スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を実感

IMGP7857_convert_20110227222636.jpg
友人より、「わかくさ保育園の園長先生がカエルの卵を探されていますが、アドバイスを
お願いします」とメールあり。
1月中旬で、保育園を訪問し園長先生にまだ寒くてカエルの卵を探すのは時期尚早だから
ちょっと待ってもらっていた。
わかくさ保育園はいままで、運動公園上の眉山の森にある野鳥の池に園児達が
出かけて行きカエルの卵を採取し孵化からオタマジャクシ、カエルに変態するのを
観察していたのが、この数年は野鳥の池の水が干上がってしまい卵が手に入らないで
困っていたようだ。
野鳥の池には、ミズカマキリやヤゴ、イモリ等が生息していて私の観察ポイント
でもあったが近年雨が少なく何年も干上がっている。
暖かくなり島原市内で探すことにしたが、以前より気になっている池に行くことにした。
眉山登山口の近くの山中に池があると聞いていたが、まだ行ったことがなく、
地図にものってないが、グーグルアースで見ると緑の木々の中に池らしい箇所があり
多分そこだろう。
藪をかき分けて行くつもりで、鎌などを持参していく。

IMGP7850_convert_20110227222229.jpg
適当にヤマ勘で入っていくと、苦労せず池を発見。
池の周りは、イノシシのヌタ場になっていて泥を掘り起こしておりヌルヌル。

IMGP7848_convert_20110227222032.jpg
水の中を覗くと、目的のカエルの卵、発見。
水深は20cmほどで浅く、雨や雪が溶けての溜り水のようだが、
暖かくなったら干上がってしまうのだろうか。
湧水がありそうでもない。
両手の平に乗るぐらいの大きさのカエルの卵塊が、ざっと数えて100個ほどある。
カエルの卵・・・春を実感。

IMGP7851_convert_20110227222353.jpg
手ですくってみるとプリンみたいに、プルンプルン。
中には黒い物体が見えるが、もうオタマジャクシに変態の途中なのだろうか?

IMGP7853_convert_20110227222453.jpg
大きいのと小さい卵塊をバケツに持ち帰り、観察してみよう。
こんな山中に生息しているということは、タゴガエルかヒキガエルだろうか?
卵を孵してどのような姿になるか楽しみだ。

園長先生に電話で卵の場所を説明したら、行ってみるそうだ。
目印にピンクのテープを木に巻いてきたので迷わず行けるはずだ。
園児達が喜んでくれて、頑張って飼育してくれれば良いのだが。
ぬかるみに足をとられ泥んこの園児達の姿が思い浮かぶ。

あなたは最近、カエルの卵をみたことありますか?
カエルを触れますか?


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

そろそろまた!

IMGP7776_convert_20110224232731.jpg
「そろそろまた、番組に・・・・」FMしまばらのパーソナリティの鰻家こにょろ君から。
そういえば前回出演が昨年8月だったから半年ぶりの依頼だが、前回で出演2回は
初めてといっていたのに3回目を依頼するとは、こにょろ君もネタ切れなのだろうか。
「眉山登山について」と指定してあるが、今年もすでに2度登山して現状は判っているので
「私でよければ」と引き受けた。

IMGP7774_convert_20110224232509.jpg
ラジオ放送の序盤は多少緊張感があるが、途中からはいつもの悪い癖で緊張感が続かず
要らぬことまで喋ってしまう。
この人は何を言い出すかしれないと、こにょろ君はハラハラ状態なのでは?
それに質問メールを読もうとパソコンを覗き込み、マイクから外れたりと
お手数おかけしました。

番組中に質問メールが
 ・耳洗公園にタニシが生息するようになったらしいが、蛍が飛ぶようになるでしょうか?
 ・山ガールはこの辺りでは見かけますか?
 ・平成新山にはガスが出ているか?

 質問メール、ありがとうございました。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

島原半島の水環境

2008年7月に法政大学の通信講座現地研究が島原で開催されてから早2年半。
首を長くして待っていた論文集がデジタルデータとしてCDが送られてきた。
7年ほど前に法政大学が島原半島の水質調査を行なうそうで、半島内の川や湧水地など
案内を依頼されて毎回水質調査に同行してきたが、調査方法を教えていただいたり、
毎回いろんな学生とも知り会えたりで貴重な経験をさせていただいた。
今回、CDに編集し送っていただいた学生さんも、今は卒業して中学校の先生と
なって頑張っているそうだ。

現地研究時の記事 (2008/7/27)と、法政大学関連記事は下記をクリック

法政大学通信講座IN島原

さすが法政大学!

法政大学IN島原


IMG_0003-2_convert_20110215231611.jpg
論文集の表紙

12名の論文タイトルは下記の通り

  1.  島原半島における棚田 棚田百選の地にみる保全の取り組みと今後の課題

  2.  「鯉の泳ぐまち」の現状と今後の方向性

  3.  島原半島の水質保全における取り組みについて

  4.  島原半島の観光資源の活用について

  5.  島原半島の地下水と農業の現場と取り組み

  6. 「鯉の泳ぐまち」島原の湧水路での養鯉について

  7.  島原市内・雲仙温泉における水質調査と水環境

  8.  島原市の下水道整備と観光資源の湧水について

  9.  島原市の街づくりと水の役割

 10.  島原半島北部の河川特性

 11.  雲仙普賢岳噴火災害と島原の地域性

 12.  火山災害地域の現状と観光を通した復興について


各論文の内容を要約して記載しようと思ったが、まとめるのに時間が
かかりすぎるのでやめときます。
いずれの論文も内容が濃く、厳しい指摘ありでとてもいい。
私一人が読んで終わりにするには、モッタイナイ。
行政や市民の皆さんにも読んでもらいたいが、公開するには教授に了解をもらったが
良いのだろうか?
日本や海外を駆けまわっている教授で携帯つながるだろうか、やってみよう。

水については日本いや世界中で議論されているが、「水の都 島原」いや
島原半島は安心なのだろうか?
「湧水量は減少してませんか?」、「水質は?」、「硝酸性窒素とは?」
「有明町8箇所の水源の内、5箇所は・・・」、知ってますか?
あなたは「水」について考えたことありますか?



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

0円で

IMGP7595_convert_20110211163706.jpg
最近、噂のスマートフォーンを0円でゲット。
ipadが発売されたとき、スゴイのが発売されたと興味津々だったが
高価で手が出ずじまいだった。
最近、テレビでドコモの渡辺謙が出ているスマートフォーンのCMのGALAXY Tabは
高性能で、またほしいほしい病がでて、いつものカタログチェックで終わっていた。
正月、帰省中の次男坊に「GALAXY Tabはいいよネ」と言うと、ネットで
ルーターとGALAXY Tabがセットで0円の販売店があるとの情報が飛び交っている
そうで、息子とこれタダだったらほしいよねとドコモショップ廻りをしたが、どこの店員と
交渉しても全く知らないそうで、田舎ではダメだとガッカリ。
正月も終わり、熊本に帰った息子より電話が、「お父さん、たまたまドコモショップに
行ったら、ルーターとGALAXY Tabのセットが0円のキャンペーンを見つけたよ、
買うけどお父さんはどうする」と、考えるまでもない「お父さんのも一緒にもらって」。
「2台OKがでたよ、九州で4箇所だけの数量限定キャンペーンと店員さんが言っていたよ」と
超ラッキーだ。
0円というのは機器代のことで、契約事務手数料3,150円とGALAXY Tabを
携帯として通話を使わないとの条件で、月々1,000円を2年間の支払う内容です。

IMGP7597_convert_20110211163920.jpg
島原半島の自然や川情報などのデータをマイクロSDに入れていて、
少人数でのプレゼンに使う機会があり、写真を見せながらでこれはいい、使える。

IMGP7598_convert_20110211164024.jpg
指先で、拡大、縮小、選択と超簡単で、ディスプレイの解像度も良くきれいだ。

IMGP7599_convert_20110211164127.jpg
島原半島の河川図もこの通り。

IMGP7607_convert_20110211204632.jpg
マップを起動して、島原駅を指先でクリックしてストリートビューを選択すると
島原駅とその周辺360度が見渡せる、これはスゴイ。
グーグルの車に積まれたカメラで撮られたもので、日本中の主要道路を
走りまわり撮り貯めたデータで、グーグルってスゴイ。
今日の新聞に「長崎・佐世保の16商店街で無線LAN設置、無料で情報発信」の
記事がでていたが、市内を歩くと結構無線LANの電波を受信できたが
全域で受信出来るようにして、地域の情報も発信したらどうだろう。

GALAXY Tabは、私にはちょうどいい。
  ・ディスプレイサイズが7インチで持ち運ぶのにちょうどいい。
  ・無線LANでインターネットができるからちょうどいい。
  ・ナビやマップがついていて使えるのがちょうどいい。
  ・ワード、エクセル、PDFが使えるのでちょうどいい。
  ・電子書籍としても使えるのでちょうどいい。
  ・カメラがついているのでちょうどいい。
  ・グーグルの多くのアプリが使えるのでちょうどいい。
  ・マイクロSDが使えるのでパソコンと連携できてちょうどいい。
  ・0円とはとてもいい。

ipadもいいけど、GALAXY Tabもとてもいい。
指先でサッサッと操作する姿は、カッコイイかも。
0円はもう無いと思うけど、使い用途がある方はお金出してもハズレないよ。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

615歩は何m?

IMGP7395_convert_20110131235651.jpg
雲仙に行くと、バケツにツララがいっぱい。
水道が凍結しないように水を垂らしていたのだろうが、見事の一言。
おまけに、排水口が詰まってスケートリンクみたい。

IMGP7441_convert_20110131235123.jpg
昨年、初登山の吾妻岳に2度目の登山の予定で、田代原に到着。

IMGP7396_convert_20110131233738.jpg
登山口に向かう手前に小川があるが、全面凍結だ。
普段は放牧された牛が水を飲みに集まってくる場所で、水中にはハヤが
泳ぐのが観察できたが今日は真っ白で何も見えない。

IMGP7438_convert_20110131235021.jpg
真ん中が吾妻岳への登山道。
左側の道が弘法原、あずまの里への九州自然歩道。
右側に行くと、田代原キャンプ場。

IMGP7437_convert_20110131234912.jpg
5分ほど登ると、馬頭神社に到着。
各地に馬頭神社があるが、馬を祭った神社なのだろうぐらいしか判らないが
どうゆういわれがあるのだろう。

IMGP7434_convert_20110131234806.jpg
中の石像が3面(正面と左右)を向いているが、これは何故?

IMGP7431_convert_20110131234657.jpg
登山道は急坂で石ころがゴロゴロで登りにくいし、きつい。

IMGP7409_convert_20110131234007.jpg
50分ほどで、吾妻岳山頂(870m)に到着したが、山頂といっても
何も見晴らせない数少ない山頂だ。
それに狭く、無理な体勢でシャッターを押したら、自分の手が写ってしまった。

IMGP7411_convert_20110131234108.jpg
山頂をの先にベンチと説明板が設置してあるが、この説明板が曲者だ。
昨年初めて登った際に、この説明板に「ここから70m先に吾妻観音が祀られている」と
書かれていて探したが見つけることができなかった。
後で、説明板が間違っていてもっと先にあることを聞き、今日はリベンジにやってきた。

IMGP7413_convert_20110131234211.jpg
下っていくと、吾妻観音発見。
後方に見える山は九千部岳。

IMGP7415_convert_20110131234320.jpg
左側の小高い所と右奥に祠があるが、ここも馬頭神社と同じで、石仏が3面を向いている。

IMGP7428_convert_20110131234453.jpg
北側を見ると、千々石と愛野町辺りの展望がいい。

さあ帰るぞ。
説明板の吾妻観音の距離の間違いを正す為にも距離を計測する必要があるが
何も道具を持っていないので、歩数と所要時間を測ることにした。
  計測の結果
    歩  数   615歩 (上りで歩幅は狭い:足が短い)
    所要時間     7分

説明板の、吾妻観音まで70mの表記を、下記のいずれかに?
  ① 250m (615歩×0.4m≒250m)
  ② 7分

ヨシ決めた、表記の70mの7を残し、0mにテープを貼り、分と書くのは
どうだろう。
あまり頻繁に登る山でないが、忘れなかったら次回登る際、テープとマジックで修正しよう。
ブログをご覧の方で、今度吾妻岳に登る予定のある人いませんか?
よろしかったら、きれいに修正していただけたら嬉しいです。
 



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

足跡コレクション

新年になり、連日、雲仙岳をあっちこっち登山していると、生き物の気配を感じる。
というか、足跡に出会う。
雪上にくっきりと。
姿は見えないので、誰か推測するしかない。

IMGP7227_convert_20110205005404.jpg
この足跡は誰でしょう?
雪山で一番多く出会う足跡です。
ウサギさんの足跡でしょう、多分。

IMGP7193_convert_20110205005259.jpg
間隔が狭く、小さいけど、誰か???

IMGP7188_convert_20110205004958.jpg
これは、犬?

IMGP7250_convert_20110205005510.jpg
これは鳥に違いないが、誰だろう?
2列に並ぶのでなく一直線にならんでいる、モデルさんの歩き方みたいだが
そんなに上品な歩き方するのは?

IMGP7273_convert_20110205005614.jpg
水鳥?

IMGP7177_convert_20110205004712.jpg
これは水鳥に間違いないが、さて誰だろう?

IMGP7185_convert_20110205004853.jpg
これは小さい鳥さんだろう?

IMGP7189_convert_20110205005056.jpg
大きさからして、イノシシだろうか?

IMGP7379_convert_20110205005723.jpg
足が小さく、間隔が広いが、もしかしてテンでは。
肉球の跡が見えるが、もしかしてミニチュアダックスフンドもありかな。
わからない。

IMGP7382_convert_20110205005827.jpg
雪の中に血痕が。
足跡をたどると、延々と続いて藪の中に消えている。
多分、大きさと歩幅からイノシシだろう。

IMGP7384_convert_20110205005939.jpg
雪の中を歩いていて、ガラスでも踏みつけたのだろうか、痛そう。
バンドエイドでも貼ってあげたいが・・・・。

でもみんな、この雪の中何処に寝ているのだろう。
寒さに負けないよう、肩寄せ合って丸くなった過ごしているのだろうか。
立春でだいぶ暖かくなったから、もうちょっとの辛抱だからね。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。