スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原城のお堀がおもしろい!

今日は島原図書館に本の返却に行った。
返却後、目の前のお堀を覗きにいくと、おじいちゃんと女の子(孫と思われる)が楽しそうに
話しているので近づいて見ると、おじいちゃんがあれが鯉、フナと説明している。
藻がいっぱいの中に、いろんな魚や亀が泳いでいるのが見える。
鯉、フナ、メダカ、ライギョ(カムルーチ)、クサガメ、スッポン、日本イシガメ等泳ぎ回っている。
ライギョが子フナを捕食しようと飛び掛ったり、亀たちがのんびりと泳いで楽しそうだ。
いつだったか、観光的にもお堀の藻が汚いので取り除くよう、又、お堀の中に遊歩道を作ったらと
議会で話題にあがっていたが、そんなことをしたら今日のような風景は見れなかっただろう。
ハスの生えた水辺には、水生昆虫のコオイムシ(絶滅危惧種)やタイコウチ、ミズカマキリ、
ガムシの貴重種の生息地で、他にもスジエビ、ヌマエビなどいる貴重な場所だ。
自然はそのまま、人が手を加えないで残してほしい。
以前から、夏休みに親子を対象に「お堀の水辺観察会」をと考えていたがまだ実現できなくている。

さっきのおじいちゃんと女の子に話しかけているとき、目の前の枝にクマゼミがおり、おじいちゃん
がすばやく捕まえて、女の子に見せようとしたら、女の子はセミにも負けないくらいの声で
「コワイ、コワイ」と泣き出し、おじいちゃんは慌ててセミを放してしまいました。
最近、子供だけでなく、若いおとうさん、お母さんでも虫嫌いが多い、図鑑でなく生体を見て好きに
なってほしいものだ。
             
                     島原城パノラマ風景
IMGP0068_convert_20080803205759_20081008222506.jpg


島原図書館前のお堀
IMGP0070_convert_20080803205923_20081008222552.jpg


ライギョ(外来種)
以前、捕まえた60センチくらいのライギョを、コンテナに入れて観察したことがあったが、
夜に愛犬がしきりに吠えるので猫かなと思いそのままほっといたが、あまり吠えるので
1時間ほどしてから行って見たらコンテナを飛びだしたライギョが犬の前に横たわっており、
慌てて水の中に戻したが平気な顔して泳ぎだした、さすがに外来種は強い。
IMGP0072_convert_20080803210044_20081008222631.jpg

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。