ハリガネムシを欲しい方いませんか

IMGP2815.jpg
「ちょっとカマキリさん、お腹の具合はどう?」

IMGP2826.jpg
「お腹が大きいけど何が入っているの?」

IMGP2803.jpg
「カマキリから変な生物が出てきたので、ペットボトルに入れてお山の情報館事務所に
置いてます」と友人から電話があったので行ってみると、ペットボトルに水と一緒に
長~い生物が入っているのを見せてもらった。
ハリガネムシだ。
久しぶりのご対面で、「これ貰えませんか」と言うと「どうぞ、どうぞ」と頂きました。

IMGP2807.jpg
焼きそばの麺がクネクネと動いているように見える。
触ると少し硬くてそれでいて頭をクネクネと、変な動きだ。
ハリガネムシは水生生物で水中の苔などに産卵したのをカゲロウなどが捕食し
そのカゲロウなどをカマキリが捕食し体内に寄生するそうだ。
でもその後がスゴイ。
ハリガネムシはカマキリに水辺に向かうよう指示をだし、お尻から水中に抜け出すとは。
カマキリの何処に指示を与えて、どのようにコントロールするのだろう。
あくまで推測だが、お腹の中でグルグルと動くとカマキリはお腹をこわしたと思い
トイレに走りこむが水洗トイレがいいに決まっているから水辺に向かうというのはどうだろう。

IMGP2805_convert_20121026215652.jpg
長さを測りたくて車のドアに。
40cm以上もあるが、これがカマキリのお腹に寄生しているとは、不思議だ。

IMGP2828.jpg
カマキリのお尻から出てくるのを見たくて、カマキリを捕まえてきた。

IMGP2818.jpg
水を入れた容器にカマキリを放すと、コンビニ袋に数日入れていたので喉が乾いていたのだろう
ゴクゴクと水を飲んでいる。

IMGP2819.jpg
お尻を水に浸けても一向にハリガネムシが出てくる気配がない。
ハリガネムシは寄生してないようだ、失敗だ。
来年は水辺近くでカマキリを採取して、お腹を解剖しあの長いハリガネムシがどのように
収まっているのか、お尻を水に浸けたら出てくるのか実験したい。
それにカマキリをコントロールするハリガネムシの能力の謎を解明したい。
そしてハリガネムシを調教して、夜に女房が寝ている足元からハリガネムシを忍び込ませ
お尻から・・・・したら、コントロールできるかも。
翌朝、女房から信じれない言葉が
  「ハイ、あなた」、「ハイ、ご主人様」、「今月から小遣いUPしてますから」
  「ご飯にしますか? お風呂にしますか? それとも・・・・」などなど。
ヤッター、夢みたいなことが実現した。
スゴイぞハリガネムシとなるかも。
こんなハリガネムシを欲しいお父さん方、コメントをどうぞ。 

IMGP2820.jpg
カマキリを入れていたコンビニ袋を見ると、丸い物がコロコロしてたが、
ハリガネムシを出さなかったが、ウンコは出したようだ。
臭くもないし、ウンココレクションに加えることにする。




スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

雲仙岳紅葉情報 2012-10-29 現在

IMGP2950.jpg
2012年10月29日、月曜日、10時10分、仁田峠に来ました。

IMGP2938-crop.jpg
山を見上げるとロープウェイ周辺は見事に紅葉して綺麗だ。
小さいデジカメではなかなか色が・・・・、実際はもっときれいなんですけどネ。

IMGP2943.jpg
駐車場内はこの時間でもうほぼ満車にちかい状態です。

IMGP2942.jpg
しばらくすると車が数珠つなぎで押し寄せてきます。

IMGP2957.jpg
テレビや新聞で「雲仙岳紅葉見頃」の情報で、昨日は1時間半の渋滞だったそうだ。
駐車場の入り口付近で車が混みあいマズイ状態になってきた。
土日は交通整理の方がおられるが今日は平日で統制がとれず混乱が・・・。
知らぬふりもできず誘導し流れをさばくしかない、「アッチへ」「ちょっと待って」
「あの車が出そうなのでそこに・・」と、一度交通整理しだすともう辞めたと言えない
状態になり困った、やるしかない。
そこに助っ人登場だ。
駐車場の一画で売店をされているおばちゃんが手を振って、「こっちが空いたから・・・」と
手を振って教えてくれるようになり、だいぶスムーズに捌けるようになった。
もう一人どこかのおばちゃんも見るに見かねて手伝って下さった、ありがたい。
観光客の皆さんは一様に車の窓を開けて「平日だから空いてるだろう・・・」と、
「駐車場が狭いんじゃない」「入り口の元料金所で渋滞情報を教えてくれればいいのに」
「交通整理の人はいないの?」などなど。
渋滞でなかなか動かないので業を煮やして、運転者を残してゾロゾロと女性陣が歩いて
駐車場に来られている。
第2展望所にトイレがあるだけで仁田峠まで渋滞で時間がかかると我慢ができないので
賢明な行動だが、男性でもこの渋滞の側で立ちションするのはちょっと無理。
途中でピーポピーポと渋滞の車をかき分け救急車が仁田峠に到着。
売店前に駐めてあった車内でご婦人が具合が悪くなられたようだ。
だいぶ交通整理がじょうずになったが3時になっても車が押し寄せてくるが
登山されていた方などが降りてこられたりで帰宅される車が増え、少しずつ流れるように
なり、もうこの辺でと帰ることにした。
交通整理の真似事をして感じたことだが、日本人てマナーがいいなあと実感した。
「ありがとう」の言葉をいっぱい頂いたのと、紅葉見学から帰ってこれれた方々が
「帰りますので、車出ますから・・・」と声をかけてくださる気遣いも、ありがたいですね。
日本人で良かった。
紅葉の見頃の間は平日も交通整理の方を配置できないかお願いしてみよう。
交通整理の要領をだいぶ習得したので週末にアルバイトで使ってくれないかな?

c0042869_2017303.jpg
本当はロープウェイで登り、妙見岳や国見岳、鬼人谷など紅葉の名所を見てまわり
紅葉情報を出したかったのですがそれもできず、友人の気まぐれ散歩さんが
28日に登られたそうで、鬼人谷の紅葉の写真をお借りしました。
綺麗ですね。
自分の目で確かめたいですね。
登りたいですね。
いかがですか。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アケビは種だらけ

IMG_4827.jpg
今年も、裏山にアケビの収穫に行く。
先週、下見に来たらまだ殆んどが青くて、熟するのは1~2週間後かなと思っていた。

IMG_4823.jpg

IMG_4824.jpg
数えてみると、約100個ほども1本の葛になっているのだから、スゴイ。

IMG_4958.jpg
1週間で多くのアケビがパックリ口を開いて中身が落ちたりして、もったいない。
慎重に高枝鋏で収穫していく。
試食してみると甘い、ヨシヨシ。
大きくて綺麗なアケビは、飾れるように葛を付けて収穫する。

IMG_4887.jpg
別の場所で偶然見つけた、最高のアケビ。
大きくてキレイな紫で甘いと三拍子そろった一品だ。
毎年多くのアケビを収穫するが、自分で口にするのは2~3個で殆んどを
知り合いに配って回っている。
甘いが殆んどが種で食べにくいので敬遠される人もいるが、ぶどうのように
種がなければ好まれるだろうけど、種がないアケビはアケビではない。
秋の味覚として毎年食べて、種を飛ばそうではありませんか。

IMG_4825.jpg
アケビの隣の木には、グベ(正式名:ムベ)が「次は僕ですよ、美味しく食べてね」と
待っている。
来週には熟れてるかな、楽しみだ。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

雲仙岳紅葉情報 2012-10-23 現在

IMGP2883.jpg
今日は2012年10月23日、10時30分、雲仙仁田峠に来ています。
昨夜の強風と雨の名残があり雲で視界が悪いし寒い。

IMGP2887.jpg
登山者もいるが車の中で様子を伺っているようだ。

IMGP2886.jpg
寒いはずだ、6℃で一番の冷え込みだ。

IMGP2891.jpg
昼近くになると天気予報どおりに雲が山の上空にのぼって消えていく。

IMGP2904.jpg
数時間前の景色が一変し、青空に。

IMGP2903-crop.jpg
(クリックで拡大できます)
ロープウェイ周辺はだいぶ紅葉が進んでいて綺麗だ。
国見岳や鬼人谷などの紅葉はどうだろう?
山から降りてきた登山者に聞き込むと、国見岳の側面や鬼人谷もだいぶ紅葉がすすんで
見頃ですし、今週末にでも登られたらどうですか言われた。
デジカメで撮影された紅葉の様子をみせていただいたが、なかなかいい状態だ。
だが、昨日の強風でモミジが落葉していたそうだが、それはそれで登山道が赤くなり
綺麗だったと教えていただいた。

ウーン、困った。
登りたいが週末にはいろんな用事がはいっていて、・・・・ウーン。

寒くなり紅葉が一気に進むかも、雲仙岳へおいでください。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

雲仙岳紅葉情報 2012-10-16現在

IMGP2866.jpg
「今年の雲仙岳の紅葉はどうなんだろう?」と良く聞かれる。
10月16日にロープウェイで登り、妙見岳から尾根を歩き新登山道を通り普賢岳へと
登ってきました。
ロープウェイの方に聞くと「今年は1週間ほど速いようです」。

IMGP2834.jpg
妙見岳から国見岳への尾根から見た風景です。
右上の尖った所が普賢岳で、後方が平成新山。

IMGP2839.jpg
鬼人谷も紅葉はチラホラでまだまだです。

IMGP2849.jpg
立岩の峰展望所から国見岳方面の風景。

IMGP2855.jpg
立岩の峰展望所から霧氷沢方面の風景。
赤、黄色がチラホラ。

IMGP2857.jpg
霧氷沢から平成新山を望む。
ここが一番紅葉がすすんでいます。

IMGP2860.jpg
普賢岳山頂からの風景。
眼下に紅葉が見れますが、全面紅葉したら綺麗でしょうね。

IMGP2861.jpg
普賢岳山頂から平成新山を望む風景。

写真を見ていただいてわかるように紅葉が始まったところです。
個人的予測では、月末から11月初旬が紅葉の見頃ではと思っています。
昨年は紅葉する前に散ってしまいガッカリだったのですが、今年こそは
真っ赤に染まった山々を是非見たいが、何時登ろうかと思案中です。
仁田峠の駐車場では20日から週末には交通整理の人員が配置されるそうで
観光客や登山者が多く訪れ渋滞も予測されます。
それに11月3日は紅葉ウォークの登山が企画されていて多くの人で賑わいそうです。
さあ貴方は何時登りますか?、綺麗ですよ。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

さあ今夜は栗ご飯だ

IMG_4839.jpg
友人の山には栗の木がいっぱいだ。
美味しい栗にはイノシシも目がなくて夜な夜な現れる。
イノシシ防御柵を周りに張り巡らすことになり週末の空き時間を見つけては
手伝いに行っている。

IMG_4833.jpg
防御柵を設置するのに、邪魔な木々や草を刈ったりする作業を手伝っている。

IMG_4838.jpg

IMGP2824.jpg
帰り際に栗をいっぱい頂きました、ありがとう。
さあ今夜は栗ご飯だ。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ムカゴがいっぱい

IMGP2793.jpg
雲仙でムカゴ採りの人とよく出会うが、見せてもらうと小粒なムカゴばかりだ。
よし大きいムカゴを探そう。
木々に山芋の葛が絡みつき覆っている所を目当てにムカゴを探しまわる。
葉っぱの下から覗き込みながら、大粒のムカゴを探すがなかなか出会えない。
大きい粒の場所にあたるとヤッターという感じで、落とさないように丁寧に
1粒ずつ慎重に採る。
しばらく探しているとどのような葛にムカゴが生っているか、感じがつかめると
面白いように採れ、ポケットがパンパンに膨れ上がる、楽しい。
ムカゴ採りをしたことない方用に、ムカゴの生っている様子を紹介します。

IMGP2782.jpg

IMGP2794.jpg

IMGP2796.jpg

IMGP2786.jpg
どうです判りましたか?
このようにムカゴは生っています。
木々を揺らしたり、ちょっと触っただけでポトリと落ちますので、下に手で受けるか
袋を用意して慎重に採るようにしてください。

IMGP2798.jpg
いっぱい採れました。
ムカゴご飯やお酒のつまみにいろいろできるようだが、どちらかといえば
採るだけで満足する人で、自分で料理して食べる人ではないので、誰かに配ろう。
喜んでくれそうな友人達に「食べて」と配達。




theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

パティオがやってくる

IMG-crop_20121011225355.jpg

今年もパティオが島原にやってきます。
10月21日(日)に島原市有明総合文化会館にて午後2時から開演です。
全席自由席で2000円となっています。

主催者の松下先生から、「今年もパティオのコンサートをするんで、またカメラマンとして
手伝ってよ」と電話があり、「私で良かったらOKです」。
セミプロのカメラマンが撮影されるので、私はおまけの素人カメラマンということで
受付など顔なじみのスタッフ達を気楽に撮影です。

パティオの歌は今まで2度聞いたが、実にパワフルでマイクは要らないのではと
思われるほどの声量の持ち主です。
昨今の学芸会的歌謡界に不満の方、本物の歌を聞きたい方、是非お越しください。
チケットを預かっていますので、聞いてみたい方はコメントに「チケット購入」と
書き込みいただければ、お届けするか、当日会場にてお渡しできますので
よろしくお願いします。
チケット購入申込は18日までとさせていただきます。
当日は、会場受付周辺に写真を撮りながらウロウロしてますので
「川おじさんですか?チケットを・・・」と声をかけてください。

IMG_0612.jpg
昨年のコンサートの写真です。

IMG_0666.jpg

会場でお会いしましょう。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

田舎者が行く

IMG_4740.jpg

京都にいる息子の所に有給休暇を使って4日ほど行って来ました。
諫早からカモメに乗って博多に行き、新幹線で京都まで行き、地下鉄と阪急線に
乗るそうですが、私にはチンプンカンプンです。
都会に行くのは一番苦手で一人では、「初めてのお使い」と同じです。
女房の後を見失わないように付いて行くしかなく、不安いっぱいです。
何とか新幹線で京都に到着。

IMG_4712.jpg

女房に続き改札を通るが2枚の切符を入れたはずが1枚しか出てこない?
困っていると女房が引き返してきて「ちゃんと切符は入れたと・・」と
「ウン、ちゃんと1枚ずつ入れたよ」。
そこで1枚の切符が遅ればせながらとピョコンと出てきた、遅い。
後ろに行列ができていて急いで改札を抜け出す。
「何故2枚一緒に入れないと・・・」と女房より言われたが、「2枚一緒だと読み取りエラーに
なるのでは?」と。
ごめんなさい。
3枚同時に入れてみたが、何と、必要な2枚は出てきて、不要な切符は回収された。
スゴイ、何てお利口な改札機だ。
「何枚でも重ねて入れてください」と張り紙でもして欲しい。

IMG_4704.jpg
新幹線の中で、若い女性が乗り込んで来て私の前席で、「少し倒していいですか?」と。
最初、何のことか判らず見とれていると・・・リクライニングシートを倒すのに
後席の人に声をかけるんだと、納得。
隣に乗り込んできた男性も同じように後席の人に声をかけている、スゴイ。
それに降りる時には、リクライニングシートを元に位置に戻していかれた、スゴイ。
そうなんだ、みんなマナーがいいなあ、見習わなければいけない。

IMG_4706.jpg
新幹線の車窓からマンションが見えるが、何だかハチの巣に似ている。
同じマンションが何棟も建っているが、夜に帰ると間違えないのだろうか?

IMG_4708_convert_20120928231845.jpg
京都駅に到着。
鐘の音で見上げると、結婚式が行われている、それも次々に別のカップルが
鐘をついているようだ。

IMG_4713.jpg
初京都で、いろんな名所に行ってみたいがあまり時間がなく、一番行ってみたい
嵐山に連れて行ってもらった。

IMG_4720.jpg
紅葉の時期に来たかったが、まだちょっと早かった。

IMG_4723.jpg

IMG_4724.jpg

IMG_4725.jpg
遊覧船がこちらに向かって来てます。

IMG_4728.jpg
そうなんです、ここは遊覧船をトラックに積み込み上流に運ぶ、船積み場です。

IMG_4729_convert_20120929230622.jpg
初めて来て、いいものが見れた。

IMG_4731.jpg

IMG_4738.jpg
滅多に都会に出てこない私に、大阪の一番の繁華街を見せてくれるそうで、「梅田」に向かう。
電車内では携帯をいじっている人が多く、若い人達は指で横にシュッシュッとやっていて
年配者はパカット開いてピポパポと操作している。
若い人の間ではスマートフォンやiPhoneが主流のようだ。
そんな人達を観察するのに電車内は、面白いスポットで実に楽しい。

IMG_4733.jpg
「ヨドバシカメラ」に行くと平日なのにすごい人出で、盆、正月でもないのにと
田舎者には驚きだ。
それに商品が続々と売れている。
本当に日本は不況なのだろうか?
いつもキョロキョロして歩きが遅いので女房から「田舎者」と注意されるのだが、
すれ違う人がみんな違う顔で、服も違うし人間観察してると面白くてたまらない。
草むらで昆虫採集するより面白いかもしれない。
昆虫採取ケースに人間採集してみたい。
でも1日歩いていて、一眼レフカメラを持ち歩いてる人を全く見受けられなかったが
キョロキョロして一眼レフカメラをブラブラしているのは典型的な田舎者の姿だった
のではないだろうか。
それにヨドバシカメラで登山用リュックを買ってもらい嬉しくて、荷物を詰め込んで
派手なリュックを背負って帰ったからますます変な人ではなかったろうか?
もう一つ気づいたのは、田舎では近場でも車を使って歩かないのが、都会の人は
駅の構内を登ったり下ったりと実によく歩かれ健康なのかもしれない。
都会ではいつもいろんな発見やら失敗やらで、バタバタしてしまうが、時には
都会の空気もいいもんだ。
次は都会探険が何時になるかわからないが、楽しみでもある。
田舎者で恥かきながらも楽しい日々を過ごせました。

最近、いろんなことが身辺でおこり、ブログを更新できずにいましたが
病気や怪我(またハチに刺されたとか・・・)ではと心配いただき
また日々訪問くださった方々、ご心配かけて申し訳ありませんでした。
またボチボチと再開しますので宜しくお願いします。




theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク