レンコン取ったぞー

IMG_9297.jpg
10月14日、島原城のお堀で行われたレンコン掘り大会に行ってきました。
泥んこになるのは楽しそうだが虚弱体質の私としては、泥んこの人を見て楽しんできました。
地元の森岳商店街の主催で今回で第9回になり、参加者は120人ほども集まり遠くは
東京からの参加もあり賑やかです。

IMG_9306.jpg
泥んこになり冷えた体を温めるため、仮設のお風呂には温泉水が運ばれてきました。

IMG_9313.jpg
花火が打ち上げられ「レンコン掘り大会の始めます、集合ください」と。

IMG_9316.jpg
大会の説明とレンコン掘り名人から「足でレンコンを探し当てたら、周りの泥を足で柔らかくして
慎重に慎重にレンコンを折らないように・・・・」と指導など。

IMG_9333.jpg
始める前に、きれいな姿でまず記念撮影です。(ビフォー)
終わったらまた撮りますから。(アフター)
拳を振り上げて「頑張るぞー」でパチリ。

IMG_9337.jpg
主催者からマイクで「上で見学の人達にお願いです、泥にはまって溺れる人が
出るかもしれないのでよく見て教えて下さい」と。

IMG_9347.jpg
掘り当てた重さを競い、優勝はレンコン形トロフィーとレンコンの金メダルです。
さあお昼までの2時間の競技です、さあ皆さんがんばりましょう、GO。

IMG_9366.jpg
多くの報道や家族、仲間たちがも岸辺で応援です。

IMG_9442.jpg
長崎から参加の女性軍、「泥パックで綺麗になって帰ってくださーい」。

IMG_9438-crop.jpg
両手にいっぱい取ったぞー。

IMG_9383.jpg

IMG_9392-crop.jpg
「折らないように受け取って・・・」

IMG_9396.jpg
「晩のおかず取ったぞー」

IMG_9414_convert_20131024230607.jpg
「手ぶらで帰るとー・・・」

IMG_9446_convert_20131024230902.jpg
「これで母ちゃんに怒られずにすむぞー・・・」

IMG_9369.jpg
「僕、テレビは初めてなので・・・・緊張で・・・・言えません」

IMG_9368.jpg
テレビ局も「取ったぞー・・・」、「収録できたぞー・・・」

IMG_9411_convert_20131024230346.jpg
「亀を獲ったぞー・・」

IMG_9350.jpg
「お父さんから貰ったぞー・・」

IMG_9378.jpg
体力を持て余した若者は、泥に「ダイブするぞー」

IMG_9381.jpg
カップルも仲良く「ダイブするぞー」

IMG_9430.jpg
「終了でーす、皆さん岸に上がってくださーい」

IMG_9374_convert_20131024230137.jpg
スイミングスクールでは潜りが得意なのに・・・・・残念。

IMG_9468-crop.jpg
某テレビ局の美人アナも良く頑張りました、いい絵が撮れてますよ。

IMG_9371.jpg
若い消防士さん? 「取れましたかー・・」

IMG_9415.jpg
温泉プールに入る前に、泥を流してもらってください。

IMG_9471.jpg
「彼女ゲットしたあ?」
「レンコンゲットした」

IMG_9466.jpg
「計量はこちらですよー」

IMG_9469.jpg
大量です。

IMG_9458.jpg
温泉プールはドロドロでーす、芋を洗っているみたいでーす。

IMG_9476.jpg
地下足袋とズボンに泥が入らないようにガムテープをグルグル巻きにするいいアイデアです。

IMG_9482.jpg
「表彰式を始めますから、こっちに集まってくださーい」

IMG_9479.jpg
優勝は1760グラムを掘り当てた諫早市の方です、おめでとうー。
何度も潜り、30分かけて掘ったそうです。
特別賞は亀さんを獲った少年でした。

IMG_9485.jpg
最後に、泥んこで「取ったぞー」、「帰るぞー」。

IMG_9473.jpg
多分、来年もレンコン掘り大会が行われるはずです、皆さん参加してみませんか?
私は来年こそ・・・・ウーン、やっぱりレンコンを取るより写真を撮ります。
あなたはレンコンですか、写真ですか、それとも見学?




スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

秋桜まつりですよ

934003_552344718153129_1847840380_n.jpg
島原市の芝桜公園で秋桜まつりがオープンです。
芝桜公園の隣を整地して約2.4ヘクタールの秋桜畑に65万本が風にそよいでました。

IMG_9259.jpg

IMG_9263.jpg
今日12日はオープンセレモニーが行われ、平成新山をバックに島原農業高校和太鼓同好会の
演奏も。

IMG_9265.jpg

IMG_9274.jpg
秋桜の開花はまだ3分咲きでまだ早いなーという感じです。

IMG_9272.jpg

IMG_9275.jpg
いろんな色のコスモスが咲いています。

本来だったら最新の開花状況を見に行って報告するとこですが、ちょっと行けそうにありませんが
聞くところによると、今は満開状態のようです。
開園時間は午前9時から午後5時までで、維持管理の協力金として、大人300円
(高校生以下は無料)となっています。
11月上旬まで楽しめそうですが、満開のコスモスを見るのは「今でしょう」。
お誘いあわせてお出で下さい。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

島原半島周遊150バス出発です

IMG150バスツアー
(クリックで拡大できます)
島原半島の3市の観光スポットを150分で巡るバス「島原半島周遊150バス」の出発式が
あるということで島原城に行ってきました。
毎週土、日、月曜日に島鉄バスが島原港または口之津港から午前11時に出発する2コースです。
  島原城 ⇨ 島原港 ⇨ 雲仙 ⇨ 原城跡 ⇨ 口之津港
  島原城 ⇦ 島原港 ⇦ 雲仙 ⇦ 原城跡 ⇦ 口之津港
バスにはジオパーク認定ガイドが添乗して車内で案内することになっています。
私も認定ガイドの一人で乗車してガイドできる日を教えてくれとの連絡が入っていたが
10月、11月は山が紅葉の時期でもありパス。

IMG_9228.jpg
あいにくの雨でテントを張り出発式。

IMG_9236.jpg
ガイド仲間もジオパーク認定ガイドのブルーのユニフォームを着て参加です。

IMG_9240.jpg
初日ということでバスの運転手さんとガイドさんに花束の贈呈です。

IMG_9248.jpg
お客様第1号は天草市からの女性で花束と記念品がおくられ、皆さん乗車です。

IMG_9249.jpg
楽しんできてください、お達者で~。

IMG_9230.jpg

IMG_9233.jpg
乗車券は1日フリー券が大人(中学生以上) 千円、小学生 500円で予約は島原半島周遊バス
予約センター ☎0957-62-2235 へお願いします。
期間は、来年3月31日迄です。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ガイドデビュー

IMGガイド
(クリックで拡大できます)

「23日に普賢岳トレッキングがあるのですが、ガイドをお願いできないでしょうか?」と
携帯に電話だ。
「23日は空いてますので、大丈夫ですよ」
チラシの「普賢岳新登山道トレッキング」があることは知っていて、雲仙のガイドのさるふぁの
佐々木さん達数人のガイドで案内することも聞いていたが、欠員がでたのかしらないけど
ガイドデビューが急に決定した。
プロとしての初ガイドということでドキドキ、ワクワクしながら仁田峠に向かう。

IMG_9032.jpg
仁田峠に到着し、主催の島原半島観光連盟のスタッフに挨拶。
仁田峠に直接集合する参加者と諫早からのバスも到着し、続々と集合され受付して
お弁当を受け取る。
参加者名簿を見せてもらうと定員50名のところが55名に増えたそうで、
また参加者の最高齢が74歳で最年少が10歳と幅が広く、ガイド3名では超大変そう。

IMG_9034.jpg
登山前に注意事項などの説明と準備体操。

130925ジオトレッキング (4)
集合写真ですよー、ハイチーズ。

IMG_9040_convert_20130928005719.jpg
仁田峠から歩いて妙見岳を目指して登山開始です。
先頭はガイドリーダーの雲仙のガイドさるふあの佐々木さんが先導し、私は
最後尾集団をガイドする。
最年少の子供たちは元気いっぱいです。

IMG_9038.jpg
ロープウェイの妙見駅までもう少しですよ、頑張りましょー。

IMG_9042.jpg
ロープウェイの妙見駅に到着で一休みです。

IMG_9043.jpg
一般登山者もありでちょっと渋滞です。

IMG_9045.jpg
やっと立岩の峰に着いて弁当を食べようとしたが、先頭集団から遅れていて
出発まで10分ほどしかなく急いで食べなくては、でも・・・・・。

IMGP4198.jpg
ガイド中に参加者から登山道の脇にいましたと昆虫を受け取ったが、先ほど
この標高の所には「オニクワガタ」という珍しい昆虫がいるんですよと説明していた
矢先のことでビックリ。
皆さんが休憩中ということで「皆さーん、先ほどオニクワガタを見つけました、
1000メートル超える標高に生息しているクワガタでハサミが上に反っていて
数週間しか生きていない種で、皆さんは今後まず見ることがない貴重なクワガタです、
見たい方はこちらに」と説明、写真を撮る方などで忙しい。
それと打撲など怪我されている方にバンドエイドやウエットティッシュ、保冷剤などで
対処している間に出発の時間となり、やっとおにぎり1個を食べただけで出発。

IMG_0528・翫Γ繝シ繝ォ逕ィ_convert_20130928005826
ガイド中の写真を頂きました、ありがとうございます。

IMG_9050.jpg
コースの中で特別急な鬼人谷の下り坂と鳩穴分かれからの急な登りでは
「足元をしっかり見て集中して・・・」、「もう少しですよ頑張って・・・」と
掛け声をかけて注意を促す。

IMG_9053.jpg
無事、普賢岳山頂に到着です。
朝から雲のかかってた山もスッキリと青空で、平成新山も間近に見えてバッチリ。

でもでもここから出発点の仁田峠までは急な下りであと1時間ほどの行程だ。
最後部には疲れでペースについてこれない方や「膝が笑っています・・」
「足がピクピク痙攣してます・・」など、休みながら、リュックを預かったりしながら、
大分遅れましたが何とか、仁田峠まで連れ帰ることができました。
お疲れ様でした。
スタッフからのアンケート用紙に、「きつかった~・・・・・」などいっぱい書かれていました。
そうですいっぱい書いてください、反省点がいっぱいです。
今回、初プロガイドとして参加し貴重な体験をさせて頂きました。
思うに、このようなトレッキングの企画段階からガイドとして加わり
特に行程の時間管理など意見をだし、参加者がゆっくり楽しんでいただけるような
企画にしていかないといけないと思う。
今後もツアーのガイドも多く経験して勉強しないといけないが、
個人でガイドするには参加者の状態を把握し安全にガイドできる人数は5~6人ほど
までかなあと思う。
島原大変で眉山が山体崩壊し津波で15000人もの犠牲者がでた、
いまでも崩れている崩落現場とその際に出来た流れ山などを天狗山からの
絶景を眺める「眉山縦走トレッキング」を企画しようと思うがどうだろう。

地元の島原新聞に今回の普賢岳トレッキングツアーのこと、オニクワガタ君のことが
紹介され、初ガイドの場面にオニクワガタ君が顔を出してくれたお陰で皆さんに
見てもらえたし私としても説明できて良かったです。
オニクワガタ君ありがとう。
次回のガイドの際も是非姿を見せてくれたら助かります、それに巨大ナメクジの
ヤマナメクジ君オオゲジゲジ君にも姿を見せるよう言っといてくださいね。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク