久しぶりのお城だが、本丸への入場は10数年ぶりではないだろうか?
キリシタン資料(1F)、郷土史料(2F)、民族史料(3F)、天守閣展望所(5F)となっているが
歴史には疎く説明には自信がない、困った。
だが天は我に味方した、1階に登ると二人の若い女性が「説明しましょうか?」と声をかけてくれた。
二人は地元出身の幼馴染で、一人は京都の女子大生、もう一人は鹿児島大学生で学芸員の
研修にきてるそうで、老夫婦への説明をお願いした、助かった。
私は老夫婦に付き合わず、もう一人の女子大生と鼻の下をのばして話こんでいた、反省。
2階から展望所まではまた私が付き添い、互いの身の上など楽しく雑談しながら見学。

IMGP2258_convert_20090904224834.jpg
天守閣展望所から見た島原市街地と眉山、奥に見えるのが平成新山。
帰る時間になり、駅まで送り4時間程のにわかガイド終了。

IMGP2285-crop_convert_20090906020254.jpg IMGP2286-crop_convert_20090906020041.jpg
お爺ちゃんからお礼にと、名刺と名刺大の観世音菩薩の画が書かれ、裏に般若心経が書かれた
ものをいただいた、携帯してるといいことがあるそうだ。
お爺ちゃんが書いたものだそうで、名刺を見ると「日本禅画家」で役職がずらりと書かれている
偉い方だったんだ。
お爺ちゃん、お婆ちゃん、ありがとう。
また島原へおいでください。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

失礼しました、同じ時間帯に近場にいたんですね、

昨日は里山で自ビール三昧、声をかけようと思いましたが

佐世保のお嬢さんも同伴でしたので失礼しました。

次回はよろしく。

No title

ビールはともかく、佐世保のお嬢さんがみえてたんだったら
お会いしたかったですね。
パルスジェットエンジンから燻製、ビールまでなんでも
できるんですね、スゴイ。
内田さんの陶器個展の際、まのじ姫を湧水地に案内した
時も、すれ違いだったみたいですね。
次が楽しみです。
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。