十二支のお話

IMGP3118.jpg
雲仙お山の情報館で干支のヘビ展が行われているそうでちょっと見学に。

IMG_6372-crop.jpg
子(ね)、牛(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、
申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)の十二支は動物の名前が毎年交代で使われているが
何故このような動物になったかの昔話が展示してありました。
面白かったので紹介します。

IMG_6373-crop.jpg
「十二支のおはなし」始まり始まり。

IMG_6374-crop.jpg
ある年の12月31日、神様は小鳥を呼んで国中の動物達に知らせるよう言いました。
「明日1月1日の朝、日が昇るまでに来た者、1番~12番までの者に順番に
その年の王様にして名前をつけてやると伝えてくれ。」

IMG_6375-crop.jpg
小鳥は早速、国中の動物達に神様の伝言を伝えました。
「おーい、みんな聞いておくれ~!! 明日 1月1日の朝、日が昇るまでに
 神様の所に行った者は、1年間動物の王様にしてくれるって!!
 ただし、12番目までの者だぞ~!!」
ネズミが聞きました。
「俺みたいに体が小さくても王様になれるのかい?」
小鳥が答えました。
「もちろんさ!! ただし早いもの勝ちだぞ!!」
「手足がなくても、いいのかな?」
ヘビがつぶやきます。
ネコはグウグウ寝ています。

IMG_6376-crop.jpg
そこへネコがやって来てネズミに尋ねました。
「ネズミさん、僕が寝ていた時、小鳥は何と言ってたかい?」
「あ~あれは、え~っと・・・。 1月1日の昼ごろ神様の所へ行った者は
 動物の王様にしてくれるってさ!」
ネズミはウソを教えました。

IMG_6377-crop.jpg
動物達は明日に備え、早寝をしました。
そこへウシがソロリソロリとやって来ました。
「僕は足が遅いから今から行かないと間に合わない。」
それを見ていたネズミは
「よーし、僕もウシさんの背中にのって一緒に行っちゃお~と! 僕は体も小さいから
ウシさんも気づかないだろう。」

IMG_6378-crop.jpg
やっとの思いで神様の御殿の前までやってきたところで、ネズミはピョーンと飛び降り
「明けましておめでとうございます!!」と言って門をくぐり抜けました。
「何とずる賢い奴だの~」と神様は言いましたが
心優しいウシは「僕は2番目でもいいです。」と言いました。

IMG_6379-crop.jpg
そして3番目にウサギが入ろうとした時
「どけどけ~ 俺様が3番だ~!!」と言ってトラがウサギを突き飛ばし飛び込んで3番目。
そしてウサギが門をくぐり4番目。

IMG_6380-crop.jpg
その後、ガラガラドドドーン!!とタツがスゴイ勢いで飛び込んで5番目。
後から、ヘビがニョロニョロと6番目。
砂ぼこりをあげて走ってきたウマがヒツジを追い越して7番目。
ヒツジが8番目。
さあ、残りはあと4つだけとなりました。

ヘビ年なんでちょっと寄り道。
IMG_6402-crop.jpg
ヘビはどの走法でニョロニョロと門までやって来たんでしょう?
直進運動の走法を見たことがないのでお願いしたいが、4つの走法の中で
一番遅い走法だそうで、やっぱり蛇行走法がいいかな。

IMG_6381-crop.jpg
そこにいつも早起きのニワトリが朝寝坊をして駆けつける途中
普段から仲の悪いサルとイヌが大げんかをしていました。

IMG_6382-crop.jpg
「まあまあまあ こんな所でケンカしている場合じゃないでしょう!?
 早く入らないと間に合わないよ!」
ニワトリがサルとイヌの間に入り、2人を引き離しサル、トリ、イヌの順番で門をくぐりました。

IMG_6383-crop.jpg
さあ!最後の1人!! 誰がやってくるでしょう!?
ものすごいスピードで突進してきたのはイノシシでした。
「ワァー 間に合って良かった~」
これで12番までの動物が決まりました。

IMG_6384-crop.jpg
さて昼ごろ ネコはネズミに言われたとおり神様の御殿に張り切ってやって来ました。
「おや? 門が閉まっているなあ~ どうしてだろう? 何か張り紙が貼ってあるなあ~
 何なに?
 (約束の1月1日の日の出までに動物達が集まったので門を閉めます) だと~!??
 話が違うぞ~!!!」
ネコはネズミに騙されていたのです。

IMG_6385-crop.jpg
「こら!! よくも騙したな!!」ということでネコは十二支に入りそこねました。
それからというものネコはネズミを見ると追いかけるようになりました。

IMG_6386-crop.jpg
おしまい

IMG_6399.jpg
順番がこんなにして決まったとは、知らなかったです。
それにネコがネズミを追いかける理由も。
一つ疑問が。
動物達に紛れてタツがガラガラドドドーン!!と飛び込んできたのはいいが、
何処から来たんだろう?
昔はタツが普通に暮らしていたのだろうか?
アッ、忘れてた、トラも日本にいたんだ?

IMG_6406.jpg
そうそう、ヘビ展を見に来たんでした。
長くなるんでこの辺で止めときます。
今月末までやっているそうなので、是非ご覧ください。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

下手な写真でも

IMG_0003-crop_convert_20130117000633.jpg
「ブログの写真を使わせていただけませんか?」とコメントがはいった。
「いいですよ、でもどの写真ですか?」
「標識の写真で、歌集を出版するのに使わせてほしい・・・」と。

数ヶ月してから、お礼の手紙と歌集が届きました。
  写真を提供いただき個人歌集「路傍 舞台」が完成しましたので
  お送りします、ご笑覧いただければ幸いです。

IMG_0004-crop.jpg

   わが夫婦 いきつもどりつ 繰り返し
      前に進めど 一方通行



IMG_2755_20130117001346.jpg
短歌にあう写真をネットで探されてたのか、たまたま見たブログでこの写真を見つけたのか
判らないけど、何かの縁だろう。
本をいただきありがとうございました、大事に読ませて頂きます。


IMG-crop_convert_20130117001152.jpg
色んな所に行っては、記念と記録のため写真をいっぱい撮りまくる。
「島原半島要覧の表紙に、今年開通した普賢岳新登山道の写真を使いたけど
 写真を持ちませんか?」と話があった。
5月に普賢岳新登山道が開通してから6回ほど登山して、その度に撮影していたので
「使える写真があればどうぞ」とUSBメモリーに入れて提供したのですが、
3枚の写真を使っていただき、出来上がった「島原半島要覧」を頂きました。

「島原半島要覧」は長崎県島原振興局が発行する、島原半島の人口・面積や
産業構造、管内市財政状況、商工業、観光、運輸、農林業、水産業、建設、福祉、
医療、教育・文化など各分野の状況をとりまとめた冊子です。

IMG_2838_20130117001346.jpg

IMG_2704_convert_20130117000833.jpg

IMG_3303_convert_20130117000947.jpg
使っていただいた3枚の写真です。
下手な写真でも数撃ちゃ当たるで、使ってもらえることもあるんですね。
でも最近はカメラが良くなって、誰でもそれなりに写せるので助かりますね。
山や花、動物、昆虫などなど撮った写真がいっぱいだけど、整理してないので
探す時大変です。
皆さんはどのように写真を管理してますか?
写真管理のいい方法知りませんか?


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ためしに受けちみんかない!?

IMG-crop.jpg
(クリックで拡大できます)
昨年3月に、島原半島ジオパーク検定の初級が実施されたのに続き
今年は初級編と中級編の検定が行われるそうだ。
初級編を受験し何とか合格し、懲りずに今度は中級編に挑戦してみたく
テキストブックを購入しに島原市役所に行き、受付に「ジオパーク検定
テキストを購入に来たんですが・・何処の部署」と尋ねてるところに、
偶然に新島原市長の古川市長が来られ「ジオパークの検定頑張って・・」と
気軽に声をかけていただきました。
でも市役所では販売されてなく、島原半島ジオパーク推進連絡協議会
(雲仙岳災害記念館内)か島原商工会議所で取扱いされているそうで、
早速購入して来ました。
昨年のテキストブックはA5サイズだったのがB5サイズと大きくなり、
内容的にはジオパーク国際ユネスコ会議や外来生物法などと写真が
追加されていますが、その他はほぼ同じようです。
テキストブック2012年度改訂版となり今回は500円です。(昨年は無料)

IMG_0001-crop.jpg
(クリックで拡大できます)
主な実施要項は下記の通りです。
  検定日時  平成25年2月24日(日) 11:00~12:00 (10:30開場)
  受 験 料   大人(高校生以上) 1,050円、
         子ども(中学生以下) 525円
        (テキストに同封の払込取扱票にて)
  申込期間  平成25年1月15日 ~ 2月7日必着
  会  場   南島原市深江公民館2Fホール

IMG_0002-crop.jpg
(クリックで拡大できます)
昨年と違っているのは、試験時間が90分だったのが60分と短縮されているのと、
初級では三択なのに対し、中級は三択70%、筆記30%となっていて
中級は難度が高くなっていて、今回は一夜漬けではちょっと厳しいかと思われます。
でも悪い癖で、まだ1ヶ月あるからとなりそうだし、100点をとらなくても
70点で合格すればいいのだからと・・・・・、ズルズルいきそう。

機械屋さん(長崎)の分もテキスト買ってきましたよ、一緒に頑張りましょう。

皆さんも ためしに受けちみんかない!?



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

孫の後片付け

IMG_6049_20130112232209.jpg
11月から正月まで長男の孫猫レオを預っていたが、正月休みも終わり連れて帰るという。
「レオはここがいいから残ると言ってるから一人で帰ったら・・」とか
女房は「大分は寒いし、アパートは狭いうえに仕事に行っている間はケージに
入れっぱなしになるし、かわいそうだから置いて行きなさい」とか、いろいろ説得していたが
「いや連れて帰る」と。
障子は登って破るし、柱で爪とぎするし、走り回って急カーブで畳に傷をつけたりと
暴れまわっていたが、手にじゃれついてきたり、布団に忍び込んできたりと
可愛くてたまらない。
車に乗せて連れて帰る時に、レオが行きたくないようというように鳴いたよと後で聞いた。

IMG_6041_convert_20130112232032.jpg
障子はビリビリと、スゴイことになっている。
通常は正月前に障子の張替えをするのだが、淡い期待でもしレオが残ってくれたら
張り替えてもまた破られるに違いないので、そのままで正月を迎えてしまった。

IMG_6319.jpg
張り替えることにする、渋々と。
放水して糊が剥がれやすくする。

IMG_6321.jpg
紙を丁寧に剥がす。

IMG_6323.jpg
張り替えて乾くまで待ち、霧吹きで最後の仕上げで完了。
爪跡のついた障子もなかなか良かったのに。
綺麗な障子なんてキライだ。

5月の連休にレオを連れてくるからと言っていたが、それまで待てそうにない。
女房も同じで、3月ぐらいに会いに行こうかと相談中だが、長男が留守中に行って
誘拐してくるのも有りかな。
長男を説得する策はないものだろうか?
悪知恵募集中です。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

いい子ですよ

12月30日の記事「SOSです」のブリーザーの犬舎に行って来ましたが
前回と様子が一変し、小さい柵から出されたワンちゃん達は楽しそうに走り回っている。
その後、リィママさんも訪問され、「崩壊犬舎その後20130108」で紹介されています。

IMG_6156.jpg
最初に犬舎を訪問していた檻の中に居た、バーニーズ・マウンテン・ドッグ君も
柵越しに走り寄って来て頭をナデナデしてとくる。
その子が、「長崎県動物愛護情報センターの譲渡犬の情報」にでている。

data_004610_1.jpg
元気いっぱいで人になれてていい子ですよ。
優しい人に引き取られればいいなあ~。

追記です
本日10日に、「長崎県動物愛護情報センターの譲渡犬の情報」を見ても
バーニーズ・マウンテン・ドッグ君の情報が出てこない、昨日まではあったのに?
県南保健所に電話。
「バーニーズ・マウンテン・ドッグの情報が見えれないんですけど?」
「すみません、引き取り先が決まったので削除したんです」
「引き取り手が見つかったんですね、ありがとうございます」
大型犬なので引き取り手がいるだろうかと心配してたのですが、
良かったです。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2013年 明けおめ

_cartoon_and_stylized_snake_illustrations_2013_New_Year_1-crop.jpg
2013年 明けましておめでとうございます。

昨年はいろんな出会い(人、生物、自然など)がいっぱいで楽しく過ごせました。
今年ももっといっぱい素敵な出会いがあると思います。
みなさんも、とれあえず外に出てみましょうよ。
いいことが待ってます。
今年も時々覗いていただければ嬉しいですし、コメントいただければもっと嬉しいです。
一緒に楽しみませんか?



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク