スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小浜ぶらり

IMG_7717.jpg
天気がいいし、以前から行きたかった小浜(雲仙市)をぶらりしてきました。
まずは、小浜温泉の日本一長い足湯のほっとふっと105です。
源泉の温度が105℃にちなみ、105m足湯が作られ人気のスポットだ。

IMG_7726.jpg

IMG_7736.jpg
次は、新聞で紹介されていた古民家を利用した喫茶・ショップ「刈水庵(かりみずあん)」に
行く途中にあった、「刈水鉱泉」に立ち寄った、何年ぶりだろう。
ブクブクと湧き出していていかにも熱そうだが、低温の炭酸水素塩泉で手を入れても大丈夫。

IMG_20130522210339.jpg
(クリックで拡大出来ます)
「刈水鉱泉」から狭い坂道を数分登ると「刈水庵」に到着です。
車では行けないので、マリンパークに駐車させてもらい歩き、歩き。
「刈水庵」はデザイナーの城谷耕生さんが過疎地域の再生をめざし古民家を利用し
城谷さんがイタリア在住時に集めた作品や雑貨、デザイナー仲間の工芸作品の販売や
2階は喫茶スペースでくつろげる空間だ。
若いスタッフの方が対応してくださいましたが、デザインの勉強をされている
すごく良い感じの若い男性で、いい時間を過ごさせてもらいました。

IMG_7748.jpg
「刈水鉱泉」の近くには「上の川湧水」があり、湧水を汲みに多くの人が訪れます。
でも不思議ですよね?
狭い街の中に、源泉温度が105℃と高温のお湯が湧いていたり、低温の炭酸水素塩泉、
生活に使われている湧水があるなんて、小浜は珍しい所ですよね。

IMG_7755.jpg
次は小浜温泉街を離れ15分ほどで富津漁港に到着し、「六角井戸」へ。
『昔、富津という所では水が乏しく一つの井戸も無かった。あるとき弘法大師がこの村を訪れて、
ある家に水を求めたら老婆が遠くまで水をくみにいったので気の毒に思った弘法大師が、
近くにある大楠の根元を六角の杖でつついたら清水が湧き出した。』という伝説がある。

IMG_7754.jpg

IMG_7764.jpg
富津漁港

IMG_7761.jpg
さて次は1938年に廃線となった小浜鉄道で、今は県道201号線として一般道路と
なっているトンネルへ。

IMG_7763_convert_20130521215447.jpg
車1台しか通れず、対向車が来たらどうするのだろう。
バックバックと。

IMG_7771_convert_20130521215726.jpg
今の時期は新緑で「緑のトンネル」もいい感じだ。

IMG_7774.jpg
本日一番の目的地、ブルーベリー園 森のよろこびに到着。
島原でのイベントで知り合い、どんな所か興味津々で朝から「今日1時頃に伺います・・・」と
電話して訪ねました。
ここが噂のブルーベリー園です、広ーいです。
この園は、作業はすべて人力による 手作業で、農薬 不使用、肥料 不使用、機械 不使用の
露地栽培されていて、自然との共生を大事にされています。
イノシシやウサギも出没するそうですが、悪させずにいい関係のようだし
ミツバチ君達も受粉の手伝いに来たりと、みんなが応援している。
奥の方にはこんもりと森が。

IMG_7776.jpg
ブルーベリーの可愛い花が咲いていました。
花が散ったところに実がなるそうです、知らなかった。

IMG_7801.jpg
ブルーベリーは挿し木で増やせるそうで、確実に育っています。

IMG_7797.jpg
熊本からお友達家族が来られ、ワイワイガヤガヤと楽しいひとときです。

IMG_7802.jpg
野イチゴも食べ放題です。

IMG_7778.jpg
ここは標高90m、真下に橘湾を望めます。

IMG_7790.jpg
園の奥にある森を散策開始です。

IMG_7784.jpg
これから暑い日が続きそうです、森の中で涼める場所を作れそうです。
五右衛門風呂の釜を発見です、野外でお風呂もいいですね。

IMG_7782_convert_20130521215853.jpg
楽しそうな大木発見です。
枝が横に張り、スイスイと思わず登っちゃいました、ツリーハウスにもってこいの木です。
子供たちが目を輝かせて、木登りに挑戦する様子が浮かびます。

園内にステージを作り、演奏会をされたいそうでオリーブを植えたりと
ご夫婦の構想が少しずつ着実に進んでいます。
広い園内にはセイタカアワダチソウ(外来種)がいっぱいです、人力で引っこ抜くのは
大変な作業ですす、草取り体験されたい方いませんか?
緑のトンネルや富津の海など楽しめるスポットもいっぱいですので、いかがでしょうか。

ブルーベリー園 森のよろこび はこちら



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2013 雲仙ツツジ開花情報 5月16日現在

IMGP3724.jpg
5月16日、晴天です。
雲仙、仁田峠は綺麗ですよ、見頃ですよ。

IMGP3727.jpg

IMGP3707.jpg

IMGP3684.jpg
池原園地(雲仙ゴルフ場横)矢岳駐車場の開花状況です。
連日、観光客やデイサービスのお婆ちゃん達で賑わっています。

IMGP3702.jpg
宝原園地も大変な賑わいです。

雲仙のミヤマキリシマは全域で見頃を迎えています。
仁田峠、池原園地、宝原園地をはしごされてはいかがでしょう。

雲仙岳山頂周辺はもう少しです、月末に登山のスケジュールを
空けといてください。
九千部岳に先週登りましたが、もう見頃だと思います、こちらにもどうぞ。
これで今年のミヤマキリシマの開花情報は終了です。
参考になったでしょうか?


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2013 雲仙ツツジ開花情報 5月8日現在

遅くなりました、ごめんなさい。
雲仙のツツジ(ミヤマキリシマ)開花情報です。

IMGP3531_convert_20130508212131.jpg
雲仙温泉街の地獄地帯のツツジは既に満開を迎えています。
シロドウダンも見頃です。

IMGP3624.jpg
宝原園地の開花は、3~4分咲きですが、いまでも結構キレイでデイサービスからの
お年寄りの団体など、見学客がお見えです。
いまなら渋滞待ちなしでゆっくり見学OKです。

IMGP3626.jpg

IMGP3601_convert_20130508213715.jpg
宝原園地の見頃は、今週末(10日)から来週は見頃を迎えそうですが、10、11日は
雨予報なので来週の平日に行くのがベストかも。

IMGP3636.jpg
池ノ原園地(雲仙ゴルフ場横)も、宝原園地と同様です。

IMGP3629.jpg
仁田峠も部分的に咲き始めて1、2分咲きぐらいで、18日頃には見頃を迎えるかも。
ゴールデンウィークの5、6日には、仁田峠には1900台、1100台もの車が訪れてた
そうで、今後ますます増えることでしょう。

IMGP3528-crop_convert_20130508211947.jpg
ロープウェイの絶壁にはミツバツツジがキレイですよ。
多くの登山者が、普賢岳新登山道の立岩の峰や霧氷沢のヒカゲツツジの群生を見に
登られているようです、岩肌が一面黄色に染まっているようです。
週末が雨予報でなければヒカゲツツジを見に登りたいのですが、無理のようです。
後は、月末に雲仙岳がミヤマキリシマでピンクに染まるのを楽しみに
登る予定です。
今後の気温上昇により一気に開花すると思われます、貴方はいつ見学に
来られますか?


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。