スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOSです

IMG_6135.jpg
友人から「犬のブリーダーが亡くなって、70匹くらいの犬が残され一部は引き取られたが
まだ30匹ほどが残されて・・・・場所は・・・・、誰か引き取ってくれる人を」と携帯に。
帰省していた長男に話すと、すぐ行ってみようということになった。
行くとトタン塀の犬舎が、エッここがという感じだ。

IMG_6137.jpg
中を見せてもらう。

IMG_6140.jpg

IMG_6151.jpg

IMG_6150.jpg

IMG_6146.jpg

IMG_6157.jpg

IMG_6134.jpg
繁殖用と思われるラブラドール。

IMG_6143.jpg
ボーダーコリーが悲しい目で見つめてくる。

IMG_6156.jpg
犬舎の中は決してキレイとは言えない環境で、中には病気の犬もいてウーンという感じだ。
ラブラドールレトリバーなどの大型犬5匹と小型犬が23匹ほどだが、引き取り手が
いればいいのだが。
保健所にも連絡してあり、他にもいろんな方が心配してフェイスブックなどで
情報発信しているそうで、その後引き取りがあり20匹ほどになってるそうだ。
1匹でも多くのワンちゃんが救えれば良いのだが。
最近、テレビや新聞などで飼育放棄された犬などの記事をよく見るが、責任ある飼い方を
しないといけないとつくづく思う。
貴方はどう思いますか?


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

煌めく島原ウインターナイト・ファンタジア

IMG_6093_convert_20121225002659.jpg
島原港緑地公園で「島原ウインターナイト・ファンタジア」が行われていて
今日24日夜はクリスマスイベントがあるそうで、イブだというのに暇なおじさんは
イルミネーションを撮影に行く事にした。
貼ってあるポスターにイルミネーションが映り込んで良い感じだ。

IMG_6068-crop.jpg

IMG_6070-crop.jpg

IMG_6076.jpg

IMG_6073.jpg

IMG_6077.jpg

IMG_6074.jpg

IMG_6071.jpg

IMG_6090_convert_20121225002517.jpg

IMG_6089-crop.jpg

IMG_6072.jpg

IMG_6078.jpg
カップルが南京錠をかけるロマンチックアーチ

IMG_6081.jpg
南京錠がブラブラ

IMG_6087.jpg
イブということで1千個のプレゼントが、サンタさんじゃなく、くのいちさんからプレゼント。

IMG_6092.jpg
ライブなども

IMG_6102-crop.jpg
このサンタさんは?
そうです新島原市長の古川さんです。

IMG_6097.jpg
暖かいコーヒーありがとう。

IMG_6082.jpg

IMG_6085.jpg

IMG_6107-crop.jpg

IMG_6099.jpg

IMG_6106.jpg
お互いに写真を撮り合っているカップルについつい声をかけてしまった。
「撮りましょうか?」
「お願いします」
場所を変えながら5枚ほどパチリ。
諫早からのお似合いのカップル、また島原に遊びにおいで。
いいなあ~可愛い彼女をつれて・・・、20歳に戻りたい~。 (おじさんの心の叫び)

島原ウインターナイト・ファンタジアは来年1月12日まで、点灯は午後6時~8時までです。
大晦日の31日は、翌日午前2時まで点灯され、午後10時からはカウントダウンイベントが
予定されていますので、みなさんおいでください。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2012年最後のハチの巣

IMG_4747_20121223225710.jpg
隣の姉の家の2階にスズメバチの巣が発見したのは11月だった。

IMG_4751-crop_20121223225710.jpg
多くのハチが活発に活動していて、危険なので窓を閉め切り、寒くなってハチ達が
死に絶えるまで待ったほうがいいと判断し、12月中旬になれば獲ってあげるから
それまで待っていてとお願いしていた。

IMG_6062.jpg
仕事から帰ると待っていたように姉から「今日、ほうきでハチの巣を撮ったから・・・・」と
ゴミ袋に入れたハチの巣を差し出された。
「下に落ちたから壊れたけど」と。
「エッ・・・」

IMG_6063_convert_20121223230450.jpg
縦に細長いスズメバチの素晴らしい巣を無傷で保管しようと思っていたので
愕然となった。
私が獲ってあげるからと言ってたのに・・・・残念。
今年最後のハチの巣は壊れてしまいましたが、来年は刺されないよう注意しながらも
巨大ハチの巣をゲットするぞ~。
ちっとも懲りてなくバカは死ななきゃ治らないですね。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

やんちゃな孫

IMG_6041_convert_20121214230652.jpg
家の中がメチャクチャに・・・・。

IMG_6042_convert_20121214230822.jpg
実は、お盆に長男が連れきた孫 (関連記事:孫をワイルドに) は一旦帰ったのだが、
11月に結婚式に出席するのにまた孫(レオ)を連れてきた。
正月にはまた帰ってくのだから、それまで孫(レオ)を預かることになった。
生後半年ほどの孫は元気いっぱいでカワイイが・・・・・大変なことに。
寒いので各部屋を締切るが、レオにとっては走り回るのに障子が邪魔でならないし
高い所に登るのと、爪とぎが激しくなっている。
ネコタワーがないので障子を駆け登る。

IMG_6046.jpg
「お前は居候のくせにもうちょっとおとなしくできないのか?」と。
「障子がボロボロになってしまったじゃないか、お前のせいで」

IMG_6055.jpg
「障子の爪跡とこの爪がピッタリ合うという事は、お前しかいないんだよ」

IMG_6047_convert_20121214230934.jpg
寒いので各部屋を締切るが、レオにとっては走り回るのに障子が邪魔でならないらしく
通り道に穴をあけて自由に部屋を渡り歩く。

IMG_6049.jpg
ガラス部分を駆け上がるのでガリガリと・・・・。
現行犯逮捕です。

IMG_6051_convert_20121214231044.jpg
慌てて戻ってもダメ、ダメ。

IMG_6058.jpg
そんなとこまで逃げなくても。
ネコタワーがないからってこれ以上障子を破るのは止めてくれない?
お前のご主人様(長男)に言いつけるぞ。
お尻ペンペンになっても助けてやらないから、いいのか?
この破れ障子の状態で正月を迎えるわけにはいかないが、貼り直してもすぐレオに
破られるのは目に見えている。
各部屋の障子の一画を貼らずにレオの通行口にしたらどうだろう。
でも素直に通行口を通るとは思えない・・・・ウーン。
レオのことだから張り替えた障子を上まで駆け上がるに違いない。
長男が帰省してきてレオを連れ帰るか、それとも内孫になるか決めてから
貼り直したほうが無難かもしれない。
やんちゃな孫だが、障子を目一杯破っていいから内孫になってくれればいいのだが。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

日高の遺書

IMG-crop_convert_20121217215650.jpg
(クリックで拡大できます)
職場で1枚のプリントを頂きました。
「日高の遺書」
昭和45年6月、北海道日高管内某町の国道で、38歳の会社員が酒酔い運転で追い越しをかけ
対向車と正面衝突し双方とも死亡した。
この酒酔い運転の家族は、妻(32歳)と5歳及び3歳になる二人の子供がおり、それまで
明るい平和な生活を送っていたが、この事故により一瞬にして幸せな生活が崩れ去り、
前途を悲嘆した妻は警察署長宛に遺書を残し、可愛い二人の子供を道連れに自殺した。
その時の遺書です。

IMG_0001-crop_convert_20121217215439.jpg
(クリックで拡大できます)

忘年会や新年会など、お酒を飲む機会が増えますが、

貴方は絶対飲酒運転はしないですよね




theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

龍さんありがとう

IMG_6013.jpg
「龍一郎書展in松下ひふ科」が行われました。
龍さん(福岡の書道家 井上龍一郎)が病院内で作品展と待合室にてオリジナルカレンダーや
色紙に好きな言葉などをその場で書いてもらえるライブ書道です。

IMG_6007.jpg
病院内は龍さんワールド。

IMG_6009.jpg

IMG_6028_convert_20121209232745.jpg
迫力の「一撃」

IMG_6015-crop.jpg

IMG_6030-crop.jpg

IMG_6029-crop.jpg

IMG_6017_convert_20121209232443.jpg

IMG_6035-crop.jpg
いつ病院に行っても患者さんがいっぱいで、その中で龍さんが書道をするとは
どうなるんだろう、暇そうにしてれば桜にならなければと思いながら行ってみると、
心配をよそに書をお願いする方が多くて忙しかっようだ。
「プレゼントするから何を書く?」と龍さんから。
「エッいいの? でも何を書いてもらおうか・・・ウーン」
ブログの「自然大好き」でお願い。
ついでに記念撮影です。 パチリ
龍さんありがとう。

IMG_6039-crop.jpg
「子供が受験で頑張っているんですよ、子供に何か書いて貰えませんか」
「お爺ちゃんが退院して帰ってくるんで・・・・」
「結婚したんですが・・・・」
 などなど
まるで人生相談でもしているような会話の中から書く言葉を決めていくので
満足いく色紙が出来上がる。

IMG_6037.jpg

IMG_6022.jpg

IMG_6040.jpg

IMG_6025.jpg
友達に贈る言葉は英語で・・・・・、をスラスラと。
その様子をiPhoneで動画撮影し見せるそうだ。

IMG_6011.jpg
3人の子供にそれぞれ3人の子供ができたそうで孫9人のご夫婦です。
孫の名前と「望むものは君の笑顔、祈ることは君の幸せ」の書を。
この名前は何て読むのとか、皆んなでワイワイ。
そうそう、お爺ちゃんの名前は「世界」さんで、お婆ちゃんは「良子」さんですが、
龍さんからお二人にプレゼントされました。
今年の正月は孫達がみんな集まるそうで、サプライズで色紙を、それにこの写真も。

IMG_6024_convert_20121209232558.jpg
そういえば龍さん、最近白髪が増えたね?
まあハゲるよりマシだけどね。

IMG_6014-crop_convert_20121209232323.jpg
皆さんと楽しく会話しながらの書展では、100枚を超える色紙に書かれたようですが、
頑張っている龍さんの表情が素敵でしたし、何よりも色紙を受け取った皆さんの
嬉しそうな顔・顔・顔で良かったですね。
今回の書展は院長先生の妹さん(晃子さん)の企画で、スタッフの皆さんの協力もあり
大成功でした。
晃子さん次の企画は?




theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ワサビよ育って

IMGP2992.jpg
ワサビの苗をまた頂きました。
前回(ワサビ君頑張れ)は何処に植えようかと考えてよしここがいいだろうと植えましたが、
イノシシにやられてしまいました。
今回はさて何処の湧水に植えよう?
人とイノシシが来ない湧水地をと考えるが、人が立ち入らない所はあるがイノシシは
水辺が大好きだから仕方がない。

IMGP2993.jpg
ワサビ植えました。

IMGP2994.jpg
こんなトコです。

IMGP2997.jpg
もうちょっとバックして見ると・・・・何処か判りますか?
日陰になる所を選びましたが、イノシシが出没する場所なのでちょっと心配です。
イノシシさんお目こぼしを。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

平成新山へ

IMG_5676.jpg
11月8日に平成新山防災視察登山に参加しました。
研究者や防災関係者など88人で、火山活動や危険箇所の状況を調べるための登山だ。
(警戒区域の為、一般の方は登山禁止で許可を得ての登山です)
仁田峠を9:00に出発し、16時には仁田峠に帰ってくる予定。

登山コースは
  仁田峠~妙見岳~紅葉茶屋~風穴~鳩穴分かれ~立岩の峰~平成新山~霧氷沢~
  普賢岳~紅葉茶屋~あざみ谷~仁田峠

IMG_5894.jpg
仁田峠からロープウェイで登り妙見から尾根を通り普賢岳新登山道に向かう。

IMG_5694.jpg
国見岳から鬼人谷方面にはまだ紅葉が見られた。

IMG_5708.jpg
立岩の峰から平成新山に登るため警戒区域に入るので、ヘルメットを着用する。

IMG_5729.jpg
各チームの人員を確認し登山開始。
黄色いペンキが目印に登る。
傾斜地に草が生えていてところどころに、ミヤマキリシマやヒカゲツツジを発見。
20年ほどで植生が回復しつつある。

IMG_5736.jpg
ぐらつく岩があったり結構急な岩場を登るのだが結構キツイし危険だ。

IMG_5838.jpg
30分ほどで平成新山の山頂に到着です。
「ここで昼食タイムとします」の指示があり、一休みだ。

IMG_5759.jpg
蒸気が吹き出している箇所があり、サウナに入っている状態と同じで、モワーッと暖かいが
硫黄などの匂いは感じなかった。
カメラのレンズが曇って拭き拭き。

IMG_5763.jpg
真ん中の尖った所が山頂で恐竜の背中と呼ばれている。

IMG_5774.jpg
以前の平成新山の標高は1486mとなっていたが、現在は1483mとなっている。
九州大学の松島健准教授の説明では、山頂の崩壊がすすんでおり1480mほどに
なっているのではとの説明。

IMG_5769.jpg
九州大学の学生さん達が噴気温度の測定。
95年の調査では約700℃の温度が20年ほど経った今回は87.1℃と下がっていて
マグマだまりへの溶岩の供給もなく収縮していて火山活動も落ち着いているとの解説。

IMG_5773.jpg
山頂周辺の岩岩岩の風景。

IMG_5786.jpg

IMG_5790.jpg

IMG_5792.jpg
赤い岩石が吹き出している箇所あり。

IMG_5814.jpg
雲のため下界が見えない。

IMG_5829.jpg

IMG_2970.jpg
今回の登山ではほとんど雲に覆われている状態で、クッキリな写真が撮れなかったので
ここからの8枚の写真は昨年の登山での写真です。

IMG_3003.jpg

IMG_3070.jpg

IMG_3078.jpg
山頂の写真。

IMG_3037.jpg
山頂から東側(島原市街地)の写真。
下方に見えるのは眉山。

IMG_3033.jpg
深江、布津町方面の写真。

IMG_3013.jpg
火砕流で焼かれた千本木地区方面の写真。

IMG_2928.jpg
西側を望むと、中央に普賢岳(1359m)と上方に見えるのが妙見岳(1333m)。

IMG_5849.jpg
さあ下山開始です。
下には立岩の峰が見えます。
落石を起こさないよう慎重に下山。

IMG_5872.jpg
警戒区域の柵を抜けて霧氷沢へ。

IMG_5882.jpg
やっと普賢岳に到着です。
平成新山への登り下りで結構足にきているので、紅葉茶屋まで急な下りが続くので要注意だ。
今回、平成新山防災視察登山に参加して貴重な体験ができたが、岩がぐらついたり
急登で危険な場所もあり一般登山者には登山解禁は当分無理そうだ。
でもいつか登れる日が来るでしょう、それまでに体力強化を。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。