スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ島原の初市

docu0018_convert_20090308104659.jpg

久しぶりに天気が回復したので、3日から10日までの期間開催されている初市に行って見た。
初市は、島原市の霊丘公園で毎年行われており、地元の人達の間では初市の時期には例年
寒くなるというのが定説になっている。
昔は、現在の島原市役所と島原城のお堀の道路で行われており、小学生の頃、わずかな
小遣いをもって仲間と、有明町から汽車代を辛抱して1時間ほどの道のりを歩いた記憶がある。
当時は、サーカスや見世物小屋が建ち子供達の楽しみの一つだった。
今回は、ブログ用にと張り切って写真を撮ってきました。
写真をクリックしていただければ大きい画像が見れます。

IMGP0930_convert_20090307225752.jpg IMGP0948_convert_20090307230756.jpg
霊丘公園の丘から見た初市の全景、テントが建ち並び家族連れやカップル、年配者が
この日を待ってたとばかりに賑わっている。

IMGP0937_convert_20090307230145.jpg IMGP0939_convert_20090307230257.jpg
今年は、舞台が設営され太鼓のパフォーマンスが行われていて、会場では本場のチャンコが
無料で500人分がふるまわれ、ミス島原のお嬢さんから受け取りにんまりするおじさんでした。

IMGP0928_convert_20090307225007.jpg IMGP0929_convert_20090307225122.jpg
年配者のお目当ては植木と金物のようで、各店をまわり品定めして購入されていた。

IMGP0932_convert_20090307225904.jpg IMGP0934_convert_20090307230021.jpg
懐かしいカタヌキ菓子の前には、子供達が集まりワイワイ盛り上がっている。
3枚200円で、一番難しいウシの型抜きを完成させると15000円を貰えるが、
これは至難の業だ。
ワンポイントアドバイスとしては、小さいところを削るときは店のおじさんの目をかすめ
ピンをツバで濡らして削るとうまくいくのでやってみたらどうだろう。
見つかったら自己責任ということで、当方は責任負いかねますので悪しからず。

IMGP0943_convert_20090307230410.jpg IMGP0944_convert_20090307230530.jpg
チョコレートの中ににバナナをいれ固まったものに、目や口をつけ飾り付けて完成。
食べるのがもったいない一品だ。

IMGP0947_convert_20090307230639.jpg IMGP0949_convert_20090307230901.jpg
定番の金魚すくいと綿菓子だが、あまり人気がないようだ。

IMGP0950_convert_20090307231006.jpg IMGP0951_convert_20090307231114.jpg
昔はこんなのはなかったが、見た目きれいだが卵が生のようで私はパス。
でも若い人は、マヨネーズやケチャップは大好きのようだからいいかも。

IMGP0952_convert_20090307231223.jpg IMGP0953_convert_20090307231330.jpg
どの店も、美味しそうで色もきれい、誘惑がいっぱい。
でもおじさんは、梅が枝餅やタイヤキが好みだが・・・・。
今年は、ハブとマングースの戦いを見れなかったのは残念、それとお化け屋敷も。
来年に期待。
他にも、クレープ屋、焼きそば屋、石材屋、焼き鳥屋、玩具屋、衣料品店、陶器屋、
乾物屋さん等など紹介できずごめんなさい。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

春の訪れを知らせる初市は、幾つになっても楽しみな行事の一つです。 
実は、いつブログに載るのか楽しみにしていました。もうかれこれ40年は通い続けています。 ブログにあるように年配になり今は、金物と植木のみ見て回ります。
 私の目当てはずばり金魚すくい。昔は自由に買えなかった高級金魚がいないかじっと眺めて、いればポイより高いモナカでお目当ての金魚(今の金額で1000円以上)を、掬えるまでねらいました。
ポイが10円モナカは20円だったと記憶してますが、大半は3枚以内ですくえたように思います。 
近年の金魚掬い用キンギョはコアカと呼ばれる、ヒブナ主体で出目金がいればいいほうです。でも今年の初市には流金のいる出店がありました。 今はノスタルジーで毎年行っているのです。

No title

金魚にも詳しいのですね。
昨年、初市の竹製品の店で竹製のウナギ籠をみつけたのですが
高くて買えなかったので、今年も見に行って見たらもう作ってない
のかありませんでした。
タイミングよく、ちゃんこにありつけ昼飯代がうきました。
いつも何か買うわけでもなく雰囲気が好きで特に昔の
カタヌキ菓子などに子供達が悪戦苦闘しているのを
見て楽しんできました。
自然にも興味をもってくれればいいのですが。
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。