スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い子ちゃん内緒だよ

PA130199.jpg
草ボウボウ

PA130198.jpg
除草作業開始です。

PA130196.jpg
危ないのに広場で遊んでいるウサギさん、発見。
草刈り機の音や人間の気配を感じて、耳をたたみ気配を消しても、ダメダメ。

PA130192.jpg
ヒョイと、捕まえたあー。

PA130205.jpg
お母さんから人間やカラス、ヘビの怖さを聞いてるはずだが、こんな広場で昼間に
遊び回っているとは、君は危機管理が薄い。

PA130206.jpg
カラスに捕まるぐらいなら、おじさんがウサギ鍋にして食べようかなあー。

PA130177.jpg
それとも、高ーい、高ーいしてウサギさんがここにいるよとカラスさんに知らせるか
どちらがいい。
でもよく見るとお前は、可愛い子ちゃんだなー。

PA130191.jpg
オスかメスかは不明。

PA130183.jpg

PA130184.jpg
つぶらな瞳、かわゆい~

PA130190.jpg
可愛い子ちゃんには弱いので放してやるから、早くお家に帰りなさい。

そういえば、おじさんの友達の女性軍が、以前のブログを見て何回もカワイイ子ウサギちゃんに
会ってるのを知って、私達も「子ウサギちゃん」に会いたい、会わせろとうるさいんだけど、
今日、君と会ったのがバレると面倒なことになるから、内緒にしておいてね。
バイバイ

スポンサーサイト

ダメだよ出てきちゃ!

DSCF3809.jpg
「こらこら出てきちゃダメじゃないか」と「久しぶり」のどっちの声をかけていいんだろう。
子うさぎちゃんと2年ぶり対面です。

DSCF3830.jpg
雲仙の池ノ原園地の除草作業に来ています。
前方に見える尖った山は「矢岳 (940m)」です。
この池ノ原園地の除草作業の前にやることがあります。
作業員さん達が草刈機の準備をしている間に、広場の草むらをチェックするのが習慣なのです。

DSCF3825.jpg
そうなんです。

DSCF3828.jpg
この草むらに「子うさぎ」が隠れていることがあるので、見つけたらそっーと保護するのです。
人間の気配を感じると、耳をたたみジッと動かないので、そっーと。
何故保護するのか?
草刈機の音でますます怖がって固まってしまい逃げることもできず、草刈機の高速で回転する
ナイロンカッターで切り刻まれないようために保護するんです。
過去に1匹傷つけた経験からです。

DSCF3810.jpg
今日はこの子、1匹です。

DSCF3811.jpg
最初は怖がってたけど、少し落ちついたようで写真を撮らせてもらいました。
何か変、正面からアップで撮ったのに、つぶらな瞳が写ってません。
ウサギさんの目は横についているので、斜めから撮ってあげないと行けないんですね。

DSCF3812.jpg

DSCF3813.jpg
お母さんが心配しているだろうから、早くお帰りと安全な草むらへ。
ガサゴソと潜っていきました、「昼間の広場には出てきちゃダメだよ」と言うのも聞かず。
もう一つ「カラスとヘビ、おじさんに注意」だよ。

過去の子うさぎの記事は下記を御覧ください。

   子ウサギちゃん逃げて!

   お尻ペンペン!  

   頭隠して・・・




複雑な思い

IMG_7910.jpg
久しぶりに裏山散策です。
いつものコースを歩きながらアケビやグベのカズラを見ながら今年もたくさん
実をつけてくれたらいいなと。
帰り際に、イノシシ捕獲用の檻を発見です。
見ると知り合いが設置している檻で、イノシシは入っていないなあと
立ち去ろうとしたら小さい何かの塊が檻の中にいる。

IMG_7909.jpg
回りこんで見ると・・・・。

IMG_7908.jpg
タヌキです。
首を挟まれて死んでいます。
イノシシ用のトウモロコシを潰したエサを食べに入ったが、細いワイヤーに
触れてしまい、慌てて戻ろうとしたが入り口の蓋がガシャンと降りて
首を挟まれてしまったのだろう。
帰ろうと何歩か歩くと、死んでいると思ったタヌキが尻を持ち上げて挟まれている首を
抜こうと暴れだした。
私の気配を感じて最後の力を振り絞って逃げようとしているようだ。
この檻は知り合いのものだが、有害鳥獣のイノシシ捕獲用でありタヌキを
捕獲するものではないからと、蓋を上げて逃してあげることにした。

IMG_7918.jpg
しばらくは動けなかったが、何とかフラつきながらもゆっくり歩き草むらに入っていった。
傷が早く治って元気にねと見送った。
満足感に浸りながら帰って行くと、さっきの檻の持ち主の声が聞こえた。
イノシシが檻に入ってないか見に来た知り合いが、山道に停めてた私の車を見て
「オーイ」と声をかけてくれた。
また檻の方に引き返すと、「檻の入り口に毛が散乱しているからタヌキか何かが
逃げ出したのだろう・・・」と。

IMG_7912.jpg
すると先ほど逃げたタヌキがすぐ側の草むらにいるではないか。
「このタヌキでしょう」と言うと、見に来たと思うと大きな石を持ち上げ、タヌキの頭に・・・・。 
「エッ、何故殺すと?」と絶句。
「このタヌキは皮膚病にかかっているから殺して燃やさないと他の動物にも移るし
 広がる可能性があるし、実際飼っている犬が山で動物と接触し皮膚病にかかり
 治療費が3万円もかかった・・・」と。
「ウーン・・・でも先ほど助けたばかりなのに・・・」と言えなかった。

助けながら死なしてしまった。
これで良かったのだろうか・・・・心が痛い。

複 雑 な 思 い



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

おメェーでとう

IMG_1753.jpg
今日の主役は私、名前はグレーです。 (毛の色がグレーなので)
わかくさ保育園の一員で畑の除草が仕事です。
前置きはこのへんにしておいて、実は今日が出産予定日なんです、お腹がまんまるでしょう。

IMG_1751.jpg
みんなが「まーだ」と待ってるけど、ハイ、ポンと出るもんじゃないのに。

IMG_1754.jpg
でもでも何だか、ムズムズ、出そうです。

IMG_1757.jpg
ウーンと力んで、そしてハッハッフー。
人間と同じ力み方でいいの?
講釈はいいから、とにかく力んでウーンと。
いいよいいよ、頭が出てきた。

IMG_1758.jpg
半分出てきた、もうちょっとだ。

IMG_1759.jpg
ヤッター、おメェーでとう。

IMG_1763.jpg
フー、疲れた。
こんなに大勢に見守られての出産、ちょっと恥ずかしいです。
(ここまでの写真はわかくさ保育園から提供いただきました)

IMG_7460.jpg
生まれて間もないのに立ち上がって、オッパイを探す。

「もしもし、ヤギが赤ちゃんを産みました」と、わかくさ保育園から電話が入りました。
「2匹目を産みそうです・・・」
「チョット今は行けそうにないです」
仕事から帰って、夕食を食べ始めたばかりで残して出て行くわけにもいかない。
でもヤギさんの出産は見たことがない、見てみたい。
よし、モグモグ、ゴックン、モグモグ、ゴックンと2~3回噛んでゴックンと飲み込む。
30回噛まないといけないのに、仕方がない。
良い子は真似しないでください。
園までは車で5分もかからない距離だ、カメラを持ち車に飛び乗る。
何とか間に合いました、2匹目はまだだそうです。

IMG_7462.jpg
暗くなったが、園には残って見守るお母さんや子供たちがまだいる。
しばらくすると、横になったり立ち上がったりして力む動きが。

IMG_7470.jpg
2匹目の出産が始まりました。
でも、なにか変。
見えるのは頭でなく足のようです、逆子です。

IMG_7471.jpg
園長が隙かさず近寄り、足を掴み引っ張る。
赤ちゃんの前足が引っかからないようバンザイして、力を抜いて・・大丈夫だからと。

IMG_7472.jpg
産まれました~。

IMG_7477.jpg
お母さんのグレーが心配して近づく。

IMG_7479.jpg
みんなが心配して見守る中、動きました大丈夫そうです。

IMG_7482.jpg
砂だらけになった赤ちゃんを園長先生がマットの上に移しあげられました。
お母さんが赤ちゃんを、キレイキレイしてます。

IMG_7486.jpg
園長先生が撮られた出産シーンの写真が出来上がり、勉強会です。

IMG_7490.jpg
頑張ったね、逆子くん。

IMG_7492.jpg
もう7時半です、見守っていた子供たちに園からおにぎりの差し入れです。

IMG_7493.jpg
グレーさん、お疲れ様、そしておメェーでとう。

子供たちには貴重な体験だったのではないでしょうか。
園長からは、グレーさんは1ヶ月も前から乳が出るようになったことや
1匹目が生まれて立ち上がるまで、2匹目は産まないことなど
私もいろいろ教えていただき、ありがとうございました。
楽しい行事がいっぱいのわかくさ保育園、次は何があるのでしょう。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

孫の後片付け

IMG_6049_20130112232209.jpg
11月から正月まで長男の孫猫レオを預っていたが、正月休みも終わり連れて帰るという。
「レオはここがいいから残ると言ってるから一人で帰ったら・・」とか
女房は「大分は寒いし、アパートは狭いうえに仕事に行っている間はケージに
入れっぱなしになるし、かわいそうだから置いて行きなさい」とか、いろいろ説得していたが
「いや連れて帰る」と。
障子は登って破るし、柱で爪とぎするし、走り回って急カーブで畳に傷をつけたりと
暴れまわっていたが、手にじゃれついてきたり、布団に忍び込んできたりと
可愛くてたまらない。
車に乗せて連れて帰る時に、レオが行きたくないようというように鳴いたよと後で聞いた。

IMG_6041_convert_20130112232032.jpg
障子はビリビリと、スゴイことになっている。
通常は正月前に障子の張替えをするのだが、淡い期待でもしレオが残ってくれたら
張り替えてもまた破られるに違いないので、そのままで正月を迎えてしまった。

IMG_6319.jpg
張り替えることにする、渋々と。
放水して糊が剥がれやすくする。

IMG_6321.jpg
紙を丁寧に剥がす。

IMG_6323.jpg
張り替えて乾くまで待ち、霧吹きで最後の仕上げで完了。
爪跡のついた障子もなかなか良かったのに。
綺麗な障子なんてキライだ。

5月の連休にレオを連れてくるからと言っていたが、それまで待てそうにない。
女房も同じで、3月ぐらいに会いに行こうかと相談中だが、長男が留守中に行って
誘拐してくるのも有りかな。
長男を説得する策はないものだろうか?
悪知恵募集中です。


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

いい子ですよ

12月30日の記事「SOSです」のブリーザーの犬舎に行って来ましたが
前回と様子が一変し、小さい柵から出されたワンちゃん達は楽しそうに走り回っている。
その後、リィママさんも訪問され、「崩壊犬舎その後20130108」で紹介されています。

IMG_6156.jpg
最初に犬舎を訪問していた檻の中に居た、バーニーズ・マウンテン・ドッグ君も
柵越しに走り寄って来て頭をナデナデしてとくる。
その子が、「長崎県動物愛護情報センターの譲渡犬の情報」にでている。

data_004610_1.jpg
元気いっぱいで人になれてていい子ですよ。
優しい人に引き取られればいいなあ~。

追記です
本日10日に、「長崎県動物愛護情報センターの譲渡犬の情報」を見ても
バーニーズ・マウンテン・ドッグ君の情報が出てこない、昨日まではあったのに?
県南保健所に電話。
「バーニーズ・マウンテン・ドッグの情報が見えれないんですけど?」
「すみません、引き取り先が決まったので削除したんです」
「引き取り手が見つかったんですね、ありがとうございます」
大型犬なので引き取り手がいるだろうかと心配してたのですが、
良かったです。



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

SOSです

IMG_6135.jpg
友人から「犬のブリーダーが亡くなって、70匹くらいの犬が残され一部は引き取られたが
まだ30匹ほどが残されて・・・・場所は・・・・、誰か引き取ってくれる人を」と携帯に。
帰省していた長男に話すと、すぐ行ってみようということになった。
行くとトタン塀の犬舎が、エッここがという感じだ。

IMG_6137.jpg
中を見せてもらう。

IMG_6140.jpg

IMG_6151.jpg

IMG_6150.jpg

IMG_6146.jpg

IMG_6157.jpg

IMG_6134.jpg
繁殖用と思われるラブラドール。

IMG_6143.jpg
ボーダーコリーが悲しい目で見つめてくる。

IMG_6156.jpg
犬舎の中は決してキレイとは言えない環境で、中には病気の犬もいてウーンという感じだ。
ラブラドールレトリバーなどの大型犬5匹と小型犬が23匹ほどだが、引き取り手が
いればいいのだが。
保健所にも連絡してあり、他にもいろんな方が心配してフェイスブックなどで
情報発信しているそうで、その後引き取りがあり20匹ほどになってるそうだ。
1匹でも多くのワンちゃんが救えれば良いのだが。
最近、テレビや新聞などで飼育放棄された犬などの記事をよく見るが、責任ある飼い方を
しないといけないとつくづく思う。
貴方はどう思いますか?


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。