「時計ありがとうございます・・」と

IMG-crop_convert_20130409224645.jpg

2月14日に吾妻岳に登山した際、中腹の登山道脇に紳士用の腕時計が落ちているのを発見。
目立つ場所に置いておこうかとも考えたが、持ち帰ることにした。
そしてチラシを作って、雲仙のお山の情報館に掲示していただいた。
もし落とし主から問い合わせがあった際、お山の情報館の方には間違いないか確認できるよう
拾った場所や日時、ベルトが壊れていることなどの情報を知らせておいた。
でも持ち主が現れることはまずないだろう。
そして、3月14日に眉山に登山していると、後から長崎からの登山者が登ってるこられたが
レンズだけでも数十万円はするカメラで撮影されている。
山頂で、いいカメラですねと話し込む。
定年退職を期に山の写真を撮って廻っていて、週に一回は登山しているそうで
雲仙にもよく来ては登っているそうだ。
「雲仙で最近登った山は?」
「吾妻岳に登りました、すると偶然にも長崎の知人夫婦とバッタリあったんですよ・・・・」
「吾妻岳ですか? もしかして腕時計を失くさなかったですか?」
「いいえ」
「吾妻岳に登った時に腕時計を拾ったのですが、吾妻岳に登山する人は少なく
 もしかして知人の方は腕時計を失くされてないでしょうか? 腕時計を事務所に保管して
 ますから良かったら聞いてみてもらえますか?」
「私の連絡先はと・・・・」と名刺を渡す。

4月の中旬に、携帯電話に見知らぬ電話番号から
「もしもし〇〇さんですか、今時計をいただきました、ありがとうございました・・」と
「エッ、時計ですか・・・・もしかして吾妻だけで時計を失くされた方ですか、
 そうですかー良かったです・・・」
まさかまさか、時計を失くされた方が現れるとは。
眉山に登った時にたまたま知り合った長崎の登山者に、時計を拾った話をしたら、
吾妻岳で偶然知人夫婦と出会った話から、もしかしてと繋がっていき、
落とし主が見つかるなんて、世の中狭い。
後で聞いたことだが、吾妻岳に登る時足を滑らせて転んだ時、腕時計のベルトが
外れて失くしたそうで、私の名刺を持って事務所を訪ねて来られたそうだ。

こんな事ってあるんですね、摩訶不思議です。
まあ結果OKで良かった、良かった。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

冬に逆戻り

IMGP3498-crop.jpg
今日は4月11日、島原から57号線を雲仙に向かうと、深江町を過ぎると
ポツポツと雨が降ってきたと思ったら、ミゾレに変わった。
温泉街に着く頃にはまたポツポツ。
さあ次は仁田峠に向かう。
仁田峠は雲でどんよりとしていて風がピューピュー。
そうしている間に、何と雪が雪が・・・吹き付けてきたー、寒ーい。
温度計を見ると2℃だが体感は氷点下だ。
4月7日に霧氷がついたり、今日は雪と異常だ。
(霧氷は例年は3月中旬が最終)
初市の期間には天候が崩れて冷え込むのが、今年は天候が良かったり
暖かくて桜の開花が早かったりで、今になって冬に逆戻り、オマケに
雪まで降るとは、何か変。
雲仙のミヤマキリシマはまだツボミだが、来週くらいから少し温度が
上がりそうだから、例年より早い開花になるのではと思う。
温度が上がったり下がったりで体調管理には十分ご注意ください。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク