スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎県自然環境監視員に再任

IMG_7522-crop.jpg
長崎県自然環境監視員に再任されました。

IMG_7529-crop.jpg
長崎県未来につながる環境を守り育てる条例に基づき、自然環境の保全及び動植物の
保護の状況について監視する業務です。
希少野生動植物保存地域の希少種の保護活動や、個人的には外来種の動植物の生息が
拡大しているのが気になるところで、それも含めて巡視するとにします。
監視員の任期は2年で、報酬はなしのボランティア活動です。

島原・川遊びの会 (一人だけの会) での魚類・水棲昆虫の生息調査と、子供達の川遊びガイドも
活動再開したいなあ。

スポンサーサイト

冬に逆戻り

IMGP3498-crop.jpg
今日は4月11日、島原から57号線を雲仙に向かうと、深江町を過ぎると
ポツポツと雨が降ってきたと思ったら、ミゾレに変わった。
温泉街に着く頃にはまたポツポツ。
さあ次は仁田峠に向かう。
仁田峠は雲でどんよりとしていて風がピューピュー。
そうしている間に、何と雪が雪が・・・吹き付けてきたー、寒ーい。
温度計を見ると2℃だが体感は氷点下だ。
4月7日に霧氷がついたり、今日は雪と異常だ。
(霧氷は例年は3月中旬が最終)
初市の期間には天候が崩れて冷え込むのが、今年は天候が良かったり
暖かくて桜の開花が早かったりで、今になって冬に逆戻り、オマケに
雪まで降るとは、何か変。
雲仙のミヤマキリシマはまだツボミだが、来週くらいから少し温度が
上がりそうだから、例年より早い開花になるのではと思う。
温度が上がったり下がったりで体調管理には十分ご注意ください。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

久しぶりの雪

IMGP1354.jpg
朝、雲仙に向けて車を走らせると雪が降ってきた。
島原から57号線を登って行くと水無川に設置してある温度計の掲示板は
0℃を表示していて今年最低の気温だ。
ちなみに前日は8℃だった。
仁田峠循環道路は雪のため通行止めになっていて、温泉街もこのとおりの雪で観光客も車も
見かけない。
温泉街にこんなに雪が積もるのは今年初だ。

IMGP1350.jpg
原生沼も雪。
ここの木道は小学生の通学路になっているが、アスファルトと違い木道は滑りやすいので
注意が必要だ。

IMGP1353.jpg
子供達の長靴に、滑り止めの縄を巻いてあげたらどうだろう。

IMGP1356.jpg
電光掲示板に「この先、凍結の恐れ 走行注意」の表示。
389号線(雲仙~国見町)と、128号線(雲仙~千々石町)は特に積雪が多く、
スノータイヤやチェーン規制がされていてノーマルタイヤでは通れない。
57号線(雲仙~島原市)も有家展望所から上にはカーブに雪が残っていて
滑りやすく注意が必要だ。
スタッドレスタイヤやチェーンをつけていても、坂の多い雲仙道路は滑りやすいので
雪道の運転に慣れていない方は無理をしないようにお願いします。

IMGP1360.jpg
家に帰ると、車も庭も初雪が。

各地で雪による被害が報道されていますが、明日は立春で少しは寒気が緩んで
くれればいいのですが。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

何か変だよね?

IMGP0994-crop_convert_20111202223428.jpg
最近、身辺で変なことがいろいろ起こっている。

自室に入ってパソコンの前に座ると、何だかザワザワしている。
よく見るとカマキリの赤ちゃんがそこら辺をウロウロしている。

IMGP0996-crop_convert_20111202223535.jpg
確か、10月に山中で見つけたオオカマキリの卵を持ち帰り部屋に置いていたのが
何を間違ったかゾクゾクと赤ちゃんが生まれてきている。
暖かいといっても冬に生まれてきたら何も食べるものは無いのに。

IMGP0997_convert_20111202223639.jpg
折角生まれてきたのに、しばらくするとあっちこっちに死骸がいっぱい。
生まれてくる条件は、温度だけなのだろうか?
カマキリ君、何か変だよね?

IMGP0817_convert_20111202223315.jpg
パジェロミニを止めている空き地に11月だというのにスイカのツルが葉っぱが
ニョキニョキと伸びて花も、オマケに実を6個もつけている。
ラッキー、11月中旬には熟れてスイカを食べれぞ~と。

IMGP0816_convert_20111202223202.jpg
それが、それがですね、カラスに全部食べられてしまった。
1個でも残してくれればよさそうなのに、カラスのケチ。
スイカさん今頃熟れるなんて、何か変だよね?

IMGP1002_convert_20111202223742.jpg
雲仙のツツジ (ミヤマキリシマ) の群落に行くと、ススキの中にツツジが咲いている。
よく言う「狂い咲き」というやつだが、観光客のおばさん達に言うと「私みたい」と
口を揃えたようにみんな同じ言葉がでる。
でも、「狂い咲き」とは失礼で、暖かい陽気に合わせて咲いただけで「素直」なだけかも。
ツツジさん今頃咲いて、何か変だよね?

IMGP0866_convert_20111031230507.jpg
雲仙の仁田峠の紅葉は11月3、4日の短い見頃の翌日は雨で落葉。
でも多くの紅葉見学の観光客が押し寄せ、「紅葉の見頃は?」と質問質問攻めに
「それが先日の雨で・・・」と。
幸い天候は良く、観光バスの皆さんがロープウェイに列を作って登って行く。
ロープウェイの方に聞くと、1日で2000人の乗客があって大繁盛だったそうだが
全盛時には3000人の記録があるそうだ。
「紅葉前線異変あり」や「異変の秋」などの見出しで、各社から異変の新聞記事。
木々が色づかないまま落葉するのは、10月下旬から気温の高い高い日が続き、
朝晩の冷え込み不足が原因ではと指摘されている。
この暖かさは何の原因だろう?
紅葉できず散った葉っぱさん、何か変だよね?

IMG_0009_convert_20111202223009.jpg
ここにもツツジさんと同じで、狂い咲きじゃなかった素直なスギさんが花をつけている。
スギさん、何か変だよね?

IMGP7893-crop_convert_20111202224018.jpg
( 写真中央の茶色い所が松枯れ現場 )

眉山トンネルの影響で、眉山の松が枯れたのではないかと噂が飛び交ったが、
3000本を超える松が一度に枯れるなんて何故だろう。
松くい虫が原因では?などいろいろ言われているが定かでない。
(眉山の松枯れについては現地を見に行ったので、後日ブログにアップ予定です)
松さん何故枯れたの、何か変だよね?

c0052876_1342474_convert_20111202222811.jpg
山の次は、海だ。
収穫期を迎えた有明海の海苔が「赤腐れ病」が確認され、佐賀や福岡県側で
被害が拡大している。
10月以降も水温が高く、大雨で塩分濃度の低い状況が続いたことが原因と見られている。
島原市有明町沖の海苔養殖はほぼ全滅状態で「赤腐れ病」とは違い海苔が網に根付かない
状態で、諫早干拓事業の調整池からの淡水排水も原因と指摘する声もあるようだ。
海苔さん溶けて無くならないで、何か変だよね?

IMGP5980_convert_20111202223939.jpg
島原の海浜公園の堤防で海面付近に小魚が群れていたのでタモ網で掬ったら・・・お前は?
確か、バリの稚魚だよね。
何でバリ(五島の呼び名:またはヤノウオ)の稚魚が有明海で島原で群れているだ?
五島の三井楽では波止場から良く成魚が釣れていたから覚えているが、背びれに毒があるので
触るときには要注意の魚だ。
釣りの際、こいつは小さい口でエサを取る名人で手こずったことがある。
釣り人にバリのことを尋ねると数年前から良く見かけるようになったそうだが
海水温が上り生息域が変わったのだろうか?
バリ君五島から来たの、何か変だよね?

IMG_1034-crop_convert_20111203214249.jpg
( 国見町の堤防で見かけた海鵜(黒いの)とカモメ )

最近聞いたのが、「島原外港の沖でカツオが釣れている」と複数の方から情報が入った。
カツオが何故、有明海に?
小魚を追って有明海に来たのだろうか?
カツオ君何故来たの、何か変だよね?

その後、ブログに「有明海にいるはずがないカツオドリを見たのですが?」とコメントがあり
カツオに続いて今度はカツオドリの目撃情報だ。
群馬県在住の方で、用事で島原半島に来た時見たそうで、気になって調べている時
このブログを見つけコメントに書き込みしたそうだ。
目撃現場周辺の海岸を2日間探索したがカツオドリは確認できなかったが、
多くの鳥達がこの有明海に渡ってきている現場を見ることができた。
その中に海鵜を見つけたが、もしかしたら海鵜と間違いでは?
でも、カツオがいればカツオドリがいても不思議でない。
カツオドリ君有明海に来てるの、何か変だよね?

今年は雲仙の山々でヤマボウシの実が沢山生ったし、友人のグベ取り名人から
例年にない大量のグベが実ったと首を傾げていた。
そういえば栗は不作だった。

他にも、何か変なことが身の回りでおきている。
確実に環境が変化しているのを感じる。

「何か変だよね?」と貴方は感じますか?



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

寒の戻りで、霧氷とヒョウ

IMGP8650_convert_20110419205431.jpg
4月19日、雲仙仁田峠からの普賢岳の霧氷。

新聞で日本海から冷たい空気が押し寄せてきて九州は寒くなるそうだが、
4月も後半にはいろうという日なので大したことはないと思っていた。
朝から車で仁田峠に登ると、普賢岳が霧氷で白い、天気予報当たりだ。
温度計を見に行くと、1.5℃、寒いはずだ。
ロープウェイの広場に行き写真を撮っていると、ロープウェイの顔見知りの方が
降りてこられ、
「今日も登られるんですか?」と
「いえ今日は時間がないんで、でもこの時期に霧氷がつくなんて珍しいですね」と
「今日ぐらいの暖かさの時の霧氷は、白でなく透明になり最高に綺麗ですよ」と
「そうなんだ、今日は霧氷が最高の日ですか、登って見たいけど時間がない」
そこに観光客が5人来られた。
「今日の霧氷は特別に透明で、滅多に見れないですよ、ロープウェイいかがですか?」と
お客さんが弱い「特別」の言葉を使い誘う。
「そうですか、いい日に来た、ロープウェイに乗ります」と
「ありがとうございます、こちらです」と
ついついロープウェイの営業マンになりきり、トークでお客さん5人ゲット。
一緒に登って見たかったが、後ろ髪を引かれながらも車に戻る。

そうだ、霧氷が見れる時は、仁田峠循環道の入り口に「霧氷が見れます 綺麗です」と
掲示板を設置して、みなさんにお知らせしてはどうだろう。
みんなに霧氷をみてもらいたいし、雲仙に来て良かったと言ってほしい。

翌日の新聞で、熊本の阿蘇に積雪があったそうだ。

IMGP8668_convert_20110419205550.jpg
昼頃には、小雨が降ってきたのかとよく見ると、バラバラと音付き?
ヒョウだ。
これも天気予報のとおりでビックリ。
天気予報が当たったから、ヒョウが降ったのか、どっちだろう?

気候が少しづつズレている。
「雲仙 ツツジ開花情報」で検索して、このブログをご覧の方が増えているが
開花時期も例年よりズレ込みそうだ、だぶん、と思う。
今年も、雲仙ツツジ開花情報を発信する予定です。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

勉強会に参加して!

IMGP4493_convert_20100525211534.jpg
地球村(リサイクルショップ)さんに、中古のビデオカメラがあると聞き見に行ったが
店主(環境カウンセラー、環境アドバイザー、島原ボランティア協議会等など活躍されている)より
「明日、ここで環境などの勉強会があるんですけど参加されませんか?」、
「勉強会ですか?、まあ都合があえば・・・、どのような方が参加されるんですか」、
「若い女性の方たちが・・・・」、ちょっとグラッ。
当日も携帯に「午後1時30分からですけど・・・」、折角何度も誘っていただいたのと
若い女性というのが頭をよぎり、「判りました行きます」と答えていた。
行くと、店主と島原半島ジオパークの事務局のSさん、若い女性(半島各地から来られた)が
すでに見えられていて店主から紹介いただき参加。
まずSさんから島原半島ジオパークの取り組みについてパワーポイントで1時間ほど
説明があった。
次に、店主から促され予定になかった自己紹介と「島原・川遊びの会」としての活動
(環境、水質、外来種など)について、ついつい1時間ほども話してしまった。
「ジオパークの話より面白かった」と言っていただけたが、今回のことで判ったことがある。
魚道やメダカとカダヤシ(外来種)の違いなどホワイトボードに書きながら説明したが
口では中々表現が難しかったり、下手な絵では聞いている人はイメージが湧かないのではと、
思えた。
ジオパークの説明はパソコンと接続した映写機からパワーポイントで写真などを配置した
もので判りやすかった。
いままでほとんど人前で話すことはなかったが、撮り貯めた写真を整理すると共に
島原半島の川の環境や外来種、水生昆虫、湧水、淡水魚など各項目毎にパワーポイントで
作れないものだろうか。
だがパワーポイントの操作は未経験で今から勉強するのはいいが、デザインの
センスが悪いのは自分で自覚しているので、できあがるかどうか・・・・。

勉強会に参加の方より

   先日はお世話になりました。
   楽しいお話ありがとうございました。
   メンバーも大変喜んでいました!!
   次回は実地体験コースをよろしくお願いします。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ひがしさと環境大学

IMGP1736_convert_20090628225012.jpg

日曜日は雨の予報だが、曇り。
昼食をとり、ゆっくりパソコンの前でお気に入りのホームページを見ていると、友人の
掲示板に私に国見町の東里地区で環境講座があるよと書き込みがあるのを発見。
友人に電話をしてみると、2時から東里の公民館であるよとのこと。
「行きます」と電話を切り、カッコよくスクーターに飛び乗り20分で国見まですっ飛ばす。
時速55K(スクーターは制限速度30K)で飛ばすが、3分遅刻、すでに始まっている。
受付で記帳しプリントをいだくと、午前中に子供達も参加して田植えがあったそうだ。
長崎大学環境学部の早瀬教授が話をされていた。
昨年、10月に「雲仙Eキャンレッジ」の開所記念公開講座に参加したときお見かけした
早瀬教授だ。
(雲仙Eキャンレッジ:長崎大学環境学部と県環境部、雲仙市による環境教育や環境政策の
 研究、充実、地域活動の推進を目的)
昨年8月24日の国見町神代川清掃・川遊びの記事で紹介した、東里地区神代川愛護会の
行事には今回で3回目の参加だが皆さん本当に熱心に活動されている。

IMGP1740_convert_20090628225252.jpg
長崎総合科学大学の蒲原講師からは、大学と近接の地区住民とのエコ活動に関する事例発表。
大学と地域が一体となりがんばっておられ、活動地区の方も参加され活発な質疑があった。

IMGP1743_convert_20090628225408.jpg
続いて、地球村代表で長崎県地球温暖化委員の旭氏から、温暖化による地球の現状について
熱弁をふるわれた。
質疑では、最近田んぼで豊年エビやトノサマガエルが見かけないが何故でしょう等質問があった。
農薬の関係でしょうとの答弁があったがそれだけだろうか?
農薬もそうだが、田んぼに引き込む川の水には、生活廃水が流れ込みトノサマガエルの餌になる
生物が激減しているのも要因の一つではないだろうか。

IMGP1744_convert_20090628225523.jpg
勉強の後は、懇親会。
ご婦人方が朝から地元でとれた食材だけで作られた精進料理のご馳走がテーブルに並ぶ。
地元の方も、最近なかなか食べれない懐かしい料理だと好評だ。
コーディネーターの方が、早瀬教授と鎌原講師を紹介してくださりありがとうございました。
今日の出会いからネットワークがつながり環境などについて地域活動が推進できればと思う。
東里地区の地域の方々と大学の輪が徐々に広がり有意義な活動になっている。
田植えも終わり、今度、田んぼの生物調査など子供達を集めてやったらどうだろう。
皆さんお疲れ様でした、ご馳走になりました。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

寒の戻り?

IMGP1037_convert_20090314152841.jpg
昨日は雨、今日は朝から特別寒いが寒の戻りだろうか。
朝、山を見ると眉山が白くなっている、気温は4度と冷え、曇っており風もある。
寒い中、平成新山はどうだろうかと山へ向かうと、雲ってはっきり見えないが
周りの山も白くなっている。

IMGP1038_convert_20090314153007.jpg
いつもの撮影ポイントの「千本木展望所」に着くと、雪がチラチラ降っている。
何回も来ているが、観光客でもないし掲示板にはあまり気にも留めてなかったが
ブログを御覧いただいてる方にはどのような場所か知ってもらうにはとパチリ。

IMGP1033_convert_20090314153402.jpg IMGP1034_convert_20090314153528.jpg IMGP1035_convert_20090314154049.jpg IMGP1036_convert_20090314153636.jpg
写真をクリックして拡大して見ていただければと思ったが、文章を読むのはちょっと無理かな。
最右写真の赤いポイントが現在地の「千本木展望所」です。
早朝に薄着で飛び出てきたので凍えそう、ブログのネタ探しについつい無理してしまった。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

地球高温化と呼ぼう

昨年の11月に「温暖化でなく高温化」の記事で紹介したが、富良野塾長であり作家の
倉本聡さんが「温暖化というその響きからいっても危機感がない」と言われていた。
昨日、インターネットのトピックスを見ていたら、埼玉県川口市では倉本さんと同じ意見で
4月から市独自に「地球高温化」と言い換えることに決めたそうだ。
市長からは、「温暖」という言葉では過ごしやすいという印象があると述べられている。

私も同意見で、「温暖化」と「高温化」では全くインパクトが違う。
島原市でもどうだろう?
他の国ではどのような意味の言葉が使われているのだろうか?
昨年、カエルの卵がいつもより早い時期に孵化しオタマジャクシがうじゃうじゃいて
驚いたことがあったが、島原半島でも確実に「高温化」の現象がみられる。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

平成新山に初雪

19日、今日は特別冷えている外に出て見ると平成新山に雪が積もっている初雪だ。
水槽小屋の温度計を見ると8℃寒いはずだ。
数箇所から白い煙が上がっているが、山頂は何℃だろう、以前山頂に登ったとき
コンビニの袋を棒の先に巻いて岩のすきまに差し込むとジュッと溶けるぐらいだったが。
一緒に登った山男の愛犬がついてこれないぐらいだった、靴をはいてないから熱かったろう。
雲仙のほうは紅葉も終わりにちかいようだが、眉山や近隣の山はまだ紅葉が遅れていたが
この寒さで一気にすすむのではないだろうか。

初雪-1_convert_20081120220702

パノラマ撮影
真ん中が平成新山、左の山が噴火の際、島原を火砕流から守ってくれた眉山、右下が折橋分校
があったところでその近くではまだ湧水が湧き出て田畑を潤している。

初雪-2_convert_20081120220825

環境省のネイチャーセンターからの風景
深江町と布津町、熊本の天草の島々が眼下にに見える。
初雪-3_convert_20081120221004


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。