ハスの中から見上げよう

IMG_7241.jpg
17日(日)は島原城お堀のハス畑で小舟に乗ってお城を眺めるイベントがあるということで
少し遅れたが行ってみた。

IMG_7167_convert_20140823214048.jpg
お堀の対岸までハスの中を小船にロープを付け引っ張って移動する仕組みで
ハスの中を天守閣を眺め対岸まで往復するイベントだ。

IMG_7236.jpg

IMG_7191.jpg
このイベントの会場は、お堀の水を排水する石組みの暗渠が先日発見された場所でもあり
ミニ説明会も行われた。

IMG_7166-crop-crop.jpg
可愛い女の子発見です。
「写真撮っていいかなあー」と尋ねると、可愛いポーズを撮ってくれたのでパチリ。

IMG_7229.jpg

IMG_7204.jpg
ハスの花が咲いていていい感じだ。

IMG_7189.jpg

IMG_7197.jpg

IMG_7196-crop.jpg

IMG_7201-crop.jpg

IMG_7213_convert_20140823214258.jpg
折角来たんで船に乗せてもらうが、船が揺れて写真撮影どころではなく
下手に動くと転覆しそう。

IMG_7183_convert_20140823214156.jpg

IMG_7199.jpg

IMG_7216_convert_20140823214403.jpg
泥の上を小船は滑って移動する、ロープを引っ張って。
さあ引き返そう。

IMG_7217_convert_20140823214517.jpg
最後のお客さんが出発です。
お客さんと言っても同じ町内の知人で、最後だからサプライズで転覆して見せてよなどと
冗談言いながら。

IMG_7222.jpg
行きは良い良い帰りは怖いの帰りに、「エッ」、まさか・・・・転覆です。
係の人も最後ということで、張り切ってロープを引かれていたが・・・バランスが・・・。
冗談が・・・・。
身体はもちろん、携帯電話とデジカメが泥だらけ。
携帯は急いで電池を取り出したが、濡れていず無事かもしれないが、
デジカメはズームでレンズが出てくるタイプで、水が隙間から侵入しているはずだから
買い替えるしかないだろう。
「最後だからサプライズで転覆して見せてよ・・・」などと言ったばかりに、ごめんなさい。
それと、落ちたと見るや隙かさずカメラを構えシャッターを切った私を、許して、ゴメン。

IMG_7237.jpg
対岸にいたスタッフさんたちも帰ってきて、終了です。
大変お世話になりました。

IMG_7233.jpg
もしかして、コレは?
「足に付けて水面を歩き、小船が通る所のハスを刈り取る為のものですか?」
と尋ねると、「そのはずだったんですが、足が開いて・・・・ダメ」だったそうです。

IMG_7241.jpg
ハプニングもありましたが、何とか天気ももちハスの写真も撮れましたし、
お世話になりました、ありがとうございました。

新情報です。
9月28日(日)に、今回と同じこの場所で、レンコン掘り大会があるようですよ、
楽しいので是非皆さん参加されてはいかがですか。
主催者から詳細が発表されると思います。

昨年の、レンコン掘りの記事は、こちらです。 「レンコン取ったぞー」






スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

島原精霊流し

IMG_6976-crop.jpg
久しぶりに、精霊流しを見に猛島海岸に行ってきました。
島原市内で町内会や個人、葬儀社などの75隻ほどの精霊船が各所から流されそうで
猛島海岸の広場には既に大勢の見学者が来られていて賑わっている。

IMG_6973-crop.jpg
市内を練り歩いた精霊船は流し場の広場で身軽な若手が精霊船に登り切子灯籠の
ろうそくに火を点け、最高の練りを見せるべく準備する。

IMG_7009.jpg

IMG_7007.jpg
担ぎ手の喉の渇きはお任せください。

IMG_6977-crop.jpg
厳かな読経が・・・・。

IMG_6981-crop_convert_20140817220358.jpg
さあ広場で最後の練りを披露です。

IMG_7052_convert_20140817220513.jpg

IMG_6890-crop.jpg
川口家の精霊船、元気いっぱいの練りを披露で、拍手喝采。

IMG_6907_2014081722101658e.jpg
おっとっと、押せ押せ、倒すな、頑張れ。

IMG_6887-crop.jpg
「ナマイドー、ナマイドー」 (南無阿弥陀仏を意味する)
掛け声と爆竹、歓声で盛り上がる。

IMG_7083-crop.jpg
観客の歓声と拍手で、回せ回せ・・・・もっと回せ。
素晴らしい練りです。

IMG_6874-crop.jpg
練りが終っても最後に有明海に精霊船を見送る仕事が残っています。

IMG_6910-crop.jpg

IMG_7003-crop.jpg

IMG_6996.jpg
竹とワラでできた精霊船だが高さがある分バランスが悪いので浮きをつなぐ。

IMG_7023-crop.jpg

IMG_6926.jpg
船で引いてもらい、ゆっくり海の中へ。

IMG_6916-crop.jpg
「今日は、皆さんありがとうございました・・・・・・・・・」。
どこの部屋の精霊船でしょうか?

IMG_7125.jpg

IMG_7146_convert_20140817220639.jpg

IMG_7108.jpg
明るく照らす精霊船が水面に映し出される。
いくつかの船が転覆してるようだ。

IMG_7157_convert_20140817220752.jpg

「ナマイドー、ナマイドー」



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ハチミツちょうだい

IMGP5228_convert_20140729230648.jpg
春先に家の庭には花が咲き誇っている時、ミツバチがブーンブーンと飛び交っていて
花の蜜を集めに来てるんだなあと思っていた。

IMGP5223.jpg
でもミツバチがやけに多いなあと見ていると、庭の一角に集まっている。

IMGP5279.jpg
探していたら、植木鉢の間にミツバチの塊を発見。
あっちこっちに飛びさり、また帰ってきたりとみんな忙しく飛び回っている。
ああ、これがよく言われるミツバチの分蜂で、新しい巣を作る場所を探してる間に
一時的にここにとどまっているんだと判断した。
  (分蜂:巣に新しい女王バチが生まれる前に、半数ほどのハチを連れて出ていき
   巣分かれすることを言う。 巣を出たミツバチは木の枝などに一時的にとどまり
   働きバチが巣を作る場所を見つけると、みんなで移動し新しい巣を作る)
折角、家に来てくれたのだから、おもてなしをすれば庭に巣を作ってくれるかもしれないと
近くに木箱を置き、待ったが残念ながら数日後には、どこかにいなくなってしまった。
巣箱からハチミツをいただけると甘い期待をしてたのに。

IMGP5705-crop.jpg
でも、神様がそんな様子を見ていたのだろう、ミツバチ君に出会いを作ってくれたようだ。
ミツバチ君がブーンブーン飛ぶ場所を発見。

IMG_6801-crop.jpg
隙間から覗いてみると、いるいるいっぱいだ。

IMG_6795.jpg
でも、下の方には巣の残骸が散らかっている。

IMG_6800.jpg
取り出した残骸の巣。

IMGP6039-crop.jpg
巣の本体はこれです。
ミツバチ君が隙間なくびっちり張り付いているが、ブンブーンと多くのミツバチ君が
蜜集めに飛び出していく。
覗き見している私に中に特別に警戒してる風でもなく、手をさしいれカメラでパチリしても
攻撃してくるわけでもなく、やさしいミツバチ君達のようです。

IMG_6792-crop.jpg
でもこんなに重なりあって重くないのだろうか? 
特別何も仕事をしているように見えないけど、働き者の印象があるが
実は怠け者でこれだけいれば一人ぐらいサボっていても判らないだろうと
みんなが思っているのではないだろうか。
そういえば、サボっているのがいるように見えるが、みんなが一生懸命働いていると
疲れていて敵に襲われた時に戦えないので、サボって、いや休んでいるミツバチ君達が
敵を撃退すると本で読んだことがあるような、ないような・・・・・。
たぶん、ミツバチ君は働き者としておきましょう。
そこで相談なのですけど、休日の朝食はパン食なんですが、ハチミツがきれたんですけど
少しハチミツを分けてくれませんか?
ねえ、働き者のミツバチさん、いいでしょう。
女王ハチ様に直接頼まないといけないんだろうけど、どこにいらっしゃるのか
判らないいので、宜しくお伝えください。
今度来る時、コンビニ袋を持ってくるんで端っこの2~3片をちょうだい、お願い。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

どこに何がいるでしょう?

IMGP6015-crop.jpg
どこに何がいるでしょう?

IMGP6020.jpg
どこに何がいるでしょう?
よく見てください、ほらそこに・・・・。

IMGP5997.jpg
久しぶりに出会いました、ナナフシ君です。
近くを見るのには老眼鏡が必要だけど、草むらの中を君が移動しているなどは
周りに同化しているつもりだろうけどバッチリ見えるからね。
最初の写真内に潜んでますよ。

IMGP6009.jpg
2番目の写真に潜んでいるのは、色違いのナナフシ君でした。
ど真ん中にいたから、見つけるのは簡単だったでしょう。

IMGP6003-crop.jpg
2匹とも写真撮影に協力的でなく、手の平から肩に駆け上るので中々難しい。
でもまだ、オオゲジゲジ君に比べたら、スピードが遅い分、何とか出来たけどね。

オオゲジゲジ君の記事は、こちら。 巨大◯◯

IMGP6025-crop.jpg
折角、色違いのナナフシ君2匹と出会えたんで、夏休みの自由研究じゃないけど
しばらく飼育し生態を観察させてもらおう。
小・中学生のみんなは自由研究は進んでいるのだろうか?
ナナフシの生態を研究したい方がいれば、近郊の方でしたら差し上げますけど・・・・。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク