スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての野菜作り

IMGP1054_convert_20090315235142.jpg
畑の草とり中に友人から電話があり中断して遊びに行ったら、種ネギをいただいたので
さっそく畑に植えることにした。
いままで草が伸びると草とりをするぐらいで、野菜作りに興味はあったが全く無知で
放置していたが、60坪ぐらいしかないが、遊ばしていてももったいない。

IMGP1040_convert_20090315235621.jpg IMGP1046_convert_20090315235754.jpg IMGP1039_convert_20090315235914.jpg
いただいたネギとサトイモ、それに土壌改良に木酢液を希釈して散布することにした。

IMGP1047_convert_20090316000026.jpg
女房から指導を受けながらの作業だが、FMしまばらを聞きながら、土中の虫やミミズを
捕ったりで要領が悪いのもあり時間はかかったが何とか終了。
これで、ネギとサトイモは自給できるが、まだ土地がだいぶ開いているので、今度は
キュウリやナス、スイカなども作ってみようかと思う。
だんだん面白くなってきた、大好きなテレビ番組「ザ!鉄腕! DASH!!」のDASH村みたいに
いろんな食物を無農薬で作れたらと、勝手に空想して楽しんでいる。

IMGP1052_convert_20090316000149.jpg
そういえば最近、ジョウビタキが顔を見せない。
草とりをすると必ずそばに寄ってきたのに、もう帰ってしまったのだろうか。
図鑑などには4月頃とかいてあったが、温暖化じゃなかった高温化のせいで
早く帰ったのだろう挨拶も無く、「また来年くるね」の一言を聞きたかった。
せっかくいつもとまる枝に、ミミズと虫を用意してたのに・・・・話し相手が・・・。
最近は、ウグイスが「ホーホケキョ」といい歌を聞かせてくれている。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

我が家のジョウビタキ(♀)

そろそろ北帰行してほしいのですが、我が家のジョウビタキ姫は、私が庭にいる間中、眼前でヒッヒッと鳴いて、虫(ミールワーム)をねだります。 自家培養して約6000匹はいた虫もあと数日分しかありません。
(200匹/160~250円位で市販されてます。)
 最近は馴れて50cmの距離まで寄ってきて、時間かけたら手のひらの虫を食べさせることもできそうですが、人を恐れなくなるのも考えものなので、50cmの距離を保っています。
川おじさんところは、周囲の環境がよく近場に虫が多い所があるためと思われます。 

No title

家に来てたジョウビタキ(♀)は姿を見せなくなったのですが
もう帰ったのでしょうか? 
ミルワームを自家培養されてたのですかすごいですね。
今度方法を教えていただけませんか。
50cmの距離まで寄ってくるのもまたすごいですね。
いつも側に寄ってきて可愛かったのですが、また来年
忘れずに来てくれればと思っています。

ミールワームの培養

培養は簡単です。元種も差し上げますので、是非培養してみてください。 
虫の餌はフスマと野菜の切れ端などです。栄養強化のために、ヒヨコの餌などを、少量混ぜるとばっちりです。
問題点は、湿度が多いと粉ダニが大発生するので、時々手入れをして防ぎます。 
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。