スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原半島水質調査、ボランティア募集

IMG_3958.jpg

「今年も、一斉調査、大丈夫?」と、法政大学の小寺先生からメールが。
「了解です。 調査日はいつですか?」
「6月5日です。 」

全国で6月5日に「身近な水環境の一斉調査 2016」が今年も実施されるけど、
昨年は一人で島原半島の15河川の水質調査を行いましたが、大変でした。
「誰か手伝ってくれないかなあー」と今年はボランティアを募集することにしました。

募集要項は下記の通り
実施日 6月5日 (日)   雨天時は6月12日に順延
時 間  8時~18時ぐらい
内 容  島原半島の河川の水質調査 (外気温、水温、CODなど測定)で
      簡単な作業です
      動きやすい服装、弁当、飲み物、タオル
      老若男女問いません、小学生高学年もOK.。
      この調査はボランティア活動で、報酬及び経費はでません。

何人集まるか全く予想がつきませんが、もし数人がお手伝いできる人が
集まった場合、誰か普通自動車を提供いただければありがたいです。
車中や川で、川の説明や生き物、自然、環境など話をしながら
楽しい調査になるよう考えています。
一緒に活動しませんか?

水質調査のHPは下記をクリック
「身近な水環境の一斉調査 2016」

昨年の水質調査の様子は、下記をクリックで見れます。
「身近な水環境の全国一斉調査 2015」

これでどうだろう、集まるだろうか?
一人ぐらいは物好きが手を上げてくれたらいいけど。
もしかして、まさか5、6人も集まったらどうしよう、
8人乗りのワゴン車がほしい・・・・と妄想が。

連絡、問い合わせは

島原・川遊びの会 才藤まで
携帯 080-1728-1343


スポンサーサイト

ハルゼミとカッコウの鳴き声、聞いたことありますか?

P5172285-crop.jpg
「ジージー」
「カッコー、カッコー」と
ハルゼミとカッコウが雲仙池原園地(雲仙ゴルフ場周辺)で聞けますよ。

P5172283-crop.jpg
ミヤマキリシマの見頃も終わりましたが、目の保養の次は耳の保養もいかがでしょうか?
下界ではまだセミの声は聞けませんが、雲仙では早くも聞けますよ。
お勧めはやはり「カッコウ」ですね、皆さん聞いたことありますか?
「カッコー、カッコー」生で聞けば癒やされますよ。

P5172291.jpg
天候や時間帯、場所などやハルゼミやカッコウの気分などいろんな要因で、
聞けない場合もあります、ご容赦ください。


親子でさるくツアーIN ジオパーク

P3052291.jpg
今日は「親子でさるくツアーINジオパーク」の高岩山登山ガイドで、宝原園地に来ています。
「後ろにそびえている山が高岩山です、今から登る山です、登ったことがある人」・・・シーン。
「今いるここは何て言うところか知っている人?」・・・シーン。
地元の人達に失礼なこと聞いたかなあと思ったら、シーンとは、
この場所も初めてだし高岩山にも登ったことがないということ、そうか、良し頑張ろう。
「ここは宝原園地でミヤマキリシマの名所です、5月の連休頃には見頃になるんで
是非見に来てください、高岩山は881mで50分ほどで登れる山です、頑張って登りましょう」

P3052309.jpg
宝原園地を出発です。

P3052315.jpg

IMG_7404.jpg

P3052334.jpg

IMG_7346_convert_20160505223214.jpg
高岩山に昔住んでいたといわれる、民話の「みそ五郎」に由来の石が登山道沿いに
いくつもあるから、キョロキョロして探して見てと、出発の際問題を出してましたが
この大きい石は「みそ五郎帆柱石」、まだまだいっぱいあるから探してみよう。

IMG_7348_20160505224309b26.jpg
高岩山山頂 (881m)に到着です。

IMG_7368_convert_20160505223721.jpg
胎内くぐりです、お母さんたちも挑戦されてみたらいかがですか?
通れるかなあー?

IMG_7361.jpg
晴天で北方に平成新山、普賢岳、野岳、矢岳、九千部岳などの山々が望めます。

IMG_7377.jpg
高岩神社に到着です。
島原半島南部や天草方面を遠望できます。
ここで昼食タイムです。

P3052099.jpg
みんなの弁当を覗き見したら、カツカレーのコンビニ弁当が一番美味そうでした。
仲良くなった子供達から、ウインナーなど差し入れありがとう。

P3052430.jpg
無事に下山し、少し時間があったので、「雲仙の生き物」についてミニ講座を開催。
2mのアオダイショウの抜け殻やキツツキの巣、鳥の巣、スズメバチの巣とハリガネムシ、
ツマグロヒョウモン(蝶)のサナギなど写真を使って。

P3052419.jpg
「コレは何の巣でしょう?」
「鳥の巣」
「ブッブー」
「コレはカヤネズミの巣でした、小さいネズミでススキの葉っぱを丸めて作った珍しい巣です」

今回は子供達と楽しく登れて、楽しい一日でした。
特に4年生の女の子達が機関銃のように話しかけてくるのや、パワフルな行動と言動に
負けないよう対応するのに一苦労しましたが、要領を掴んだからもう大丈夫です。
学校の先生や家族の方の苦労が身にしみました。
後で、友人の元校長先生に聞いたら、小学校4年生の女子が一番元気で
5、6年になると少しおとなしくなるそうだ。
よし、小学生の趣味、話題をリサーチし、4年生女子に挑戦状を・・・・。

親子で地元の山々や名所などをいっぱい散策され、楽しんでください。
ガイドとして手伝えることがあれば、ご用命ください。


普賢岳登山とヒカゲツツジ

IMG_8272.jpg
島原半島観光連盟よりの依頼で、名古屋からの御夫婦を普賢岳登山のガイドです。
前日は島原市内の観光施設をガイドさんの案内で散策され、島原市内に宿泊されるそうで
ホテルの駐車場で待ち合わせて、山へ。
数日前から電話で登山時の服装や所持品の確認などおこない、御夫婦は初登山だそうで
ご主人はスポーツマンで心配ないが、奥様は何もしてないそうだが、大丈夫・・・。
5月1日、朝9時、仁田峠から登山開始です。
晴天と体力の温存を考えてロープウェイを使い、眺望のいい尾根歩きコースを
ゆっくり歩きで楽しんでもらう。
長崎から名古屋に帰られるそうで、下山時刻も余裕あり、大丈夫。

山歩きも特別問題なく、無事に普賢岳山頂に到着です。
山頂で昼食を済ませ、「もし良かったらここから15分程の霧氷沢でヒカゲツツジの群落と
平成新山が身近に見えますが行って見ませんか?」と誘うと、「是非、行きたい」との返事で
決まりです。

IMG_8276.jpg
霧氷沢には黄色いヒカゲツツジが咲き誇り、キレイ。

IMG_8277_convert_20160504000502.jpg
岩肌のヒカゲツツジも今週末には満開で、見頃となりそうだ。

IMG_8280_convert_20160504000604.jpg

IMG_8279.jpg

IMG_8274.jpg
ポカポカの日和だったが、ここだけは岩場の穴の「残雪」のおかげでヒンヤリ。
例年、5月末頃までは融けずに残っているが、頑張って登山者に涼を与えて欲しい。

無事に仁田峠に下山できて、まずはホッ。
雲仙温泉で汗を流してから長崎に向かうそうで、お疲れ様でした。
熊本地震で多くの宿泊がキャンセルされる中、良く来ていただき
またガイドの依頼もありがとうございました。
初登山ということで、登山の楽しさなど伝わるガイドができたか判りませんが、
御夫婦で仲良く登山されたらいいなあ・・・・。



アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。