スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金メダル!?

P8213169.jpg
リオオリンピックももう終盤で閉会式間近だ。
今回のオリンピックは、個人的には卓球の男女の活躍に釘付けだった。
今日8月21日は島原市卓球大会で、10月の県体育大会の島原市の代表選手の
選考大会でもある。
愛ちゃんや水谷などの試合を見て感化され、よし自分も頑張ってみようと。

P8213164.jpg
男子の部は「一般」と「ベテラン」に分かれていて、ベテラン(50才以上)の部に参加しました。

P8213161.jpg
9時30分試合開始で、友人と組んでダブルスに出場。
試合が進む度に室温がグングン上がり、汗ダラダラ。
11時からクーラーが入りますと連絡が入ったが、そこまでもたず2回戦でダブルス敗退。
クーラー代が1時間 8,000円の経費を卓球協会が奮発していただいてるので、みんなガンバ。
でも、試合をするとやっぱり汗ダラダラで、持ち込んだ2リットルの水がすぐに底をつく。
シングルスが始まり、予選リーグを1位で勝ち上がり、決勝リーグでは何年かぶりに
優勝できるかなあーと色気だしたら、力が入りすぎミス連発で敗退。

P8213171.jpg
シングルスは結果、3位で終了。

リオオリンピックでの卓球男女の活躍で、テレビにかじりつき応援し家族からは
「テレビを独占してる」とブーイングの嵐、「ここで応援しないと負けちゃうから・・・」と。
東京オリンピックには、有望な若手も育っているので、金メダルが期待できる。
体力維持のための卓球、あと4年、いや10年頑張ろう。
島原卓球クラブは、通常は月曜と金曜日に夜7時30分~9時30分まで霊丘体育館で、
練習しています。
一緒に楽しく卓球しませんか。


スポンサーサイト

亜美ちゃんと行く

昨年、速魚川ギャラリー(猪原金物店)で行われた「パリ祭 in 島原 2014」で出会った
イラストレーターの神田亜美ちゃんが新潟からやって来た。
前回、イベントでバタバタしていて長崎や島原をまわれなかったので、今回は3日ほど
滞在するそうで、長崎など回って最終日に予定がまだ入っていないということで、
島原半島1周を案内することにした。

20140524_957336.jpg

IMG_5086.jpg
朝9時に猪原金物店に迎えに行き、亜美ちゃんと行く島原半島巡りの始まりです。
予定としては、平成新山ネイチャーセンターから仁田峠、小浜、原城などまわるつもりだが
話をしながら行き先を決めようかと。
ネイチャーセンター管内の島原半島地図で行程を説明し、日本で一番新しい山
平成新山をバックに職員の友人と二人で記念撮影パチリ。

IMG_5092.jpg
仁田峠第二展望所に立ち寄り仁田峠に着き、平成新山の山頂は雲がかかっているが
妙見岳展望所からの島原半島の眺望を見せたくてロープウェイに乗り込む。

IMG_5088.jpg

IMG_5091.jpg
3分ほどで一気に1300mのロープウェイ妙見駅に到着です。
天気も回復してきたが平成新山の山頂は見えずじまいだったが、島原半島の中心の雲仙岳から
360度の展望もできたし、まずまずでした。

IMG_5095.jpg
仁田峠に下りてきました。
さあ次は、小浜に向かいます。

IMG_5100.jpg
雲仙の温泉街を通っていると、地獄の煙がモクモクと・・・、「見たことない、見たい・・」というので
急遽雲仙地獄に寄り道。
小腹が空いたので、温泉卵をぱくつく。

IMG_5097.jpg

PA020519.jpg
次は小浜の温泉街に着いたが、また急遽中村夫婦に会いたいとのことで
「雲仙ブルベリー園 森のよろこび」に行って見たけど不在で会えなかった。
夫婦で農薬、肥料、機械を使わないで人力の手作業でブルベリー栽培をされている。

PA020525.jpg
後方に見える全てがブルーベリー園、草取りが大変なんです。

IMG_7771_convert_20151125000725.jpg
ついでに旧小浜鉄道の線路だった「緑のトンネル」を通り、小浜温泉街に。

IMG_8127-crop.jpg
遅くなった昼食は「蒸し釜や」さんで、刺し身天ぷら定食、新鮮で美味しかったです。

IMG_8119.jpg

IMG_8124.jpg
高温の源泉を活用した蒸釜が6基あり、卵や野菜、魚介類など使用は無料で
竹カゴも無料で貸してもらえます。

IMG_7726_201511292328145cc.jpg
日本一の足湯「ほっとふっと105」は、源泉の温度が105度と日本一で、
105mの長さの足湯です。

PA020528_convert_20151125001030.jpg
何度も訪れるけど足湯に入るのは初体験です、ちょうどいい温度です。
亜美ちゃんは・・・。

IMG_8111_convert_20151125000902.jpg
小浜から国道251号線を加津佐に向かうと、両子岩(ふたごいわ)が見える。
別名が信介岩で、元総理の岸信介に似ていることからそう呼ばれているそうで
安倍総理も見に来たことがあるそうな・・・・。

IMG_0105.jpg
海底火山の名残の海に突き出ている岩戸山は断崖絶壁で見晴らしがいいので
15分ぐらいで登れるから、天気もいいし「亜美ちゃん、岩戸山に登ってみようか」と。
岩戸山の樹叢は国の天然記念物に指定されていていろんな植物が見えるスポットでもある。

IMG_8744_convert_20151125001005.jpg
さあここが登山口です、行くよ。

PA020530.jpg
15分ほどで断崖絶壁の上、座禅石に到着です。

IMG_8720.jpg

IMG_8724_convert_20151125000938.jpg

IMG_8727.jpg
対岸の天草との間に潮の急流で白く見える。

PA020529_convert_20151125001056.jpg
この展望、満足いただけたでしょうか?

IMG_9706_201511292329585b2.jpg
「島原の乱」の現場、原城に到着。
亜美ちゃん、天草四郎どうイケメンやろ。
原城と日野江城を含む「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は世界文化遺産の国内推薦が
決定し推薦書が提出されたから、次に来た時は世界遺産になってるかも。
でも世界遺産になるとこの像はたぶん撤去されるはずだから、良く見といて。
「世界文化遺産になりますように、アーメン」

IMG_2460.jpg
「天草方面にも、アーメン」

さあそろそろ帰らないと遅くなるので、この辺で島原半島巡り、終了です。
無事、猪原金物店に送り届け、お疲れ様でした。

IMG_6172-crop_convert_20151125000613.jpg
亜美ちゃんが書いてくれた、島原のイメージ画。

亜美ちゃんとのメールのやりとり。
 ・ お聞きしたいことがあるのですが、、、島原に生息している動物っていますか??
   あと島原の海(有明海?)で有名な魚もおわかりでしたら教えてください〜!
   今、島原の絵を考えていまして、参考にします(^.^)
   ちなみにウサギは山などにいますか?

 ・ ガンバ(正式名:フグ)」や「くっぞこ(正式名:舌びらめ)」など、おいしい魚がいろいろいるよ。 
   ウサギやタヌキもいるよ。

眉山や平成新山、温泉、島原城、四明荘、一両で走ってる島原鉄道、それにウサギ、タヌキ
フグ、くっぞこも・・・・すばらしい、バッチリです。

島原半島巡り、楽しんでもらえただろうか?
今度は、ガンバやくっぞこを食べにお出で。


田舎者が行く ディズニーランド編

IMG_3212.jpg
5月2日、諫早駅に来ています。
今から、6時51分のかもめで博多へ向かいます。

IMG_3214.jpg

IMG_3226.jpg
さあ、博多から新幹線で東京へ。

IMG_3242.jpg
車掌さんに「富士山は見れますか?」と尋ねると「静岡駅を過ぎ、13時26分頃が最適ですよ」と
教えていただいたが、残念ながら雲が・・・・。
でも、新幹線てトンネルが何と多いのだろう、車窓を楽しみたいのに。

IMG_3255.jpg
東京に到着です。
東京駅から、JR京葉線で舞浜駅に、目の前にディズニーランド。

IMG_3271-crop.jpg
モノレールでディズニーランドに隣接のホテルへ。

IMG_3262.jpg

IMG_3274.jpg
ミッキーの形の窓も吊革もかわいい。

IMG_3268_2015051622472189e.jpg
二日間宿泊する「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。
チェックインして、午後4時頃だが早速ディズニーランドへGO。

IMG_3279_20150516224720fab.jpg
人生初のディズニーランド、おじさんもワクワク。

IMG_3287.jpg
5月の連休で人がいっぱい。

IMG_3290.jpg
パレードの最後部をちょこっとしか見れず残念。

IMG_3313.jpg
どのアトラクションも長蛇の列で、空いてるところに飛び込んだのが
「イッツ・ア・スモールワールド」。

IMG_3319_20150516224802d92.jpg
子供向けのアトラクションに場違いな大人が3人、紛れ込んでしまいボートでの船旅で
途中下船もできず、童心に帰り楽しむしかない。
下調べして来るべきだった、反省。
この後、1時間待ちの「スペース・マウンテン」の行列に並び暗闇の中を疾走する
ジェットコースターはスリル満点で大いに楽しめた。
でも、私達の行列の横をスイスイと入場する人達がいるが何故?
待たずに乗れる方法がありそうだが、どこかの予約ツアーとか、別にキップでも
購入すれば待たずに・・・・。

IMG_3338.jpg
ウロウロしてる間に暗くなり、夜のパレードを見れる場所を探すが道路沿いには
大勢の人達が座り込んで場所取りしていて入り込むスペースがなく、ずーっと後ろの方に
何とか場所を確保できたが遠くてよく見えない。
「お尻を地面につけて御覧ください、片膝立ちは止めて、頭に被り物されている方は
とってください、後ろの方が見えませんので」と注意が何回も何回も繰り返された。
「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」はブルーフェアリーが魔法の粉をふりまくと
光のパレードがスタートです。

IMG_3355_20150522014259d06.jpg

IMG_3349.jpg
ミッキー発見。

IMG_3350.jpg

IMG_3381_201505162249063d1.jpg

IMG_3363_2015052201425992c.jpg

IMG_3371.jpg

IMG_3397.jpg
くまのプーさんぶらいはおじさんでも知ってます。

IMG_3407.jpg

IMG_3443.jpg

IMG_3442.jpg

IMG_3447.jpg
離れた所からパレード鑑賞になったが、ディズニーのキャラクターが総出演で
美しい光のパレードを堪能出来ました。
もう少し前の席だったら、もっといっぱい写真が撮れたのに。

IMG_3524.jpg
今回の旅の目的はディズニーランドではなく、ディズニーランドに隣接の
「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」で甥っ子の結婚式に出席するためです。

IMG_3480.jpg

IMG_3510-crop.jpg
幸輝君、華苗さんおめでとう。

IMG_3548-crop.jpg
初の共同作業のケーキカットの後は、お互いに・・・・・ハイ、アーン。
「結婚式にミッキーが来てくれればいいのにね」と話すと、
呼ぶと700万円ほど懸かるそうで、えっ~ビックリ。

IMG_3600.jpg
結婚式が終わると早速、今度は「ディズニーシー」へGO。

IMG_3601.jpg
人人人でショーが見えない。

IMG_3606.jpg
カメラ小僧に混ざってカメラ女子も。

IMG_3617.jpg
シーでもミッキー発見。

IMG_3633.jpg
踊り子達は皆生き生きと笑顔で楽しく踊っていて、実にいいし、かわいい。

IMG_3634-crop.jpg

IMG_3654.jpg

IMG_3652.jpg
ディズニーシーを楽しむ仲間たち。

IMG_3667.jpg
ここにも。

IMG_3696.jpg
ここにも。

IMG_3702-crop.jpg
胸から顔出しているのは?

IMG_3706.jpg
すみませ~ん、写真撮らせてください。
アトラクションもいいが、人間観察もなかなか面白い。
似合う似合わないは別として、楽しんでいるのがいい。

IMG_3681.jpg

IMG_3676.jpg

IMG_3685.jpg

IMG_3692.jpg
買い物も楽しみの一つ。

IMG_3663.jpg
「センター・オブ・ジ・アース」は超人気で、地底探検したいが待ち時間が・・・残念。

IMG_3710.jpg

IMG_3714.jpg
アトラクションには長蛇の列で、1時間以上の待ち時間ばかりで、面白そうなアトラクションを
探しまわるが入場できそうになく、会場内を2周ほどとにかく歩きまわった。

IMG_3715.jpg
さあ、夜のショーはミッキーが魔法使いに扮した水上ショー「ファンタズミック」の
始まりですけど、人が多すぎて、遠くから眺めるだけ。

IMG_3722.jpg
夜の撮影、ダメ、無理、下手、うまく撮れない。

IMG_3761.jpg

IMG_3773.jpg
ディズニーシーの夜も終わり。

IMG_3808.jpg
滞在3日目の5月4日は、田舎(島原)に帰る日。
スカイツリーなど都内を観光したかったけど、新幹線の時間もあり少し早めに東京駅に行くが
お土産を詰め込んだキャリーバックをゴロゴロと引っ張り構内を歩くが、疲れても休める
ベンチもなく、喫茶店も同じような人種で満席。
とりあえず東京駅に隣接の大丸に行ったが買物客でいっぱい、ここにもベンチはなく
探して回ってやっと座れる所を見っけて一休み。
一息ついて周りを見渡すと、ここは靴売り場、このベンチは靴の試着用だったんだ。
それにしても、靴が面白いように売れて万札が飛び交っている、スゴイ、さすが東京。
地方は疲弊してるのに、東京は一人勝ちのようだ。
家族が、3階にある高級フルーツ専門店の老舗「京橋千疋屋」のフルーツパーラーに
行ってみたいということで行くと、ここも行列、並んで待ちもう少しで入場できるところで
入口のメニューを見ると、数千円のメニューがズラリで「高い、止めようか」と、
でも折角来たからと、前に進む。
隣の老夫婦もメニューを見て同じように「こんなに高いのしかないのかしら?」と
声が聞こえ、「そうですよねー」とついつい相槌をうち、「店内に安いのもあるでしょうから」と
田舎者同士、連帯感が。
私と息子はフルーツチョコパフェで女房のは名前が判らないが、写真のこれ。
田舎に帰ったら「この前、東京の京橋千疋屋のフルーツパーラーに行って食べてきたんだけど
価格もリーズナブルで美味しかったよ、行ってみたら」などと、カッコつけてみようかな。

IMG_3812.jpg
「のぞみ 16時50分発 博多行」に無事乗り込み、博多からかもめで諫早に行き、
島原の自宅に帰ったのは日付が変わって5日の深夜1時過ぎ。
怒涛の3日間、疲れたー。
時には都会の様子を見に行くのはいいけど、個人的には住むのは無理、
自然がいっぱいで魚も野菜も美味い島原が一番いい。
おやすみなさい。



FMしまばらでマッキーと

IMGP5290.jpg
久しぶりに「FMしまばら」へやって来ました。
猪原金物店に遊びに行くと、ちょうど居合わせたFMしまばらのパーソナリティの
マッキーから、「5月2日か3日のどっちかに出演して・・・」と急な依頼。
猪原さんも「マッキーに協力してあげてよ」と追い打ち。
結局、5月3日の12時から30分程の出演することに。
10時半から打ち合わせです。

IMGP5287.jpg
「今日のゲストは島原・川遊びの会やジオパーク認定ガイドでもある川おじさんです・・・」と
マッキーが始める。
最初の一声が一番緊張の時で、挨拶の「こんにちは」がイヤだ。
ザリガニ釣りやライギョやナマズのことや、川遊びの方法など、マッキーのナイスリードで
何とか、前半15分無事終了。
後半は、先日登った眉山縦走の話や、雲仙のミヤマキリシマ(ツツジ)の開花情報や
登山の楽しみ方、注意点などなどで終了。ホッ
放送時のバックに流れる曲や前後半の間に流す曲は、川遊びの会ということで
「川」のつく曲が流されていた。
流石、マッキーです、女性の細やかな気遣い、ありがとう。

マッキーにはお世話になっているので、とりあえずこれで一つ帳面消しできた。ヨシ


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

スランプ脱出せねば

IMGP5283-crop_convert_20140502234416.jpg
ブログを更新できずにもうだいぶ経つが1ヶ月も更新しないと、スポンサーの広告が表示されるようになる。
友人からも「最近更新されないね」と尋ねられ、今日は「最近更新されてないですよ! 
宜しくお願いします!」とメールが。
更新しないので来訪者数が減っていたのが、何故か最近ブログを頻繁に更新していた頃より
多くの来訪者が増えるという異常な現象で、カウンターだけ上がっていく、変。

IMGP5284-crop_convert_20140502234622.jpg
友人にメール返信。
書こうと思うがなかなか筆が進まず、何日も放置してはボツにする日々で、
日記(ブログ)をつけなければと思うと、億劫に。
もともと几帳面な性格でなく、じだらくで楽なほうに楽なほうにと逃げてしまう。
でも、もうそろそろ少しは頑張ってみようと思う。
更新されないブログを飽きもせず毎日覗いてくださった方々、ありがとうございます。
ボチボチですけど、更新開始です。(少しずつ)


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

地震がきた~

IMGP5030.jpg
先週、平成新山ネイチャーセンターでの行われている「開館10年特別企画展 
10年の歩み」を見て、センターが建設される前の垂木台地の全景の写真を撮っていたのを
思い出し、友人に見せるとコピーして展示したいとのことで預けていた写真と忘れていた
ステッキを貰いに行ってきました。
小雨の中、登って行くとチラホラと白い雪が降ってくるではありませんか。
島原の初市も終わり暖かくなるはずが。

IMG_0001-crop_201403150000549ca.jpg
平成9年11月9日の写真で、ネイチャーセンターは中央の左側に建設されました。
手前の亀裂は、火砕流や土石流が駆け下り、深いガリーとなっています。
後方の山は、眉山。

ガリーの記事は、中尾川源流探索とガリー その1
           中尾川源流探索とガリー その2
今現在のガリーには昨年の土石流で土石が堆積し、砂防堤の工事が行われています。

IMGP5029.jpg
ネイチャーセンターには、地震計などが設置されています。

IMGP5028_convert_20140314235840.jpg
そうです、昨夜の地震の情報が記録されていました。

 観測時刻 2014/03/14  02:07:32
 計測震度 2.5
 震度階級 3
   ・
   ・
  など、他には何か判らないデータが、ズラズラと。

地震で目が覚め、ベットの中で止まるのを待つけど結構長くユラユラと揺れた。
もしかして「南海トラフ」の地震が始まったのかと一瞬思ったが、睡魔の方が優っていて
危機感など皆無でグウグウと眠ってしまった。
早朝にニュース番組で、「南海トラフ」の地震とは関係ないそうで、まずは一安心したが
家族には、もし大きな地震があった場合、家の標高から津波の恐れはないが、眉山の北側崩壊が
あり得るのでその際の行動と避難場所を指示し、予行演習終了です。
あなたは、地震の際の行動を避難場所を自分で決めていますか?

 





theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

好きでした、でも・・・・ゴメンなさい

「好きだったんですけど・・・ゴメンなさい。」
一生貴方と一緒に過ごせると思っていたのですが・・・。
貴方を一目見てから忘れられずに毎日一方的に眺めては恋焦がれて、
貴方の思いを確認せずに、貴方に会いに熊本まで押しかけて行き
私の物にしたことを思い出しました。
あれから丸4年が過ぎましたが、貴方への思いは今も何ら変わっていません。
でも女房から、「そんな人とは別れなさい」と厳しいお達しで、
「好きだから別れたくない」と抵抗したのですが聞き入れてもらえず
涙をのんでこんな結果になった次第で、こんな不甲斐ない私を許してください。

貴方を迎えた頃の私の思いは、こちらです。

IMG_9980_convert_20131130221250.jpg
貴方との別れの日です。
車検証を確認され、ナンバーをはずされるのを見ているのがツライ。
「この子を誰かいい人に貰ってもらえるのでしょうか?」と尋ねると
「うちは部品取りして販売する会社なので解体します・・・」、
「エッ・・」
エンジンは調子いいし、5速ミッションで燃費も良く4駆に切り替えると
悪路や雪道などもヘッチャラヘイなのに・・・・。クスン

IMG_9981_convert_20131130222023.jpg
運転して搬送車の後ろから載せるのかと思っていたら、何と窓からワイヤーを通し
釣り上げるそうで、「痛いからヤメテー・・」と心の中で叫んでいた。

IMG_9984.jpg

IMG_9996.jpg
ゴメンなさい。

IMGP4253.jpg
実はパジェロミニは車検が11月で私は車検をして乗る予定だったのですが、
帰省してきた息子に女房の車が占領され、女房がやむなく私のパジェロミニに
乗ることになったが、5速ミッションは嫌だし虫(オオスズメバチなど)の死骸や
カマキリの卵など気持ち悪いものがそこらにいっぱいでそんな車は乗らないと。
普通の軽自動車に買い替えるからと言う。
パジェロミニは平成8年式と古く塗装はハゲていて買い替えの時期といえばそうなんだが、
私の使い方としてはボロ車の方が気兼ねなく悪路に入っていけるので良いのだが、
そうも言えず買い替えを了承する。
でも普通の軽自動車は嫌だ、やっぱりパジェロミニがいいといい年のおっさんが
子供のように駄々をこねて、人生最後の車になるのだから好きな車をほしいと
何とか了承してもらった。\(^o^)/
インターネットでパジェロミニで検索し、マツダアンフィーニ長崎 佐世保支店で
希望条件にピッタリの車を発見。
早速、佐世保まで現車を見に2時間ほどで到着です。
ツートンでATでターボ、それにルーフレールがあり、これいいな~、良し決定です。
平成18年式で走行距離65000キロ、私にはもったいないぐらいの車だ。
この車に決めたもう一つは、販売店の担当してくださったKさんはじめ、飲み物を
出していただいた女性の方なども遠い島原からよく来て頂きましたと、
滝川クリステルさん並みのお・も・て・な・しなどなど、全ての社員の方々が
すごくいい感じで、この店の車だったら大丈夫と思ったからです。
こんな対応のいい販売店はなかなか他にはないですね、ありがとうございました。
大事に乗らせて頂きます。

IMG_9916.jpg
前パジェロミニについていたルーフキャリヤーを取り付けて、バッチリです。

IMG_9918.jpg
横顔が素敵です。

IMG_9917.jpg
お尻も垂れてなくてスッキリ。

IMG_9926.jpg
今までは、ロー、セコ、サード、トップへとギアをガチャガチャやっていたが
今後はラークラクのAT(オートマチック)。
それにターボ付きで、アクセルを踏み込むと3000回転ぐらいから
ターボがシューンと効いてグーンと加速し素晴らしい。
でも本当は4駆だったらガチャガチャが面白いし、燃費もいいけどね。

IMG_9746.jpg
「島原半島世界ジオパーク」のシールをリアガラスに貼って完了です。
私の人生のパートナーとして色んな所に連れて行ってください、パジェロミニ君よろしく。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

「時計ありがとうございます・・」と

IMG-crop_convert_20130409224645.jpg

2月14日に吾妻岳に登山した際、中腹の登山道脇に紳士用の腕時計が落ちているのを発見。
目立つ場所に置いておこうかとも考えたが、持ち帰ることにした。
そしてチラシを作って、雲仙のお山の情報館に掲示していただいた。
もし落とし主から問い合わせがあった際、お山の情報館の方には間違いないか確認できるよう
拾った場所や日時、ベルトが壊れていることなどの情報を知らせておいた。
でも持ち主が現れることはまずないだろう。
そして、3月14日に眉山に登山していると、後から長崎からの登山者が登ってるこられたが
レンズだけでも数十万円はするカメラで撮影されている。
山頂で、いいカメラですねと話し込む。
定年退職を期に山の写真を撮って廻っていて、週に一回は登山しているそうで
雲仙にもよく来ては登っているそうだ。
「雲仙で最近登った山は?」
「吾妻岳に登りました、すると偶然にも長崎の知人夫婦とバッタリあったんですよ・・・・」
「吾妻岳ですか? もしかして腕時計を失くさなかったですか?」
「いいえ」
「吾妻岳に登った時に腕時計を拾ったのですが、吾妻岳に登山する人は少なく
 もしかして知人の方は腕時計を失くされてないでしょうか? 腕時計を事務所に保管して
 ますから良かったら聞いてみてもらえますか?」
「私の連絡先はと・・・・」と名刺を渡す。

4月の中旬に、携帯電話に見知らぬ電話番号から
「もしもし〇〇さんですか、今時計をいただきました、ありがとうございました・・」と
「エッ、時計ですか・・・・もしかして吾妻だけで時計を失くされた方ですか、
 そうですかー良かったです・・・」
まさかまさか、時計を失くされた方が現れるとは。
眉山に登った時にたまたま知り合った長崎の登山者に、時計を拾った話をしたら、
吾妻岳で偶然知人夫婦と出会った話から、もしかしてと繋がっていき、
落とし主が見つかるなんて、世の中狭い。
後で聞いたことだが、吾妻岳に登る時足を滑らせて転んだ時、腕時計のベルトが
外れて失くしたそうで、私の名刺を持って事務所を訪ねて来られたそうだ。

こんな事ってあるんですね、摩訶不思議です。
まあ結果OKで良かった、良かった。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ジオパークガイド 合格でーす

IMG_7592.jpg
24日(日)に雲仙岳災害記念館で行われたジオパークガイドの面接を受けに行ってきました。
面接指定時間の30分前に来てくださいとのことで行くと、受験者が多いということで
2部屋に分かれて面接をされるそうだ。
面接官が3人おられ、真ん中には面識のあるジオパークの事務局長さんと、他2人は
市役所の職員のようだ。
ガイドをする意志をを確認され、好きなジオサイトの説明をと促される。
仁田峠からロープウェイで登り尾根を歩き妙見岳、国見岳を通り、普賢岳新登山道から
普賢岳から仁田峠へのコースを説明した。
ミヤマキリシマの見頃や霧氷沢のヒカゲツツジ群生の見頃や紅葉、霧氷など
四季の楽しみや、今の時期にはヤマドリ(キジ科でオレンジ色で大きく綺麗)と
出会えるスポットでは静かに歩くとパタパタと羽音を鳴らすオスのヤマドリと
出会えることなど、取り留めのない話をダラダラと。
面接官から質問が「ガイドをする際、雷警報が発令されたらどうしますか?」と、
面接らしい難しい質問が。
チョット苦戦しながら答弁。
貴方だったら、どうされますか?

IMG-crop_20130330114930.jpg
「審議の結果、貴殿を登録させていただくことになりました」と、合格通知です。
後は、予定されているリスクマネージメント研修を受けることが義務付けられてるので
それを受けて正式登録なのだろう。
44名の面接受験で27名が合格されたそうです。
思ったより多い合格者だ。
ボランティアガイドをされている方達も受験されていたようだが、実践的な有料ガイドとして
活動されるのだろうか?
今回、ガイド登録となったがどのような組織でどのような方針、規則など
説明を聞くまではまだどうなるのか、ちょっと心配。
ジオパークに認定され4年ごとに再認定審査を受けることになっていて
今年の夏に再審査が行こなわれるが、島原半島ジオパークの最大の弱点である
認知度の低さを解消するため、実際動けるジオガイドを早急に育てる必要性があるが
その一員になれればと思う。
でもガイドをするのであれば認知度を高めるためにもまず地元の人達を素晴らしい
ジオサイトに案内してみたいなあ。




theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

ジオパーク検定 中級合格で~す

IMG_0003_convert_20130309004606.jpg

2月24日に行われたジオパーク検定の初級・中級試験があり、
中級を受験しましたが、合格で~す。 バンザ~イ

初級は26名中、24人合格、中級は36名中、23名合格

受験要項の記事は ➜ ためしに受けちみんかない!?

IMG_6696.jpg
昨年の検定では115名の受験者があったが、今回は初級と中級合わせても62名と
減っている。
私も含めて受験者が高齢者ばかりなのが気になる。
若い人がもっと興味をもてるジオパークにしないと後が続かない。
初級問題は全て三択だが、中級問題は7割が3択、3割が記述で
60分の所要時間をフルに使って解答した。
特に記述に時間を費やしてしまった。
例えば
  ・火砕流とは?
  ・大野木場小学校が消失したのは、何月何日?
  ・島原の子守唄の一節で「・・ナシの木育ちよ・・」の意味は?
  ・ジオパーク国際ユネスコ会議の次回開催地は?
  ・
どうです、解かりますか?

IMG_0001-crop_convert_20130309004435.jpg
3月3日にジオパーク検定の結果がホームページで発表され、その後
合格証書が送られてきたが、それより先に「島原半島ジオパークガイド認定に
かかわる面接について」の書類が届いた。
ジオパーク検定試験等によりジオパークガイド養成に努めてきておりましたが、
今回次のステップとして認定を行い、より実践的なガイドの運用に取り組みたいと
なっている。
中級合格者全員に送られているそうだ。
何故だろうと関係者に聞いてみると、いままでもガイド養成講座など行われていて
多くの受講者がいるが、高齢者が多く実際ガイドとして活動される方は少ないそうだ。
応募資格に「高いコミニケーション能力をもつこと」、「主に有料ガイドとして活動
できること」となっていてボランティアでなく実践的なガイドとして認定するようだ。
以前からガイドについては、ジオガイド、登山ガイド、ネイチャーガイド(自然散策)
などできないかなあ~という思いはあったが、ガイドとしての素質や知識があるのか
自分ではわからない。
まだまだ勉強不足な点はあるが、とりあえず面接を受けてみようと思う。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。