スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の土中生物?

IMGP1238-1_convert_20090425134949.jpg
雨で庭の草の伸びが著しい。
見ると沢山の2ミリほどの穴が庭のあっちこっちにある。
そういえば子供の頃、庭に開いた穴に草を切り取り、突っ込んで中の虫を釣り上げて
遊んだことがあった。
草を穴につっこんでみるとしばらくすると、草が動き出しだんだん持ち上げられ外に
放り出され一瞬、穴に黒いものが見えたがすぐ引っ込んでしまった。
何回も草を入れて釣り上げようとしたが失敗。

IMGP1295_convert_20090425135131.jpg IMGP1303_convert_20090425135246.jpg
気配を殺して暫く見ていると黒い頭みせては私の顔を見て引っ込む。
他の穴もモグラたたきみたいに出たり引っ込んだりといそがしい。
何とか写真は撮れたが虫の全体を見てみたく、穴の横に草刈鎌をセットし顔を出した瞬間に
鎌を土に差し込み掘り起こしてなんとか捕まえた。
頭だけ黒く、クワガタみたいなハサミをもっており、頭のねっこに足が6本、全長1.5cm程で
クネクネとよく動く。
人の顔を見てすぐ引っ込むわりに、おまえも大した顔してないじゃないか。
(写真をクリックで拡大できます)

IMGP1313_convert_20090425135630.jpg 040512niwahanmyou2_convert_20090425135811.jpg
調べてみると、ニワハンミョウの幼虫(右の写真が成虫)らしいが,穴のそばを通る蟻などの
昆虫を捕まえるらしいので蟻を捕まえてきて入れてやると、大きいハサミで動き回る蟻を
捕らえた。 
大きい蟻だったので無理かな、小さい蟻に替えようかと思っていた矢先だった。
しばらくしてよく見ると、蟻も抵抗したのだろう幼虫の首元に蟻が噛みついたまま死んでいた。
2匹のバトルは見逃したがお互い噛みあいなり蟻の命がつきたようで、死んでも離さないなんて
蟻もいい根性している。
ピンセットで蟻の頭をはずしてあげると幼虫も元気に動き出した、明日は庭に放してあげよう。
変な顔をしていてもやるときにはやるなと感心した。
でも雨が降ったら穴の中は水浸しになるのでは、蟻のように食料用や寝室用等の横穴が
あるのだろうか、わからない。

IMGP1306_convert_20090425135359.jpg
草取り中にセミの幼虫を発見。 アブラゼミかな。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

雲仙の三鈷の松

IMGP1227_convert_20090422232923.jpg
雲仙の小地獄からホテル横の山道を通って行くと、三鈷の松がある。
珍しい松があると案内していただいたが、三鈷(さんこ)とは何のことか解からず
ついて行ったが、説明板があり普通の松は松葉が2本に分かれているが
3本に分かれている松のことだ。
弘法大師ゆかりの三鈷の松は高野山にもあり、お守りとして売られているそうだ。
財布に入れておくと、幸福になれたり、お金が貯まるそうだが私は財布をもってない。
貧乏しているが不幸せではない、でも自然を記録用にビデオカメラや車、パソコン等
ほしいものがいっぱいあるやっぱりお金はほしいので財布を買うべきだろうか。

写真を見て思い出したが、なぜ私の小指はこんなに短いのだろう、三鈷の松ぐらい
珍しいかも?

IMGP1218_convert_20090422232632.jpg

IMGP1219_convert_20090422233853.jpg
囲いの周りに松葉が落ちています、まれに4本葉が・・・・。
幸せ薄い方、貧乏な方、場所がわからず行けない方、まだ数本持ってますのでコメント
いただければお譲りします。
いっしょに幸せに、お金持ちになりませんか? 
近郊で財布を持っている方限定。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

緊急出動!

IMGP1280_convert_20090418133003.jpg
朝から女房の友人から電話があり、知り合いのイチゴ農家にイチゴ狩りに行こうと誘いが
あったからと国見町の出て行った。
鬼のいぬまにのんびりと庭の草むしりでもしていると、昼前になって電話があり「お父さん
すぐ来て」と、聞いてみると友人の車で出かけたが車に鍵を挿したままロックしていたのを
帰るときに気づいたそうでSOSだ。
以前、縫製会社に勤務していた頃、朝の支度を済ませ子供を学校に送り出したお母さん達が
始業ギリギリに車で駆け込んで、慌てて鍵を挿したままロックするのがよくあり、多いときで
1日に3件ほど発生したこともあった。
毎回のことで業者に頼むと金がかかるので、見よう見まねだ覚えてロックを解除してあげてた
経験があるので、使えそうな小道具を用意して出かけていった。
車種により、定規で開くもの、針金を曲げて引っ掛けて開けるものなどあり、20年程前のことで
最近の車種も開くのか確証はなかった。
持っていった道具で金尺を選択してガラスの隙間から差込みガチャガチャしたら運転席の
ロックボタンが上に飛び出し、数十秒でロック解除完了。
友人の奥さんが「早い、前回業者に頼んだときは長時間かかったのに」と歓声をあげた。
いままで3回ロックした経験があるそうでまた呼ばれそうだ。
お父さんは不器用だからという女房に「これぐらいは朝飯前」と鼻高々。
ダメオヤジもやるときはやるんだと自画自賛。

IMGP1281_convert_20090418133116.jpg

頂いたイチゴを知り合いに配りながら帰宅。
それでもまだたくさん残ったが二人で食べるのには限度がある、いまの時期のイチゴは
冬のイチゴに比べ痛みやすく日持ちが悪いので早く食べないといけないがきれいで
ミルクなんか必要ないくらい甘いが、まだたくさん残ったのでジャムにしていただこう。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

忠犬ハチコー?

IMGP1253_convert_20090415222111.jpg

雲仙のゴルフ場から雲仙市国見町へ降りて行く131号線で吹越トンネルを抜けて数分
車で走ると、道路の左側にいつも黒い犬が寝そべっている。
いつもそこを通るといるので不審にに思い知人に聞くと、もう1ヶ月以上も前からそこにいるそうだ。
今日もいたので犬のそばに車を止めて降りたら、立ち上がり吠えて警戒して逃げ出した。
ご主人に捨てられながらも、そこを離れられずに待っているのだろうか?
忠犬ハチコーみたいに。
それとも事情があり捨てたが気になり餌だけでも届けているのでそこで待っているのだろうか?
周りは山ばかりで餌になるものといったら、ミミズや野うさぎぐらいしかいないが、1ヶ月以上も
生き残るのは無理だと思うが・・・・・。
保護してあげることはできないものだろうか。

IMGP1268_convert_20090416231054.jpg

雲仙市の田代原野営場(キャンプ場)の入口にも、黒い犬がいつもいる、首輪はない。
そこは山に囲まれ付近に人家はなく何故こんなところにいつもいるんだろう、気になる。
今日、同僚が田代原の近くにそびえる九千部岳に登山し、犬の首輪とリードが山中にあったと
持ち帰ってきた、何故首輪とリードが・・・・・。
雲仙の温泉街の廃業したホテルの前にも、いつも首輪のない犬がいる。

昨年4月からインターネットで長崎県動物愛護情報ネットワークのHPが始まり、飼い主が
飼育放棄で持ち込まれたり、捕獲され保健所に収容された犬猫の情報が写真入りで
公開されており毎夜を見ているが、毎日保健所に新しく犬が収容されている。
一定期間過ぎると、里親が見つからない犬は殺処分されている。
全国でどれくらいの数の犬が殺処分されているのだろうか?
人間の勝手で・・・・・・・。

犬を飼っている人、今後犬を飼おうと思っている人、是非下記の文を読んで考えてほしい。
それに犬を捨てた人も。

『犬と私の10の約束』

1. 私と気長につきあってください。

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3. 私にも心があることを忘れないでください。

4. 言うことをきかないときは理由があります。

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。

8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを   愛していたことを。


『捨て犬の十戒』

1.僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
 暖かい家族の中で幸せでした。
 ご主人様との楽しい思い出は決して忘れません。

2.ご主人様が望んでいる様には
 振る舞えなかったかも知れません。
 僕はあまり可愛らしくなかったかも知れません。
 でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、
 精一杯頑張った事だけは本当です。

3.ご主人様がいなくなっても、
 きっと迎えに来てくれると思って待っています。
 側にいられなくなった訳は良くわからないけど・・・。
 僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4.僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、
 ありがとうって言いたい。
 こうして楽しい思い出を宝物に出来たのも、
 命を与えてくれたからです。
 生きているから味わえたのです。 ありがとう。

5.今は、たくさんの仲間達と一緒に暮らしています。
 でもみんな悲しそうです。
 僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。

6.多くの仲間達は、
 連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
 そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。

7.一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
 ご主人様が迎えに来てくれないなら、
 僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
 優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・・・・。

8.僕にはご主人様を選ぶことはできません。
 でも僕を迎えてくれるご主人様が、
 どこかにいるかもしれない。
 もしそうなったら、
 今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

9.ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
 そして今度こそずっとそばに置いてください。
 それだけが僕の願いです。

10.ご主人様、これだけは覚えておいてください。
 僕だって生きているということを。
 心だってちゃんとあるということを。
 天に召される最後の時まで、
 ご主人様に尽くしたいと思っていることを。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

野の花がいっぱい

IMGP1245_convert_20090413232410.jpg
庭には女房の趣味の花がいっぱい咲いてきれいだが、私は野の花の方が好きだ。
暖かくなり草の成長が著しいがそんな中に、草にも負けず小さくて可憐に咲いている
野の花に目がいってしまう。
各地の園地を見て廻っているが、黄色い花をつけたタンポポとわたぼうしがいっぱい。
西洋タンポポばかりで日本タンポポを探しているが無い、残念だがきれい。

IMGP1247_convert_20090413234138.jpg
どこでもよく見られる、カタバミの花も小さくてかわいい、個人的に黄色い花が好きだ。

IMGP1249_convert_20090413231618.jpg
スミレも紫やピンク系のが今の時期いっぱい見れるので、野山を散策されたらいかがでしょうか。
雑草として一網打尽に刈り取られるまえに。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ボウフラがいっぱい!

IMGP1233_convert_20090410171522.jpg
暖かくなると、蚊が発生する。
この時期には家の周りにいろんな容器に水を貯めて、ボウフラがわくのを待っている。
女房にわかると叱られるので目に付かない所に。

IMGP1234_convert_20090410171632.jpg
水生昆虫のコオイムシ、タイコウチを飼育しているが、それらが活動開始し始めるのに
あわせてボウフラを餌として与えるためだ。
元気よく泳ぎ回るボウフラを小さい網ですくいとる。

DSCF0171_convert_20080804000238.jpg DSCF0303_convert_20080804000435.jpg
コオイムシ(子を背負う虫:絶滅危惧種)   タイコウチ(太鼓を打つ姿がにている事からついた名)
数年前に飼育繁殖させて放流していたが、メダカやカエル、オタマジャクシなど餌の確保と、
生まれた赤ちゃんが共食いしないよう餌を与えるのが大変だったが楽しかった。
飼育、繁殖方法を書き込もうと思ったが、興味がない人には退屈だろうから止めときます。

IMGP1236_convert_20090410171751.jpg
飼育水槽は水が減ったら追加するだけで汚れたままだが、水生昆虫はもともときたない水に
生息しており姿は見えないが今日の暖かさで動き出しそうだからボウフラのご馳走を与えて
みよう。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

池ノ原園地のタンポポとフキノトウ

IMGP1167_convert_20090404234223.jpg
雲仙の国立公園をあっちこっち廻ってきた。
仁田峠の近くの池ノ原園地はツツジ(ミヤマキリシマ)の名所だが、今まだ訪れる人も少ない。
山の傾斜に7つの広場がありツツジの咲き始めると多くの人達が押し寄せることだろう。

IMGP1168_convert_20090404232621.jpg
写真の山が妙見岳(1333m)で仁田峠からロープウェイか登山道を登ることができる。
広場の横に仁田峠への登山道があり約30分の道のりだそうだが少し登っただけで
息が切れる、運動不足の身としては結構きつい。
鍛えなおして挑戦してみたい。

IMGP1161_convert_20090404153104.jpg
広場の周りに、黄色い花をつけたタンポポが咲いていた。
もしかして日本タンポポかと期待してよく見ると、残念ながら西洋タンポポだ。
普段見かけるタンポポは「西洋タンポポ」で花が広がっている、「日本タンポポ」は広がって
いないそうで、ここも外来種に。
タンポポの葉は、天ぷらやおしたしにして食べられるそうだ。
ちょっと苦味があるがそこがいいそうだが、一度食してみたいものだ。
また、根は干してフライパンで炒りコーヒーミルにかければコーヒーの代用にもなる。

IMGP1162_convert_20090404153239.jpg
タンポポのそばには、フキノトウもあった。
雄株と雌株があるようだが、写真のは雄株のようだ。
これも天ぷらや酢の物、汁ものにして食べられるそうだ。
生活に困って野菜が買えなくなったら、山に行って野草を調達することにしよう。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

イノシシ防御柵設置

IMGP1141_convert_20090403140944.jpg
島原市の後方にそびえる眉山にイノシシの防御柵が設置された。
場所は、眉山の裾野で島原農業高校グランドから島原市総合運動場へと
続く旧殿様道路の林の中に。
旧殿様道路は以前は石畳だったが、今は舗装され市内の混雑を避けて通る
車が多く、学生の通勤路にも使われている。
最近は夜に近くの民家や、写真の右側の石垣は日本三大薬草園跡地だがそこに
栽培されている薬草畑にも夜間に現れ畑を荒らしたり、またイノシシと車との
衝突事故も発生しており、学生がクラブ活動後自転車で帰宅しているが、いつか
人身事故にならなければよいがと思っていた。

IMGP1142_convert_20090403141031.jpg
鉄筋の柵が設置されたが、垂直に立てただけだと1mぐらいでは飛び越えてしまうが
柵の上側の鉄筋を山側に傾斜させることによりイノシシに飛び越すのに距離感がつかめず
飛び越せない効果があるそうだ。
飼育している川魚に、夏場に枯葉の下に棲むミミズを与えていたが、これでイノシシに先を
こされなくてず、ゆっくりミミズ捕りができる。
人工の飼育餌より天然のミミズは、魚達にとっては人間でいえば刺身に匹敵するのだろう、
争って食べるほど大好物だ。

IMGP1134_convert_20090403140854.jpg
先日、山男さんから頂いたイノシシを長崎の機械屋さんが燻製にしたものを持って来られ
山男さんに渡しといてと預かったが、別に試食してみたがこれはウマイ、商品として売り出しても
十分いける、島原の特産にならないものだろうか。
眉山の豊富な木の実などを食べたイノシシは、他の地区より美味しいと聞いている。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

梅の実が!

IMGP1136_convert_20090401223230.jpg

家にある梅の木に、「もう梅が実がなってるよ、早か」と女房が「温暖化のせいかな?」と。
先日、雲仙市国見町の友人を訪ねると、そこの梅の木にも実がたくさんなっていた。
恥らうようなピンクの色がかわいい。
家のが特別早いのかと思ったが、今の時期だったかな?、もっと遅かったのでは?
お宅の梅は実をつけてますか?
桜の開花も早かったが、すべてが早くなっているようだ。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。